Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

腐乱した大和魂-9 今、サプアへ完全「卒婚」を宣言するとき!?

Korea who is hiding behind the backdrop of Japan and trying to earn money by imitating Japan must be a really catfish as a fake Kampango(日本の陰に隠れて日本をマネして稼ごうとするサプアは、本当にロクでもないナマズのニセ・カンパンゴ)!

⑲USA・FOXニュースが、「サプアは慰安婦問題において日本より先に謝罪すべきだ。サプア軍が数千人ベトナム女性を強姦し、慰安婦にしていた。USAの公文書に証拠がある」と報道したのは、もう数年前…。
そして、2017年9月11日、UKインディペンデントが、大々的に報道。
それも、「戦時下でレイプされたベトナムの女性たちは、生涯受ける苦痛と損害に対する裁きを求めている」というタイトルで、ベトナムの被害者女性たちの生々しい声を直接インタビューして…。
「ベトナム戦争時、USAの同盟軍としてこの戦争に参戦したサプア軍が13歳から14歳の女性を含む数千人のベトナム女性に対し激しいレイプまたは性的暴行を行い、その残虐行為によって多くの女性が妊娠・出産。彼女たちが産んだ混血児『ライダイハン』が現在、ベトナムには5000人から3万人存在する」
「サプア軍部隊はベトナムの民間人女性を単独で搾取するだけでなく、彼らの国はレイプの被害者たちの告発を決して認めず、事実の調査のための措置を取らなかった」
「私が18歳のとき、母は私の前に座り、サプア兵にレイプされたと明かしました。1度ならず、3度も。だから私と、私の2人の女兄弟の3人が混血であり、ライダイハンなのです」
「看護師のシフト勤務で、私は昼食後の昼寝のため、帰宅しました。すると、近くの基地のサプア軍の指揮官が部屋に現れ、私を抱きしめました。私は凍り付きました。誰も兵士には楯突けません。彼は私の体を触りはじめ、私をレイプしました。私は大声で叫び、助けを求めましたが、誰もきませんでした。その後、私は数日間、泣き続けました。しかし両親は私を責めました。私が自分の意志で彼と性行為に及んだと思っていたのです。両親は子どもを堕ろせと言ったので、私は薬を飲みましたが、失敗し、小さな女の子を産みました。私は自殺しようとしましたが、どういうワケか生きていく方法を見つけたのです」
「サプア兵が、本当に恐ろしいのはそれで終らなかったこと。サプア兵の仲間たちに『公正なゲーム(?)』とのレッテルが貼られ、レイプしても問題ナシと扱われたこと。私の最初の子どもの父親は国に帰りましたが、赤ちゃんのことを調べると偽り、別のサプア兵が我が家に送り込まれてきました。彼は私を引っ張り、床に強く叩きつけ、レイプしました。彼も帰国し、私はもう1人の娘を出産。毎日、泣きました。それなのに、翌年、彼女の居場所を同僚から聞いた別のサプア兵にレイプされた。3度目のレイプのあと、私は本当に傷つき、悲惨な気持ちになりました。誰も信じられなくなりました」
この記事に対するUK人読者のコメント。
「サプア側は日本に対しては、第二次世界大戦中に慰安婦だった女性たちに対し、補償や謝罪以上のことを求め、強く抗議してきたが、私は、サプアが、1970年代に起きたこうした出来事について調査するのはより簡単なはずなのに、こうした彼女たちの告発を決して認めないということが信じられない。自分たちがベトナムで犯した残虐行為は徹底無視し、性奴隷にするため女性を拉致したという明確な証拠はないのに日本には抗議し続けるのである」
どうだろう?
一昨年9月に設立されたUKの民間団体「ライダイハンのための正義」を徹底的に日本政府は支援すべきなのでは?
⑳おバカな日本政府とおバカな農林水産省官僚どもが、あえて火中のクリを拾うような愚行をまた犯した。
あたかも、捕鯨問題を食文化の問題かのように言い募っているが、本音は自分たちの血税50億円以上の利権と大切な天下り先を確保するために、IWCを脱退し、世界を敵にするというのだから、開いた口が塞がらない。
東仙坊、それについては、どこかでじっくりゆっくり書き込むつもりだが、ここでの本題は、あくまでサプア。
実は、サプア最大の自動車生産拠点であるサプア南東部の蔚山市は、捕鯨の町としても有名なのだとか。
サプア国内で消費されるほとんどの鯨の水揚げはその蔚山港で、2008年には「鯨文化特区」にも指定され、蔚山市内には鯨博物館まであるとか。
当然のごとく、数多くの鯨調理店があり、市場には鯨肉が豊富にあるとも。
ところで、そこで、気になるのが、サプアの捕鯨の実態。
何でも、2013年、IWCに報告された捕獲された鯨の数は1864頭で、日本654頭、ノルウェー594頭、グリーンランド198頭、サプア58頭で世界で6位だとか。
と、と、ところがである。
蔚山の研究機関の発表によると、2012年、サプアが近海で捕獲した鯨はなんと2350頭。
そう、狡猾に混獲(他の漁をしているときに偶然捕まって死んだ鯨)扱いにし、正式な捕鯨にカウントしていないというのである。
ちなみに、2012年、日本の混獲の鯨は、116頭。
どうだろう?
ここはサプアの垢でも煎じて飲んだ方がイイのでは?
それにしても、人口が日本の半分に満たないサプアが、事実上、日本の4倍の鯨を捕獲しているとは、ビックリ。

On the Korean Peninsula where it was extremely poor, rape and prostitution should have been common everyday. In that sense, there should have been no one such as “sex slave” to earn money(極貧だった朝鮮半島では、レイプも売春も当たり前の日常だったはず。その意味でも、お金を稼ぐ「性奴隷」など一人もいなかったはず)!

To be continued...

profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード