Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

恒久不変な日本砂漠-19 無知なマスメディアがヒドい味つけをした世紀のニセ・パワハラ事件!?

The real problem of trying to clean up as a sexual harassment problem of the two executives must be the presence or absence of existence of the Japanese gymnastics association as a public benefit foundation and the presence or absence of compliance(2人の幹部のセクハラ問題として片づけようとしている今回の本当の問題は、公益財団法人としてのJGAの存在意義の有無、コンプライアンスの有無)!

◇34歳の史上最悪の淫行詐欺男を野放しにしてきたJGAに群がる日本体育大閥のハイエナどもは、その致命的なスキャンダルがバレそうになったので、何が何でも本物の力があって日ごろから自分たちにとってジャマな存在でしかなかった体操バカ集団「朝日生命体操クラブ」の崩壊を企んだのが、今回のハゲ&デブのパワハラ事件でっち上げ。

◆東仙坊、念のためにもう一度だけ、JGAなるおバカ公益財団法人に最後通牒をしておきたい。
18歳の日本代表選手と34歳の日本代表コーチのDVバカップル、その2人があたり一面に撒き散らし続けた何とも言えない不快感…。
本来、スポーツと真逆にあるネチネチ、ベタベタ、ニュルニュルした醜悪極まりない男女関係…。
情報を精査すると、2人の異常な師弟関係&男女関係は、ほぼ2012年から。
となると、どうしても気になるのが、2013年のJGA理事会での「女子体操の指導における暴力事件の経過報告」。
もしこれに2人のことも触れられているとすると、JGA全体で隠蔽したと考えるべきなのでは?
実際、「ナショナルジュニア」指定とか、「ナショナル」指定ということなどから、2人に血税が注入されていたはず。
それで、神をも恐れぬ淫行、詐欺、虚偽のオンパレードとは、このDVバカップル、万死に値するのでは?
こんなおバカモンスター・アスリートども生んだJGAも全く同罪。
そこで、JGAなるものを、その「2020」を中心に一度徹底検証。
「2020」の本部長、2001年からJGA会長の座を死守している元イオン社長・会長・相談役・現名誉相談役の二木英徳。
東大出身のコヤツ、あの日本で最大規模の病院・医療事業グループ「徳州会」理事長で世紀の悪徳政治家だった徳田虎雄から会長職を引き継いだまま。
そして、「パトロン的なお金の支援はしないという条件で引き受けた」とほざいていたコヤツ、特にイオンを新体操の冠スポンサーにし、今では、「イオンカップ世界新体操クラブ選手権」は、「世界新体操」、「ヨーロッパ選手権」と並ぶ新体操の世界三大選手権の一つとか。
とりわけ、コヤツが世間に名を馳せたことは、3つ。
1つは、かなりブラックなJASDAQ上場の商業空間プロデュースの「株式会社ASK PLANNING CENTER」が大赤字を出した翌期の2009年10月、自分が社長を務める投資ファンドの株式会社双樹コーポレーションでTOBをかけ非上場化させ約62億円だった資本金を1億円にしたて救済したとても胡散臭いお方。
そして、その不気味な会社の取締役になったままのお方。
2つ目は、あの世界に誇る男子体操の内村航平に、ロンドン五輪後に、JGAからの報奨金210万円の他に、特別賞として自分のポケットマネーで160万円相当スイス製高級時計をプレゼントし、リオ五輪後に、JGAからの報奨金600万円の他に、またまた自分のポケットマネーから400万円を支給した超気前のいいお方。
3つ目は、2016年、ディープインパクトの産駒を1億5500万円で落札したお方。
どうだろう?
日大じゃないがJGAも体操の体もしらないこの会長を見るだけで、ジャブジャブ投入される血税の分捕り合戦が起きるのも当然と思わないか?
「2020」リーダー、JGA常務理事で総務・登録委員会委員長遠藤幸一。
父親が五輪3連覇した遠藤幸雄という日大出身で日大准教授の元体操選手。
東海大出身で早くからJGA常務理事・専務理事でありながらイオンのスポーツ&レジャー事業部部長で、昨年、ついにFIG(国際体操連盟)会長に就任した、二木英徳JGA会長の番頭、渡邊守成。
日女体大出身で日本女子体育大学学の石崎朔子JGA副会長。
大体大出身でJGAコンプライアンス委員会委員長の山本宜史専務理事。
では、日体大閥にはどんなヤカラが?
日体大出身で長い間徳洲会体操クラブ監督でロンドン五輪代表監督を務めたJGA体操マルチサポート委員会委員長立花泰則。
東仙坊、水鳥寿思男子強化本部長とグルになって、具志堅幸司副会長の下で跳梁跋扈しているのが、米田功JGAアスリート委員会委員長と確信している。
コヤツ、2004年アテネ五輪で団体として28年ぶりの金メダル獲得したときの主将で、水鳥寿思とともに徳州会体操クラブに所属した親友。
さらに、徳州会体操クラブ監督をしつつ、米田功体操クラブを立ち上げたヤツ。
そう、すべてに水鳥寿思のパイオニア。
どうだろう?
かなり全体が見えてきたのでは?

The incompetence of the Japanese gymnastics association which is wielded by a 34 year old DV forniber cheat and an 18 year old love mad big lie cunt must be the worst(34歳のDV淫行詐欺師と18歳の恋狂い大ウソつきオンナに振り回される、JGAなるものの無能さは最悪)!

To be continued...
















profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード