Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

腐乱した大和魂-9 今、サプアへ完全「卒婚」を宣言するとき!?


South Korea who thinks without having moral and thinking above with no reason, must be unlikely to apologize to Japan honestly(モラルが皆無のうえ自分たちの方が上と理由ナシに思い込むサプアが、日本に正直に謝罪することなどまずない)!

東仙坊、この探偵ブログを開設して以来、非挙で卑劣な犯罪者どものジコチュウぶりに憤怒し続けてきた。
確かに、民主主義国家では、一個人はどこまでもインデヴィジュアルな存在でフリー。
しかし、そうあるには、このうえないモラルとレスポンシビリティとコンパッションを自分で持つことが、人間としての最低義務。
そ、そ、それなのに、言いたいことだけを言いたいように言い、人を責めるだけ責め続け、あたかも自分は悪くない自分以外が悪いんだと、傍若無人に罪を犯すクソッタレども…。
逆に言うと、ジコチュウなヤツに限って犯罪を簡単に実践するもの…。
どうあれ、それらの犯罪者どもに共通する性格的ファクターが、自分を高めようとする克己心が欠如し、他人の足を引っ張る嫉妬心と羨望の塊であるということ。
そう、「無私」とか、「滅私」とか、「共存」とか、「利他」などという言葉など学ぼうともせず、全く知らないということ。
そして、イヤというほど思い知らされたことが、我が国の犯罪者どもに、な、な、なんとサプア系ニセ日本人やサプア人の多いことかということ…。
それだからこそ、少しでもサプアやサプア人を懲りずに飽きずに検証し続けてきた。
それが、日本の未来のためと本気で考えたからに他ならない。
けれども、やはり、今回でもう最後にする。
あまりにも時間が足りない。
それに、サプアには何を言ってもムダであるだけじゃなく、間違いなくもうすぐサプアは自壊する。
K-BROWNによって、北に支配される「世界のならず者国家」、「世界の嫌われ者」になる。
そう、ただのウソつきやウソつき国家の運命。
ともあれ、それを決定的にする事件が起きた。
12月20日、サプア海軍駆逐艦が、日本のEEZ内の能登半島沖海上で警戒監視活動に当たっていた海上自衛隊第4航空団所属のP1哨戒機に対し、火器管制用レーダー照射を数分間にわたり複数回受けたというのである。
それも、1回目の照射を何とか退避したP1がサプア軍駆逐艦に無線で意図を尋ねても応答がないばかりか、さらなる照射を受けたというから、ハンパじゃない。
誰がどう言おうと、「『火器管制レーダー(FCレーダー:ミサイルや火砲を発射する際、目標の距離、針路、速力、高度などを正確に捕捉し自動追尾するロックオン)』は、意図した「攻撃予告」。
それを我が日本が、「不測の事態を招きかねない極めて危険な行為」と厳重抗議すると、こともあろうに、サプアは平然とまたまた大ウソをついた。
「北の遭難漁船捜索するためだった(???)。サプア軍は正常な作戦活動中だった。日本の哨戒機を追跡する目的でレーダーを運用した事実はない」とイケシャアシャアとほざいたのである。
それはそうである。
遭難船舶を広範囲に捜索するためには「水上捜索レーダー」を使用することぐらい子どもでも知っていること。
どちらにしても、周囲に船舶や航空機がいたら国際的な基準から照射を控えるべきなだけでなく、逆に照射された側が攻撃したとしても、国際法上何の問題が生じないのでは?
そのぐらいの敵対行為なのでは?
すると、今度は、「哨戒機が接近してくる(?)のをカメラで撮影していただけだ。艦艇の上に向かって飛行する方がむしろ威嚇的だ」と逆ギレ。
ついには、今さら照射そのものをしていなかったと言い出す臆面のなさ。
どうだろう?
茶髪大統領がかねてから言っていたとおりに、敵性国家に対し故意にやったことは明白なのでは?
それを苦しい子どものような言い訳をするだけでなく、見え透いたウソまでついて、謝罪しようとしないのは、まさにサプアなのでは?
そ、そ、それなのに、日韓の防衛の連携は重要なのに、日米韓の防衛協力が必要なのに、遺憾だと口先で抗議するだけの情けなくてみっともない我が国…。
それはそうだと思わないか?
これは、誰がどう見ても、明らかな味方と思っていた相手から背中から撃たれるような裏切り行為。
ノホホンと茶髪大統領政権は相手にしない方がイイとか、友好国としてつき合うことはできないなどと言っていないで、国交断絶を宣言すればいいのでは?
それこそが、本当に我が国の未来のためなのでは?
ちなみに、すっとぼけサプア国防省、「哨戒機の無線に応答しなかったのは通信強度があまりにも微弱だったせい」とのたまわったが、P1哨戒機は「国際VHF」と「緊急周波数」の3つの周波数を用いて英語で計3回呼びかけたのでは?
本当にただただいい加減にしろ!と言いたくなからないか?

Japan's enemy nation will no longer be Korea, which will soon be absorbed by North Korea and disappear(もはや日本の敵性国家は、まもなく北朝鮮に吸収され消滅するに違いないサプア)!

To be continued...






















 














profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード