Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

腐乱した大和魂-9 今、サプアへ完全「卒婚」を宣言するとき!?


Soon Korea will disappear and go down to the military gate of the neighboring crazy country, it will be a big anti-Japanese nation Korea which is unpublished(まもなくサプアは消滅し隣のキチガイの国の軍門に降り、未開の反日国家大サプアとなる)!

実は、この我が国のEEZ内での我が国のP1哨戒機へのサプア駆逐艦からの「攻撃予告」があった、12月20日。
北とサプアで、意味深な発表をしている。
まず北。
朝鮮中央通信は、「朝鮮半島を攻撃できるUSAの全ての核兵器を除去しない限り、北は核を放棄しない。なぜなら、共同声明には我々の核だけではなく朝鮮半島の非核化と明記されている。これは、北と南の領域だけでなく、朝鮮半島を狙う周辺からの全ての核の威嚇を除去することを意味する。我々の核抑止力をなくす前に、我々に対するUSAの核の威嚇を完全に除去することが朝鮮半島の非核化だ」と主張。
そして、今や北よりも気の狂ったサプアのウドの大木にもなれないサプア国防省、来年の国防方針などを茶髪大統領に報告。
その際、前政権最重要政策だった弾道ミサイル防衛などの記述を業務報告の報道資料から消し、多額の予算を投入してきた国防政策の混乱を浮き彫りにしたとか。
とりわけ、北から攻撃の兆候があったときに先制攻撃する作戦「キルチェーン」、サプア独自の弾道ミサイル防衛(?)「KAMD」、2020年代初めの導入を目指していた北の指揮系統を報復攻撃する作戦「KMPR」という前政権時代の軍の「3軸体系」と位置づけられた戦略まで消してしまったというから、すでに北の統一国家。
ちなみに、これまでにその3軸体系に投入された費用は、来年度国防予算46.7兆ウォン(約4兆7千億円)を上回る57.5兆ウォン(約5兆8千億円)だったとか。
どうあれ、サプアはとっくに味方ではなくなってしまっているのでは?
まあ、もともと敵性国家の扱いを受け続けてきたのだから、味方であった試しは一度もないと思うが…。
もちろん、サプアの宗主国であるUSAも看過できる状況ではないのか、11月下旬、「米韓ワーキンググループ」をわざわざ設置。
そう、サプアが北との間で次々と合意を発表して前ノメリになっていることを不信感を覚えたUSAが、サプアの動きを抑えるために作った協議の場。
それはそうだと思わないか?
9月、平壌で行われた南北首脳会談での「軍事合意書」の内容は、軍事境界線付近での軍事演習の中止、飛行禁止区域の設定、非武装地帯に設置されている監視所の撤去などメチャクチャ多岐にわたるだけでなく、本来は国連軍や在サプアUSA軍の管轄なのに全く無視。
しかも、甘えたサプア政府が合意内容をUSAに伝えたのは首脳会談のわずか2日前。
つまり、合意内容についての協議などなく、単なる通告。
さすがのUSAでさえ、「サプアは一体何を考えているのか?」と怒ったのも当然では?
それにしても、南北鉄道や南北道路の連結工事の実施、北の開城工業団地や金剛山観光事業の正常化など、本当に勝手なことをしていると思わないか?
なかでも、もはや北のスポークスマンでしかない茶髪大統領、10月中旬のEU歴訪では国連安保理常任理事国であるUKのテリーザ・メイ首相やフランスのエマニュエル・マクロン大統領らと次々と会談し、北に対する国連制裁の緩和を要求し、何を言っているのかと大恥をかいたほど。
それゆえ、いくら金ボンボンを呼んでもその目ざといパンパン・モンスターが何のメリットもないソウルにくるワケもナシ。
とにもかくにも、茶髪大統領なるクソッタレ、USAや日本やEU主要国との関係や国連などを考慮せず、愛する北のためのジコチュウ外交をするだけ。
そう、今やサプアの本当の敵性国家は、間違いなく日本。
えっ、仲よくしなきゃ日本の企業のサプアでの資産が担保に取られちゃうって?
そんなことをこれっぽっちも心配する必要ナシ。
明らかな国際条約違反で差し押さえられたら、我が国にいるサプアの資産を差し押さえればいいだけ。
それが、国際条約というモノ。
そもそも、そのサプアの国防省が、12月20日、 来年のUSAとの定例の合同軍事演習は、「フォールイーグル」や「乙支フリーダムガーディアン」を含め合同野外演習を縮小し、コンピューターシミュレーションを利用した指揮所演習を2回実施するに留めると発表した段階で、こんな国と合同軍事演習する必要もナシ。
そう、味方ではない国。
そ、そ、それなのに、今年は、未来志向の関係構築を約束した「日韓パートナーシップ宣言」から20年の節目だとか、それでも、サプアを含めた日米間の連携が大事だとか、相変わらずネボけたことを言って、なぜかサプアの大手財閥を自称する日本の下町工場のガム屋だったロッテのソウル・蚕室のロッテホテルの宴会場で、11月7日、日本企業112社が参加した「日本就職博覧会」なるサプア人学生向けの面接会を開催し、事前選考を通過した約2千人サプア人学生の面接をしたというから、何をかいわんや。
それにしても、「両国が過去の不幸な歴史を乗り越えて和解と善隣友好協力に基づいた未来志向的な関係を発展させるためにお互いに努力する…」という1998年に交わされた「日韓共同宣言~21世紀に向けた新たな日韓パートナーシップ」宣言を機に、サプアで禁じられていた日本の大衆文化が開放されたので、日本製品を消費し、日本映画などを観て、日本旅行を気軽にするようになったとは、一体何?
「両国間の関係を……幅広い分野において均衡のとれたより高次元の協力関係に発展させていく」とついに訪日サプア人が昨年過去最高の約714万人を記録した、特にLCCの就航数が多い大阪は全体の3割が訪れる人気観光地だというが、それが何?
本当は一体に何をしにきているのか?
そもそも、何が「政治と経済は別、日韓は離れられない関係だ」だと思わないか?
その前に、昨年3.7%、15~29歳に限ると9.8%という失業率は、一体何を意味しているのか?
そう、10人に1人は無職なのでは?

Japan should not regard the Korean Peninsula as a precious neighbors again(我が日本は、二度と朝鮮半島を大切な隣国と考えてはいけない)!

To be continued...





 



























profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード