Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

恒久不変な日本砂漠-19 無知なマスメディアがヒドい味つけをした世紀のニセ・パワハラ事件!?


It must be the key to solve the inexplicability of this issue how to whom a violent coach who is not wealthy and who got it from(裕福ではない暴力コーチが誰と誰からいくらもらっていたかが今回の問題の不可解さを解く鍵)!

◇このエセ・ヒロインと暴力コーチとの問題の◎暴力(?)が発覚したとき、ほとんどのマスメディアが2人を「セインツ体操クラブ」所属と表記していたことを忘れてはダメ。

◆東仙坊、9月2日、ハゲ&デブが、なぜか連名で「NMGAに対する謝罪」のFAXを報道各社に送信、8月31日のプレスリリースについて釈明し、NMGAに謝罪の意を示したというから、暴力コーチの暴力(?)事件をハゲ&デブのパワハラ事件にいつまにかすり替えることに成功したエセ・ヒロインと暴力コーチの目立ちたがり屋弁護士、神楽坂中央法律事務所の山口政貴との第2ラウンドが始まったと、興味津々。
前回の私たちのプレスリリースにより、一部報道では、私たちの「反撃」「反論」「徹底抗戦」という報道がされました。
しかしながら、信じて頂けないかもしれませんが(?)、私たちには、そういった意図は一切ございません。
もっとも、私たちのプレスリリースにより、さらにNMGAを傷つけ、誤解を与え、恐怖心を抱かせ、不信感、不快感を与えてしまったのであれば、全ては私たちの責任であり、本当に申し訳なく思っております。
私たちもプレスリリース後に、NMGAがテレビ番組に出演し、発言をされている姿を拝見しておりましたが、私たちの配慮不足や自分たちの名誉を少しでも回復したいという私たちの勝手な考えなどのため、さらにNMGAを深く傷つけたと知り、大変申し訳なく思っております。
私たちは、体操協会の副会長および強化本部長という立場であり、一人一人の選手に敬意を持たなければならない立場にあります。また、何よりも「一人の大人」として、私たちの落ち度も認め、私たちの正当性を訴えることよりもまずはNMGAに誠実に謝罪し、向き合うことが大事であるにもかかわらず、NMGAを深く傷つけてしまった(?)ことに対して、重ねてお詫び申し上げます。
また、多くの番組において、司会者の方々やコメンテーターの方々から私たちのプレスリリースに対するご意見などをいただいておりますが、私たちはそのようなご意見なども全て真摯に受け止めております。
ところで、一部の報道にありますとおり、デブの「黙ってないわ」など、ハゲの「全部うそ」などの私たちの感情に任せた自分勝手な発言などにより、私たちがNMGAと対立姿勢にあるとの印象を与えてしまいました。
このような発言につきましてもNMGAやNMGAのご家族に対して、恐怖心や不快感などを与えてしまったと思っており、本当に申し訳なく思っております。
今回の一連の報道につきましては、その過程はどうあれ、私たちの落ち度が大きな原因と考えております。そして、私たちは、今回の一連の件ににつきまして、NMGAに対して直接謝罪をさせて頂きたいと考えております。もちろん、NMGAは私たちに会いたくないかもしれません。まだ18歳という年齢であり、さらに将来を期待されているNMGAに対して、私たち2人の大人が与えてしまった影響は計り知れず、NMGAを深く傷つけてしまったことは許されるものではないと思っております。それは取り返しのつかないことかもしれません。
しかしながら、もし、私たちに、直接謝罪をお伝えできる機会を頂けるのであれば、NMGAに対して直接謝罪をさせて頂ければと思っております。
そして、今後、私たちは前回のプレスリリースでお伝えしたとおり、私たちのNMGAに対するハラスメント問題につきましては、日本体操協会が立ち上げる第三者委員会の調査活動に全面的に協力し、その判断を待ちたいと思っております。
そして、このプレスリリースの内容に関しましても、私たちの配慮や想像力不足などにより、さらにNMGAを傷つけてしまうかもしれず、また多くのご批判または厳しいご意見、そして、まだまだ納得いただけないこともあるかと思いますが、その点につきましても真摯に受け止めたいと思っております。
加えて、今年の10月25日から11月3日までカタール・ドーハで開催される、東京オリンピックの出場権のかかった第48回世界体操競技選手権大会を控え、さらには、その大会に向けた9月24日から9月30日までおよび10月7日から10月13日までの2回の合宿を控え、現在、とても大事な時期にある日本代表候補選手の皆様に対し、この度の一連の問題で落ち着いて練習できない状況を招き多大なるご迷惑をおかけしていることについて、深くお詫び申し上げます。
最後に、国民の皆様に対しても、2020年の東京オリンピックを控え、多くのスポーツ選手や関係者たちが頑張っており、日本全体で盛り上げていかなければならないこの時期に私たちが未熟であったため、このような騒ぎになってしまったことを深くお詫び申し上げます。私たちが言う立場ではないかもしれませんが、どうか日本のスポーツ、日本の体操、そして日本の誇りといえる各選手を応援して頂ければと思っております。

どうだろう?
ハゲ&デブのバカ丸出しのバカ正直さが伝わってこないか?
その意味で、「18歳の少女がウソつくとは思えない(??)。NMGAのパワハラの件は本当に初めて知りました」とノーテンキなことを言っているピンボケ具志堅幸司副会長よりもよっぽど信用できるのでは?
どちらにしても、JGA、ハゲ&デブのエセ・ヒロインへのパワハラの様相に転嫁できて、メチャクチャホッ。
それはそうである。
今回の真相がバレたら、それこそJGAそのものの崩壊。
早い決断で、暴力コーチを、本人が悔い改めしっかりした指導がなされれば戻ってくることも可能というワケワカメの無期限資格停止処分にして、チョン。
大会への出場やNTCでのトレーニング指導はできなくても、一般の体育館での指導はOKという大甘裁定。
とにかく、JSCの調査を止めることに成功して、ひとまず安心。
どちらにしても、この問題の本質は、あるセコい暴力体操コーチの金儲けの失敗ということを頭に入れておかなければ全く見えないと思うが…。

It must be time to think carefully as to why the children of gymnastics executives will become gymnasts(なぜ体操教室経営者の子どもが体操選手になるのかということについて、我々はじっくり考えるべきとき)!

To be continued...
















profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード