Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

恒久不変な日本砂漠-24 日本が今すぐ実行すべき断捨離は、K-BROWNとK-POP!?


My Japanese prime minister should be shamelessly taking the abnormal K-POP and the old wife of alcohol lover to go outdoor(我が日本の首相は、異常なK-POPとアルコール好きの古女房を外遊に連れて行って大恥をかいている)!

実は、ど素人の政治屋ドナルド・トランプと親密になり彼の陰のメンターになることで我が日本の立場の維持に大きく貢献しているかのような安倍晋三首相、その世紀の目立ちたがり屋のアルコール好きのピンボケ古女房のおかげで、宗主国USAで大恥をかいていたというから、開いた口が塞がらない。
それも、ドナルド・トランプ大統領夫人であるあのメラニアからチクッとイヤミを言われたというから、こちらの方がロクロっ首。
何でも、昨年2月10日、安倍晋三首相の訪米外遊に同行したA-KEY、首都ワシントンで聴覚障害者のための総合大学などを訪問したとき、メラニア夫人が、「A-KEY! 息子のバロンと用事があるからアナタのお供はムリよ」と付き添わなかったとか。
すると、ドナルド・トランプとあからさまな敵対関係にあるCNNテレビ、「ワシントンで外国首脳の配偶者に随行するのは、伝統的にファーストレディーの役割」とその異例さを婉曲的に非難したとか。
実際、A-KEYが、2015年訪米した際には、ミシェル・オバマ大統領夫人がホワイトハウス内の菜園を案内し、ワシントン近郊の小学校も一緒に訪問。
2007年訪米した際には、ローラ・ブッシュ大統領夫人とワシントン初代大統領旧邸宅があるマウント・バーノンなどを一緒に訪問。
では、メラニア夫人は、なぜA-KEYの相手を露骨にイヤがったのか?
それこそが、まさにA-KEYの根本的な欠陥であり、日本のヤングガールズの致命的な欠陥。
その聴覚障害者のための総合大学訪問の前に、安倍晋三首相夫妻は、ドナルド・トランプ夫妻と会食をしたとか。
そのとき、ドナルド・トランプは「酒は身を滅ぼす」とメラニア夫人とともに一切アルコールを口にせず、なかでも、メラニア夫人はアイスコーヒーを飲んでいたとか。
安倍晋三首相自身も持病の潰瘍性大腸炎を抱えているのでアルコールを飲まず、アイスティーを飲んでいたとか。
と、と、ところが、A-KEYだけが白ワイン、赤ワインと杯を重ね一人デロデロになったために、「何でこんな大切な場で? 」とメラニア夫人は怪訝そうにA-Keyを眺めていたが、ついにたまりかね、「主役である夫たちが飲んでいないのに、酔っぱらうのはいかがかしら…」と小さく呟いたとか。
そ、そ、それだけじゃない。
K-POPシンガーの話ばかり…日本人なのに何でサプアの話ばかりするの?」と言ったというから、ビックリ仰天。
確かに、1回目に「首相夫人」になったときあたりから、サプア通、サプア贔屓、サプア語を習っていること、K-POP好きを声高に公言。
2010年、「冬のソナタ」に出演していた俳優・歌手のパクヨンハが32歳の若さで自殺をすると、A-KEYはインタビューに、「パクヨンハとはメチャクチャ仲よしでゴルフや食事を一緒にするする仲(?)だった。つき合いがあった(??)。私はいわゆる韓流ファンとはちょっと違う(?)がサプアの方々がそう思ってくれるならウレシイ(????)」と答えていたはず。
また、2015年8月、東京都内の会員制バーに一人で現れたA-KEY、赤ワインとシャンパンのグラスを次々と開け、酔った勢いで親交のあった(?)サプア人とのハーフのミュージシャン布袋寅泰を呼び出したとか。
そして、彼がバーに到着するとトロンとした目をし、周囲の視線を気にせず、彼の首に腕を絡ませたり、彼の肩に頭を乗せたり、彼の首筋にキスをしたりと泥酔してご乱行だったとも。
どうだろう?
よくこんな古女房と外遊に出かけられるのか?と思わないか?
一日も早く「卒婚(???)」すべきなのでは?
いくら跡継ぎにしか興味のない辛辣な姑にいびられるからといって、いくら2度目の首相になってから家事をすることが少なくなったからといって、第一次安倍政権の末期に持病の潰瘍性大腸炎が悪化してオムツが欠かせなくなったときにオムツを替えてもらったからといって、スーツにアイロンをかけてくれることも食事を用意してくれることもなく、自分をヨイショしてくれる胡散臭いヒトたちのために自分勝手に飛び回っているA-KEYに苦言を呈せないようでは、別れるしかないのでは?
どちらにしても、まずいわゆる「ファーストレディー」ではないものの「首相夫人」という夫の立場による類い稀なパワーをイヤというほど自覚しなければならないのでは?
それなのに、「私の肩書を自由に利用してください」などと子ども染みたおバカなことを言って、福祉事業や慈善事業ならまだともかく、
どこから観ても詐欺師丸出しの籠池夫妻を信じて国会を空転させるようでは、糟糠の妻の対局でしかないのでは?
もっとも、それもこれもやりたい放題し放題にさせていた安倍晋三首相の責任なのでは?
そもそも、大麻禁止の我が国なのに大麻栽培畑で大麻に取り囲まれて写真を撮ったり、原発反対の集会に出たりした段階で、「オマエは首相の妻かもしれないが、首相ではない」と叩き出すべきだったのでは?

Prime Minister Shinzo Abe can't divorce because he married a policy like that, so he couldn't break the diplomatic relations with South Korea(安倍晋三首相は、あんなオンナと政略結婚するから離婚もできないし、サプアと国交断絶もできない)!

To be continued...















profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード