Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

恒久不変な日本砂漠-46  本当に地球上の人間社会は「ワンチーム」なのか?

I gotta be sad that such a Japanese lad is not only mad but also bad(こんな気の狂った大バカなヤツも日本人だとは悲しくなる)!

②3月28日、東仙坊、USAイリノイ州で0歳児の死亡の報道があったことをメチャクチャ気に病んでいた。
そうしたら、早速、東京で、3月31日、感染が判明した6歳未満男児が、重篤化してしまってICUで戦っているというから、凄く可哀想。
それなのに、4月1日、両親の感染のない(???)山梨県の0歳女児の感染を確認。
しかも、こちらのべービーはかなり重篤というから、もう大変。
すると、4月3日、愛媛県松前町で、2人ともが感染確認されている夫婦の娘の0歳女児の感染も確認されたというから、何をかいわんや。
それにしても、畏敬するアンソニー・ファウチをして、「とにかく、人から人へ感染しやすく、知らない間に進行し、罹患率も致死率も高く、不幸なことに同種のウィルスの中でも史上最悪な部類に入るこの新型コロナウィルスはある意味『天才』だ」と言わせしめた、この「武漢ウィルス」、本当に恐ろしい。
現在、1日1万人単位で感染者が増え、24時間で500人以上が死亡する危機的な状況になっているビッグアップルの医師や看護士や救急救命士たちが、「救急救命室やICUもいっぱい。ロビーが治療の優先順位を決めるトリアージの場になっている。持病のない40~50代の中年世代、20代ヤングたちも次々に命を落としている。感染を防ぐため、家族らは患者と面会できず、彼らは一人で苦しみながら孤独に死んでいく。本当にツラい。この世の終わりのような光景だ」と言っているとも。
なかでも、我が国のでデタラメをTVでくっちゃベっているだけの2人の詐欺師ドクターと明らかに違い、ビッグアップルの最前線で命懸けで戦っている何人もの日本人ヤングドクターたちは、口々に、「今ここN.Yで起きていることは、もちろん日本でも起こりうる。一人でも多くの命を守るため、皆がこのウイルスの恐ろしさを知り、外出制限などのルール順守を徹底してほしい」とせっかくアドバイススをくれているのに、我が国のおバカ政治屋や官僚ども、おバカヤングどもには、「馬の耳に念仏」。
どうあれ、その「健康な人は、症状のある人を世話する場合でなければ、マスクの着用は必要ない」と周知させてきたUSAでさえ、「他人にウィルスを移さないことを考えれば、最良の方法の一つは特に外出の際にマスクをつけることだ」と言い出したほど。
確かに、それは、医療関係者のマスクが不足してきたこともあるが、最大の理由は、USAの研究者チームが、「この新型コロナウィルスは、『Talking(トーキング: 話すこと)』、『breathing(ブリージング: 息をすること)』だけで感染すること。いわゆる『空気感染』に近いものがあること」が判明したこと。
実際、CDCのロバート・レッドフィールド所長は、「インフルエンザとは異なり、感染しても症状が出ない人が一定数いることが判明した。こうした感染者は最大で25%に上り、感染した自覚がないまま、ウイルスを広めている人が多数いる」と発表。
そうでなくても、この不気味な新型コロナウィルス、3月半ば、「NIH」・プリンストン大学・UCLAの研究チームが発表した通り、「新型コロナウィルスは数時間、数日間にもわたって、物体の表面で生存する。段ボールの表面で最長24時間、プラスティックやステンレスの表面で最長2~3日ほど、空気中に漂う小さな粒子に付着したエアロゾルの状態でも最長3時間は生存する」というのでは?
また、他の感染症で死亡した人の遺体同様、死後もウィルスを感染させるのでは?
事実、我が国とは明確に違って宗教を大切にする世界の国々だって、結婚式同様、葬式も禁じているはず。
中国だって、ほとんどの感染死亡者が家族に会わせないまま火葬にしてしまったことが話題になっているはず。
そ、そ、それなのに、煮え切らない我が日本政府や地方公共団体、どこまでも選挙の投票を意識しているのか、一切、そういう通告はナシ。
おかげで、「葬式クラスター」が発生したというから、いろいろな意味で、開いた口が塞がらない。
何でも、3月22日~3月23日、愛媛県松山市内で、ある方の通夜、告別式が営まれ、21人が参列したとか。
すると、3月29日、栃木県で感染が確認された60代男性が参列していたことが判明。
そこで、3月30日、栃木県が、愛媛県に連絡。
そのために、愛媛県が、愛媛県内在住の参列者13人を検査。
すると、4月2日、一度陰性とされた80代男性と40代女性を再検査したところ、2人が陽性と判明
そして、今までに感染が確認されていた参列者の5人のうちの濃厚接触者だった40代男性と50代女性の陽性も判明。
これによって、4月3日、愛媛県が、感染者9人となり、ようやく「葬式クラスター」であることを認めたとか。
ここでの最大のポイントが、PCR検査が絶対ではないということ。
それはより証明したのが、大分市のアンポンタン感染者どもの話。
4月3日、大分県で、大分県別府市の不運極まりない会社員40代男性の感染が確認されたとか。
この方、3月27日に感染が判明した大分市の自営業40代男性の「濃厚接触者」の同僚
そう、屋上からの飛び降り自殺者の巻き添えにされたようなもの。
というのも、その「濃厚接触者」はこれまで症状がなく、PCR検査でも陰性が確認されていたとか。
と、と、ところが、「濃厚接触者」は、感染が確認された大分市の自営業40代男性と3月10日~3月14日にフィリピンにノコノコで遊びに行っていたというアンポンタン
そう、まさに、コヤツ、無症状感染者の典型。
しかも、3月28日のPCR検査で陰性が確認されたからと、14日間の自宅隔離もせずに、職場に出てマスクをつけずに勤務していたというマナーなきヒトデナシ
そ、そ、それだけじゃない。
その世紀の不運男性、3月28日に39℃の発熱。
そこで、3月30日、病院に行って肺炎と診断されたが、PCR検査では陰性(???)
それでも、症状が改善せず、4月3日、再度検査を受けて陽性が確認されたとか。
どうだろう?
もしこの不運な男性がヒドいことになったら、この「濃厚接触者」は歴然とした殺人犯か傷害犯なのでは?
ちなみに、このアンポンタン「濃厚接触者」、4月4日に再度PCR検査を行うというが、こういうアンポンタンに限って、軽症で終るところが、この病気の一番恐ろしいところ…。
どうだろう?
かかっても仕方がないとうそぶいているヤングども、この新型コロナウィルスの怖さを少しはお感じになられるか?

The chances of becoming severe with this new coronavirus infection must be rare and truly equal. Would you like to be infected and intubate your throat and die alone and silently with the ventilator on(この新型コロナウィルスに感染してもがき苦しんで死ぬチャンスはメズラシク本当に平等。アナタも感染してノドに人工呼吸器を挿管したままで無言で独りぽっちで死ねるか試してみる)?

To be ontinued...
profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード