Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

腐乱した大和魂-9 今、サプアへ完全「卒婚」を宣言するとき!?


I think that China could be Great Dane(中国をグレートデンにすることはできる)!

世界にはかなり小さな犬がいる。
その代表的なものに、「チワワ」という種類がある。
しかし、この犬、自分の体躯が小さいことに劣等感があるのか? あるいは、それを全く意識していないのか? かなりジェラスでエモーショナルで決してソシャルではない。
それどころか、ときとして噛みつく。
けれども、所詮、小さな犬であることに変わりはない。
一方、大きな犬の中に「グレート・デーン」なる種類がある。
その大きな種類のマスティフの仲間なのに、「やさしい巨人」と呼ばれるほど穏和。
その意味では、中国とはかなり違うだろうが、グレートデンがチワワを好きでないことは確かなのでは???
さて、東仙坊、サプアのもう1つの宗主国である中国が、日本と戦わないと確信する理由は、これら。
戦いに勝ったことのない中華思想の中国は、同じく戦いに勝ったことのない小中華思想のサプアを生理的に昔から毛嫌いしている。
しかも、自分たちと同じパクリ国家なのに偉そうに振る舞うサプアをどこか軽蔑しているから、全くアテにしていない。
とりわけ、詐欺師国家の大家として、茶髪大統領のようなイヤらしい笑みを浮かべるヤツを絶対に信用しない。
事実、中国は、茶髪大統領を国賓として中国に招待しておきながら、その3泊4日の訪中期間中の全10回の食事のうち中国指導部とともに食事したのは、たったの2回。
習近平主席との晩餐会と陳敏爾重慶市党書記との昼食会だけ。
それだけじゃない。
北京の空港に出迎えたのも、中国の孔鉉佑外務次官補(朝鮮半島問題特別代表)。
経済担当の李克強首相にいたっては、昼食会も受け入れなかったとか。
1月14日、「PM2.5」などによる大気汚染観測値が1立方m当たり122マイクログラムと過去最悪になったと、サプア政府は「首都圏非常低減措置」を発令し屋外での活動を控えるよう呼びかけたとか。
そして、いつものように中国からのスモッグの飛来が影響していると言いかけたとたん、中国政府が即座に「サプア内で排出されたものだ」と反論したとか。
その論拠として、中国生態環境省によると、「中国では大気汚染が改善したが、ソウルのPM2.5濃度に変化がないばかりか、逆に悪化している。二酸化窒素濃度は、北京や大連よりソウルの方がが毎年高い。昨年11月、ソウルで深刻な大気汚染が起きたときも、中国から大規模な大気の移動はなかった」とか。
3月29日公開されるディズニー映画「ダンボ(ティム・バートン制作)」の「ティーザー・ポスター(映画公開までの時期に公開時期やイメージを伝えて知名度を上げるためのポスター)」に、あのサプア政府お墨つきの反日活動家徐敬徳誠信女子大客員教授(44歳)が「ポスターに旭日旗を連想させる太陽光線が描かれている。旭日旗は日本軍国主義の象徴だ」と撤回を求める「公開状」をfacebookに投稿。
すると、たちまちディズニー社はポスターのデザインを変更したというから、これまた情けない。
ところが、それにFacebookで反発もジャンジャン。
「サーカスのテントは赤と白のストライプというのは欧米では何百年も前からだ。オレたちの文化を理解していない」
「せっかくアニメーションを実在化した映画ができたんだから横から水を差さないでくれる」
東仙坊、着目したのが、中国人たちの投稿。
「かって文化大革命の際に各地に張られたポスターの中で、我が毛沢東主席は旭日の中にいた。サプア人なら当然知っているはず。それに対し、中国政府にサプアが抗議したり、抹殺せよと要求してきたことなど全くない。サプア人がなぜこれほど旭日旗にこだわるのか、それはサプアがメジャーな国じゃないからだと思う」
どうだろう?
中国もサプアに対し我々と同じ気持ちでいると思わないか?
では、東仙坊、最後の最後にサプアへの惜別の辞を書いておきたい。
2005年、キサマたちのデタラメ政府、反人道的問題である慰安婦問題、サハリン残留サプア人問題、サプア人原爆被害者問題の3つは請求権協定の対象になっていないという解釈をわざわざ発表していたのでは?
ということは、徴用工問題は請求権協定の対象に入っているということなのでは?
そして、請求権協定をめぐる日韓交渉では、キサマたち自身が、「個人への支払いは自分たちの政府の手でする」と主張していたのでは?
そのために、実際、1975年に元徴用工への補償を実施していたのに、2008年から追加補償も実施したのでは?
つまり、すでに元徴用工なる大ウソつきどもは、すでに2回も金をむしり取っているのでは?
仮に、日本企業から取れたら3回目。
それだけじゃない。
コヤツらはキサマたちにも訴訟を起こしていているのでは?
もしそれで勝訴すれば、4回目。
本当にキサマの国にはタカリ屋しかいないのでは?
まあ、せいぜいお幸せに…。

It must be a serious problem in Japan to continue pampering Korea rather than making China a communist party one party dictatorship state(中国を共産党一党独裁国家にしたことよりも、サプアを甘やかし続けたことの方が我が国の深刻な問題)!






























profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード