Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

恒久不変な日本砂漠-19 無知なマスメディアがヒドい味つけをした世紀のニセ・パワハラ事件!?

An asshole who hits a woman for whatever reason must be not a true man(いかなる理由があれ女性を殴るようなオトコは、真の男ではない)!

◇何が「アスリート・ファースト」だ!!!いい加減に大ウソをつくの止めろよ我が国の幼稚なマスメディア…。そもそも、この平和ボケ日本のモラルと無縁な軽佻浮薄なアスリートどもがなぜ高潔で神聖な存在のかのように言い募れるのか? 所詮、肉体派はどこまでも肉体派で内面的な成長に劣るからメンタル、メンタルと言われるはず。その事実に目を瞑るから、16歳違いのDVバカップルの話が世にも不思議な高齢者夫婦によるパワハラ事件にすり替えられてしまうのである。

◆東仙坊、「アスリート・ファースト」なる物言いをしている自称文化人(?)や知識人(?)なるご歴々に、正直、反吐している。
好きなことをしてそれなりの名声と富を得ようとイージーに企てた肉体派がより自分の好きなようにラクなようにやらせろと言うのを黙って聞いてやれと、何の根拠を持ってのたまえるのか?
しかも、相手は、競技に参加することを職業としそれでお金を得るると宣言したプロのアスリートなのでは?
プロならプロらしく何もかもを自分でマネージしなさいと言うのがスジなのでは?
初めて何の権限も能力もないスポーツ庁長官が指摘したが、JGAには大量の血税が投入されているのでは?
そこで、体操なる競技は、個人の傑出した能力ももちろん絶対不可欠だが、チームスポーツの側面もありスペシャリストよりもオールラウンダーが必要なのでは?
その点からだけでも、これだけ勘違いハナハダシイ淫行に血迷った18歳の跳馬と床だけの選手が本当に日本代表チームに必要なのか?
凄く変だと思うのは、東仙坊だけではあるまい。
事実、どこから観ても有能そうには観えないタレントの臨時女子日本代表監督田中光も、10月25日カタール・ドーハで開幕する体操の世界選手権で、団体総合で表彰台に上がり2020年東京五輪の出場枠を取ることを目指すと豪語し、「とにかく一丸となって、みんなで力を合わせてガンバっていこう。今日見たところ、選手はそれぞれの課題がわかっていて、淡々と練習している。気負いなくガンバっている。話しやすい雰囲気が自分にはあるのかな。何でも相談してくださいという話をした(?)。本戦に向けて盛り上がっていくようチームを作っていきたい。いろんな意見の着地点を探して分析して、いい成績を出せるよう考えるのが私の役目。どう乗り越えてメダルを取るか、考えていきたい。まとめ役に徹していければ…不安もあるが、選手やコーチの意見をまとめていきたい」と言っているのでは?
ちなみに、そのメンバーは、村上茉愛(日体大)/寺本明日香(ミキハウス/レジックスポーツ)/杉原愛子(朝日生命)/畠田瞳(セントラル目黒/日体大荏原)/梶田凪(山梨ジュニア/甲斐清和高校)。
また、コヤツは、清風高校→筑波大→日体大大学院→1996年アトランタ五輪代表で、昨年ユニバーシアードと今年のアジア大会でも女子日本代表監督。
そして、洗足学園短期大学客員教授、流通経済大学教授。
ついでに、その体操の世界選手権での男子メンバーもご紹介。
内村航平(リンガーハット)/田中佑典(コナミスポーツ:現在左腕二頭筋痛)/白井健三(日体大)/萱和磨(順天堂大)/谷川航(順天堂大)。
そして、今回のすり替え事件の陰の首謀者、水鳥寿思男子強化本部長、「女子のNMGAを巡る問題で体操界が揺れているが、男子の強化活動には全然、支障はないし、動揺もない」とほざいているとか。
ともあれ、我が国の甘やかされ三昧のおバカアスリートどもは、厚顔無恥で、無知蒙昧。
ヒマさえあれば、やることはsex、そう◎や暴力やダンスや飲み会やカラオケ。
まさに、肉体派丸出し。
今回の18歳NMGAのような典型的なペドフィリア的ロスト・バージン型◎陶酔に見るように、「厳しさの中にも人の何倍もの楽しさややさしさがあった(???)」、「…私とコーチを引き離そうとしている」、「コーチと一から出直すつもりで再スタートを切りたい(???)」と完全に狂気の世界。
そう、ヒモから離れられないみっともないだけのオンナ。
「馬乗りになって…」、「そっと抱擁されて…」と恥さえ覚えない情けないオンナ。
そもそも、この暴力コーチがいないと五輪を目指せないようなアスリートには、我々普通の国民は、ハナからお帰り願うべきなのでは?
どちらにしても、ようやく気づいた柔道界ではないが、女性アスリートのコーチは基本的に女性コーチがすべきなのでは?
そうしないと、女子はもともと自立性が欠如しているから怒鳴ったり殴ったりしないとなにもわからないとフィジカルに体罰を与えたり、その行きがかりの駄賃で◎をする頭の腐った速見佑斗のような女性のための男性コーチが減らないと思うが…。
ところで、東仙坊、老婆心ながら、NMGAにも一言。
やたら巷間で流された2人の2ショット写真を見る限り、キミは本当にヤツに夢中かもしれないが、間違いなくヤツはキミを1つの商売道具、便利な携帯トイレにしか考えていないと、そのうえ、ヤツはキミの…とも◎の関係だと。

An ordinary people should request “intellectual human-first” before requesting “athlete first”(普通の国民は、「アスリート・ファースト」を要求する前に、「知的人間・ファースト」を要望すべき)!

To be continued...













profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード