Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

検証プロファイリング 日光36歳フランス人独身女性一人旅旅行客行方不明!?

It might be possible that this French woman chose Japan her favorite Japan like herself like a Chinese lady in Hokkaido as his place of death(このフランス人女性が、北海道の中国人女性のように大好きな日本を自ら死に場所として選んだ可能性だってないワケじゃないも)!

■日光36歳フランス人独身女性一人旅旅行客行方不明

●東仙坊がプロファイリングするこの女性に日本で行方不明になった原因(確率の低い順)

①自殺を図ったケース?
田舎町の教員で持病があるせいか、36歳で独身。
しかも、十分な成人にもかかわらずその持病のことを必要以上に心配した兄弟が、妹が、母親が口うるさいほど関わってくる。
ああ、重たい…本当にもう、イヤ…。
彼女は31歳になったとき、日本に、東京に逃げ出すように思い切って一人旅をした。
日本は、東京は、大した美人でも魅惑もないフランス人女性の自分に、想像していた以上にやさしく接してくれた。
何よりも、必要以上に自分の中に入り込んでこないその微妙な距離感に取り方に感動した。
そんななかで、彼女は、ある日本人男性に一目惚れしていた。
もちろん、片思い。
なぜなら、持病のことを考えると、思い通りのコミュニケーションはできなかったからである。
フランスに戻って、そのことを家族に告白すると、案の定、全員が猛反対。
彼女は、泣く泣くガマンするしかなかった。
しかし、そうなると、ますます勝手に燃え上がってくるのが、片思いの真骨頂。
彼女は、その心の内を誰にも言わず悶々としつつも、懸命に貯金をしながら再会する日を夢見て精進。
家族に不審がられないように詳細なスケジュールを見せて安心させ、なんとか5年がかりでようやく再来日。
そして、成田に到着するやいなや、その思いを寄せる日本人男性に連絡。
#A)と、と、ところが、連絡が全くつかず、絶望。
成田で空しく独りぽっちで夜を明かし、日光へ。
そして、そうなった場合はと覚悟してきたとおり、その増水した大谷川へか、華厳滝にドボン。
そうだとしたら、溺死した彼女の遺体はやはり発見されるはずだし、あそこまで日本でのスケジュールを詳細に用意する必要はなかったはずと考えるのが、極めて自然。
②前回の訪日で知り合った日本人のオトコに無残に殺害されたケース?
①の#A)前まで同じ。
#B)す、す、すると、えっ、本当にきたんだとつれない返事。
そのうえ、今夜は用があって会えないとまで告げられ、メチャクチャショック。
それでも、7月29日の朝には車でホテルまで迎えに行くよと言われ、少しはホッ。
そして、本当にオトコはきてくれたが、どこまでも不機嫌。
「本当に会いたかったよ」
「……」
「フランスへ帰っても一瞬だってアナタのこと忘れたことはなかったわ」
「……」
「とにかく、7月30日の夜はずっと2人でいられるわ」
「どういうこと?」
「アナタと一緒にいたいから空けてあるのよ」
「そんなのムリだよ」
「どうして?」
「ボクには女房も子どもいるんだから外泊なんてできないよ」
「えっ」
「そんなこと聞いてないわ」
「キミが訊かなかったから言ってないだけだよ」
「ヒドいわ! ワタシはアナタに会うためにわざわざこうしてきたのに?」
「オレは頼んでないし、第一、あれからもう5年も経ってるんだぜ」
「ヒドいヒト」
彼女が掴みかかってきたので、オトコは反射的に殴り返していた。
グッタリとして身動き一つしない彼女を、オトコはそのまま日光の山中に運び埋めてしまった。
そうだとすると、オトコの車がどこかの防犯カメラで割り出せるし、彼女のスマホをチェックすれば、オトコの存在は何とか確認できるはず。
それに、このケースだとすると、パスポートと薬は多めに所持するはずなのでは?

There might be a possibility that she was unrequited love for the Japanese man she met last time(彼女が前回出会った日本人男性に片思いをしていた可能性だってないワケじゃない)!

To be continued...
profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード