Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

恒久不変な日本砂漠-24 日本が今すぐ実行すべき断捨離は、K-BROWNとK-POP!?


If a Japanese woman doesn't regain its original beauty, the world won't be peaceful(日本女性が本来の美しさを取り戻さないと、世界が平和ではなくなる)!

実は、東仙坊、9月23日、安倍晋三首相が三選後の初の外遊となる国連本部演説のためのビッグアップル訪問で、勝手にA-KEYを同伴しないものだと決め込んでいた。
それはそうだと思わないか?
ドナルド・トランプ夫妻との会食の予定もなかったのだから、A-KEYを同行する必要は全くナシ。
それに、保護ナシの自由貿易の強化や北の金ボンボンとの直接対話の用意を発表するという我が国の国益や国防上の重要な国連演説のはず。
そのうえ、中国と貿易戦争を開始してしまったドナルド・トランプから、いろいろな難題を吹っかけられそうな厳しい局面でもあるはず。
さらに、「もり」問題で学もないバカ丸出しの野党の政治屋どもや安倍晋三嫌いの旭日新聞の絶好のターゲットにされたために、3月中旬以降、国内でのおバカ丸出しの勘違い活動をほぼ停止させられ、毎日行っていたfacebook更新もストップさせられ、半ば別居し東京都内の高級ホテルの高層階に擬似幽閉状態だったはず。
それから、9月20日投開票だった自民党総裁選では総理の地元の山口に完全軟禁状態だったはず。
もっとも、首相の本邸に泊まるのには抵抗し自分が経営する(?)ゲストハウス「uzuhouse」、北九州や下関のホテルなどに宿泊していたともいうが…。
それはそうである。
首相夫人をファーストレディーと勘違いしたままの厚顔無恥なA-KEY、自分の交流関係を好き勝手に作ったうえ、独自ルートでつき合っているので、本人の言葉以外に事実関係の確認が取れないというのだから、官邸がそうせざるを得ないのは当たり前。
それこそ、本当に証人喚問でも引っ張り出されたら、何を言うかわからないただただリスキーでワガママなご仁。
それゆえ、さすがにA-KEYにウンザリし三行半突きつけ気分の安倍晋三首相、今度ばかりは外遊に同行させるはずがないと期待していた。
そ、そ、そうしたら、政府専用機のタラップをA-KEYとお手々繋いで上がる安倍晋三首相を観て、メチャクチャ落胆。
東仙坊、憤慨してリサーチしたところによると、外遊を自由気ままにお酒を飲める場所と時間と思い込んでしまっているA-KEY、「私も絶対に行く。お買い物もしなくちゃいけないから」というA-KEYの駄々っ子状態に、ビシッとモノが言えない情けなくてみっともない安倍晋三首相、すぐまたまたマスオさん状態になってしまったとか。
どうあれ、外遊に出かけるたびに、A-KEYがお酒を浴びるように飲むのはいつものことというから、ハンパじゃない。
何でも、ロシアに行けばウオッカを、EUに行けばワインをあおるとか。
それどころか、禁酒のイスラム圏の国に行ったときでも、「お酒を飲みたい」と言い続け、顰蹙を買ったこともあるという、救い難し。
それだけじゃない。
外遊先では必然的にホテルの同室に泊まらざるをえないのに、酒が飲めない首相を無視しA-KEYが必ず寝酒をしてベッドで大の字になって寝てしまうので、安倍晋三首相にはそれがかなりのストレスだとも。
もともと、電通勤務時代そのあまりの酒好きぶりに「宴会部長」をさせられていた天然ぽいA-KEYが、森永製菓社長令嬢と知って、一方的に口説き落として結婚したのは自分自身なのでは?
ということは、絶え間なく彼女と対峙しコミュニケーションを取り続けなければいけない責任と義務を負っているのでは?
それを、今さら、ピンボケのお嬢さんで何を言ってもムダだとか、何も世間のことをわかっていないのだから仕方ないとか、それは止めてほしいとはっきり言えないなんて、男じゃないと思うが、どうだろう?
夫の立場を意識して、どこまでも慎ましく、奥ゆかしく、控え目に、含羞を持ち、嫋やかにあるのが、日本女性なのでは?
その見地からすると、A-KEYはもちろん、山尾志桜里、辻元清美、蓮舫、阿部知子などなど、およそ本物の日本女性とはかけ離れたヒトたちばかりなのでは?
では、今回の外遊で、A-KEYは、その本性のままに、悪鬼ーだったのか?
2人はビッグアップルの日系4つ星ホテル『ザ・キタノニューヨーク』に宿泊し、A-KEYは一人で女性犯罪者支援団体や日本人学校を訪問したり、防災教育ワークショップに参加したり、キャロライン・ケネディ前駐日大使に会ったりと、日本では封印されているファーストレディーごときの活動をしながら、夜は首相と別に飲酒に出かけたとか。
それも、凶悪犯罪多発地域のダウンタウンで、地元の人が集まるバーに入り、飲みすぎて夜明けごろまで他のお客さんたちとドンチャン騒ぎをしたというから、何をかいわんや。
もっとも、彼女の気持ちとは裏腹に、誰も我が日本の首相夫人とは知らず、問題は起きなかったというから、マンガ。
それにしても、このご仁のバカさ加減はK-POP好きの我が国のヤングガールとほぼ同じなのでは?
そして、ここからが核心中の核心…。

Prime Minister Shinzo Abe 's worst mistake in making a mistake must be marrying A - KEY and not divorcing(安倍晋三首相の最悪の選択ミスは、A-KEYと結婚したこと、そして、離婚しないこと)!

To be continued...



















profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード