Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

恒久不変な日本砂漠-19 無知なマスメディアがヒドい味つけをした世紀のニセ・パワハラ事件!?

The essence of this fake power harassment affair must be only a secret love relationship of 18 years old and 34 year old foolish couple who makes everyone uncomfortable(このニセ・パワハラ事件の本質は、誰もを不快にさせる18歳と34歳のバカップルの低俗な恋愛関係隠し)!

◇恋に狂った18歳の無知蒙昧なアスリートバカは、一世一代の大ウソをつくハメになって暴力コーチとともに陰で蠢く利権集団の手によってその将来まで葬られることになる。

◆東仙坊、NMGAをサーカスのライオンに仕立てられたと自信満々のライオン使い気取りのクソッタレがほざいた、2つの言葉に着目している。
「ワタシ、34歳の暴力コーチは、NMGAへの度重なる暴力行為によって不快な思いと恐怖を与えてしまったことを深くお詫びします」、「国民の皆様にもNMGAへの度重なる暴力行為によって不快な思いと恐怖を与えてしまったことを深くします」
どうだろう?
コヤツ、国民も自分のサイドと完全に勘違いしているようなのだが、どうして安易にそう思えるのか?
実は、その自信の裏にあるのは、NMGAと◎関係を結んでいるだけでなく、NMGAの母親とも◎関係があることがそうさせていると疑っている。
なぜ、そう疑ったのか?
その根拠は、3つ。
1つは、NMGAが「セインツ体操クラブ」に通った8年間。
コヤツも、その新座市のあたりに自分の部屋を持ち独り暮らしをしていたはず。
そして、ほぼ24時間、NMGAと寝食をともにしているため、NMGAの母親とも否応なしに時間を相当共有していたはず。
埼玉県の田舎町では、そういう関係になるのもごく自然なはず。
2つ目が、あれほどの自分の娘へのDVそのものの暴力を目撃しながら、許容していたということ。
これこそが、女の性。
そう、まだ10年早いんだよ、小娘が…と内心大喜びしていたはず。
そう感じたのが、テレビのインタビューに答えた彼女のコメント。
できれば代わってあげたいと思ったし、でも本人が会見を開いて全部暴露したいと言ったので、それだったら見守るしかないかなと思いました」
ずっと家族ぐるみでおつき合いさせてもらっていたのでNMGAも5年生のときから、8年間もずっと一緒ですし、本当に何でも言い合える関係だったので、それが突然、こうなっちゃたらワタシも不安ですし。彼女はもっと…」
「ワタシたちは何を言われてもいいんです。ただ、NMGAがよりよい環境で楽しく体操をやってもらいたいのが一番の願いなので。それには暴力コーチが必要なので」
「自分の権力を守りたいがために、こうやって訴えているのに一人の選手をダメにしようとしていることにすごく腹が立ちます(?)」
「今の状態ではJGAには何の期待はないです。新体制になってもらわないとムリだと思います。あのお2人がいる限り…(???)」
どうだろう?
この女性、自分の娘のことよりも、コヤツの心配をしているのでは?
それで、3つ目。
クソッタレが起こした最初のトラブルは、「レインボー体操クラブ」との契約問題。
そのための弁護士費用を誰が出したのか?
どう考えても、NMGAの母親だと思うのは、東仙坊だけではあるまい。
だからこそ、次のバレてしまった自分にとっても大切なヒトの暴力問題、その次のNMGAによる無理筋のハゲ&デブへのパワハラ告発と、同じ弁護士を起用したのでは?
どちらにしても、あれだけの娘への激しい暴力を見ても何も感じない母親が普通じゃないことだけは確かでは?
「子どもの躾に体罰は必要」とする56.7%の中の1人の母親だとしてもメチャクチャ異常で、そこには特別な理由があるのでは?
まあ、貧すれば鈍するで、NMGAと暴力コーチとの仲も、NMGAの母親と暴力コーチとの仲も、時間の問題で、ジ・エンドは目前なのでは?
もしNMGAの父親が敏感なら、それがもっと早まると思うけど…。
そう言えば、この暴力コーチ、「エセ・ヒロインが暴力を受けているにもかかわらずいまだにコーチを支持しているのは、暴力を受けたことによって脳の損傷でも負っているのでは? すぐにカウンセリングを行うべきじゃないか?」という質問に、「当然専門的なカウンセリングだとか、カウンセラーの方の意見を聞いた方がいいと思いますし、必要であれば、ケアをしてあげるべきだと思います」と答えたというから、唖然呆然。

There must be no romance experience with Mr. and Mrs. Tsukahara of gymnastics stupid enough to calm the feelings of this 18 year old solitary love mad girl(この18歳の独り舞い上がった恋狂い少女の気持ちを沈静化できるほど体操バカのハゲ&デブには恋愛経験がない)!

To be continued...


profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード