Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

恒久不変な日本砂漠-19 無知なマスメディアがヒドい味つけをした世紀のニセ・パワハラ事件!?

A bastard's face sample that sells souls for money must be Yukio Iketani(金のために魂を売れるロクデナシの顔のサンプルが、池谷幸雄)!

◇今回の体操スキャンダルの真相は、34歳独身の金欠無能DVオトコが、これまた目立ちたがり屋の無能弁護士に依頼し、◎で心身ともに自分のモノにしていた唯一の米櫃である18歳の「イロ(?)」に大ウソをつかせ、なぜかコーチでしかないの「イロ(?)」のマネジャーとして2020東京五輪までに何とか稼ごうと企んだだけ。

◆⑧東仙坊、今回のエセ・ヒロインの大ウソによるハゲ&デブのニセ・パワハラ事件の真相を的確に指摘するために、前回取り上げた終了したばかりの体操界の北九州市立総合体育館でのビッグイベント、「第51回全日本シニア・マスターズ体操競技選手権大会- 2018 プレミアム体操北九州」について、もう少し掘り下げておきたい。
すでに、体操競技大会における「団体」なるものの前近代的競技システムに、疑義を唱えている。
それはそうである。
確かに、種目別なる競技もあるのでそれなりのスペシャリストの必要性がないワケではないが、選び抜きたいのは美しい体操のできるバランスのいいオールラウンダーのはず。
そして、日本代表として傑出した才能と資質に富んだジムナストのはず。
どうだろう?
それはどこまでも「個人」として選出しておいてから、日本代表チームにすべきことなのでは?
それなのに、なぜ「団体」で選出する必然が生まれるのか?
それは、いまだに体操をマイナーだと自分たち自身で自覚していることでしかないのでは?
それから、そんな旧態依然とした方法を取るから、そうでなくても零細クラブにしかなれない体操クラブに明確に優劣がついてしまうのでは?
男子シニアにおいては、コナミスポーツ体操クラブ/セントラルスポーツ/徳州会体操クラブ/朝日生命体操クラブ/相好体操クラブ/カワイ体育教室体操クラブ/ガンバ体操クラブ/TEAMえひめ/茗渓クラブ/タートルスポーツクラブ/鶴見ジュニア体操クラブ/リトルマロン体操クラブ/和歌山オレンジ体操クラブ/トップスポーツクラブ/天理クラブ/鳥栖体操クラブ/福大クラブ/類友クラブ。
女子シニアにおいては、朝日生命体操クラブ/鯖江体操スクール/相好体操クラブ/ミキハウス/レジックスポーツ/大泉スワロー体育クラブ/ならわ体操クラブ/ヴォラーレ体操クラブ/加古川体操クラブ/米子北体操クラブ/鳥栖体操クラブ/Ramona体操クラブ/茗渓クラブ/日体女クラブ/京都ジャンピング体操クラブ/大阪信愛クラブ/天理クラブ/仕立屋甚五郎。
どうだろう?
この大会に参加した体操クラブだけで、これだけあって、誰が見ても圧倒的にステイタスとディグニティを持っているのは、朝日生命体操クラブであることは明白なのでは?
実際、「長年にわたり体操トップアスリートの育成に携わっておりこれまで24名のオリンピック出場者とメダリストを輩出しています」というのをキャッチフレーズにしているのでは?
ちなみに、それはマスターズ部門でも同じで、男子マスターズ団体総合は、日大桜樹クラブが16年ぶり10回目のタイトル獲得。2位因島体操クラブ。3位ジョイスポーツクラブ相模原。
女子マスターズ団体総合は、武庫川輝操会が8連覇。
興味深いのは、内村航平の母親である内村周子(スポーツクラブ内村)が、女子マスターズ個人で12位、50歳代部門で2位ということ。
ところで、この大会で、東仙坊、最も気になったことが、1つ。
それは、今年の第57回NHK杯体操で個人総合3位になった、畠田瞳17歳(セントラル目黒)が出場していないこと。
何しろ、彼女の父親、畠田好章46歳は、1992年バルセロナ五輪団体総合銅メダルメンバーで、現在、なんと日体大の体操競技部部長・男子監督。
そのうえ、デブの代わりに、9月13日から、第48回世界体操競技選手権大会(10月25日~11月3日:カタール・ドーハ)終了までの女子監督に就任した、田中光理事とはツーカーの仲とか。
では、その女子強化本部員・第18回アジア競技大会女子監督・第29回ユニバーシアード女子監督・JGA広報委員で、洗足学園短期大学客員教授、流通経済大学教授で、タレントともおっしゃられるこの田中光は、本当に利権と無関係でクリーンなのか?
筑波大学→日体大大学院ということよりも、清風高であの世紀のおバカ体操タレントの池谷幸雄の2年後輩というところが、メチャクチャ心配なのは、東仙坊だけではあるまい。

The reality of the future waiting for experts in current gymnastics close to the circus is hard work getting harsh(サーカスに近い現在の体操のエキスパートに待っている未来の現実は、過酷なほどの就職難)!

To be continued...






































profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード