Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

恒久不変な日本砂漠-19 無知なマスメディアがヒドい味つけをした世紀のニセ・パワハラ事件!?

The female wrestling bald motherfucker must be definitely convinced that all women's wrestlers are his own women(女子レスリングのハゲのクソッタレは、女子レスラーは全部自分のオンナだと間違いなく思い込んでいる)!

◇何が「アスリート・ファースト」だ!!!いい加減に大ウソをつくの止めろよ我が国の幼稚なマスメディア…。そもそも、この平和ボケ日本のモラルと無縁な軽佻浮薄なアスリートどもがなぜ高潔で神聖な存在のかのように言い募れるのか? 所詮、肉体派はどこまでも肉体派で内面的な成長に劣るからメンタル、メンタルと言われるはず。その事実に目を瞑るから、16歳違いのDVバカップルの話が世にも不思議な高齢者夫婦によるパワハラ事件にすり替えられてしまうのである。

◆東仙坊、この勘違いハナハダシイ18歳エセ・ヒロインと34歳のペドフィリア的淫行詐欺師の大ウソを見破るには、近ごろ、やたら暴かれるパワハラ系DV型男女関係やセクハラそのもの系オマエはオレのモノ型男女関係と対照すれば、実に簡単とサジェスチョン。
五輪4連覇した34歳レスリング女子選手に対するパワハラを認定されたJWF(日本レスリング協会)前強化本部長、58歳栄和人のケース
何しろ、コヤツ、いまだに自分の育てた女子選手は基本的に自分のモノ、そう、自分の愛玩物を他のヤツに取られてなるものかというスタンス。
だからこそ、器量の小さな大バカ者らしく、このたび、彼女の43歳田南部力なるコーチに、パワハラ告発内容の一部は虚偽で名誉毀損だ、パワハラを認めるところは認めて謝罪したがコーチを人事異動させたり練習を妨害したりはしていない。誤解されたままではイヤだったと330万円の損害賠償を求めて名古屋地裁に提訴したというから、マンガ。
それはそうだと思わないか?
すでにJWFが設置した第三者委員会も、そして、内閣府もそのパワハラを認定したからこそ、コヤツ、強化本部長を辞任し、至学館大監督も解任されたはず。
その事実認定だって、コヤツのすべての違法・不適切行為を認定する必要はなく、彼女に対するパワハラの根幹的重要事実を認定しただけで十分なので、それ以上の認定をしなかっただけ。
にもかかわらず、彼女を警視庁の施設で練習させず田南部力をコーチから外すよう圧力をかけたとしていたが、第三者委員会の報告書で証拠上認められない明確に否定されたと言い出しているから、マヌケ。
ということは、第三者委員会の認定が杜撰なので、自他ともに認定されているパワハラ自体についてもう一度争うと宣告しているようなもの。
東仙坊、呆れたまま、お手並み拝見と一言。
もっとも、第三者委員会の方にもかなり問題あり。
彼女のパワハラに加担した至学館派のヤツらは他にもいるはず。
なぜ、それに触れないのか?
そう、JWFだって、JGA同様、内部権力闘争は熾烈。
特に、女子レスリング界では、至学館派と反至学館派の覇権争い。
そのうえ、この露骨な変態ハゲオヤジ、2度の結婚相手が教え子という勘違いオトコ。
「選手と恋愛する」をモットーに、自腹で購入した豪華マンションに部員たちを住ませ、プライベートまで徹底管理するというイヤらしさ。
自分が大事に育てた教え子が別の男性コーチの元へ逃げたということなど許せるはずもナシ。
そもそも、コヤツには、まだまだパワハラというよりもセクハラがあると確信しているのは、東仙坊だけではあるまい。
一方、すっかりカラダのバランスが壊れてしまったコヤツの教え子どもも最悪。
実際、先日のインドネシアでのアジア大会でも、女子レスリングが採用された2002年釜山大会以降初めてという金メダル無獲得。
どうだろう?
我が国の女子スポーツ界の哀しい現実だと思わないか?
ところで、レスリングも、レオタード、激しいタックル、カラダとカラダの絡み合い、迸る2人の汗…。
行きがけの駄賃はJGAよりも自然なのでは?
それなのに、鬱病で通院するハメになったから、損害賠償請求だなんて、チャンチャラオカシイのでは?
もしコヤツの被害教え子たちが本当に訴えたら、たちまち破産になってしまうのでは?
どちらにしても、女子のコーチは女子にすべきだと思うが…。

The 34-year-old violent coach of domineering gymnastics and the 58-year-old former female wrestling strengthening director must be almost identical in their immature head(34歳の横暴な体操の暴力コーチと58歳の元女子レスリング強化部長とは、その未熟な頭の中身はほぼ一緒)!

To be continued...




profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード