Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

検証プロファイリング 茨城県神栖町19歳女子大生殺人vs島根県浜田市19歳女性誘拐事件


To prevent your daughter from being a victim of rape and murder, and also not to let your son become a perpetrator of rape and murder, communication on gender within the family must be important(自分の娘を強姦殺人の被害者にさせないために、自分の息子を強姦殺人の加害者にさせないためにも、家庭内での性に関するコミュニケーションも重要)!

■茨城県神栖町19歳女子大生殺人

●この事件と比較対照すべき、島根県浜田市19歳女性誘拐事件

東仙坊、今回の「茨城県神栖町19歳女子大生殺人死体遺棄事件」の実態は、SNSなる胡散臭い媒体を通しての、未熟なとりわけ本物の恋愛とは無縁な人間同士のsexへの欲情をどうするかの化かし合い。
そう、動物から毛の生えた程度のヒトのリピドーをどうコントロールし満足させるかのウソのつき合い。
そのなれの果ての最低の結果と断定している。
つまり、35歳になっても安定した収入のないイジケタ引きこもり的スケベオトコが、当然のごとく彼女がいない歴生まれて以来の情けなくてみっともないハゲ・デブ・ブスオトコが、前回そのSNSで安いJKを手にしたもののより強かだった援交JKに指されて前科者になった経験を踏まえ、今度は「パパ活」なるプライドの高そうな分だけ警察にはチクらないと読んだ19歳女子大生をターゲットに変更し、ない頭で陳腐なフェイク。
一方、親孝行したいという気持ちだけは持つも無力で無能な19歳女子大生は19歳女子大生らしく、「パパ活」でラクして大きく稼いでいる仲間たちのフェイクソースにすっかり憧れヨダレタラタラ、しかも極度なファザコンからエディプス・コンプレックスでsexにあまり頓着がないから、大金が入るならイイじゃない減るもんじゃあるまいしと、ド田舎町に片道切符で向かい、猿芝居のような三文芝居までさせられたうえsexやられ損。
まあ、ここまでは、このモラル完全崩壊の我が国では今や定番の話。
と、と、ところが、2人の間に致命的な最悪の共通点が、1つ。
どちらも母子家庭であるだけでなく、その子どもの性徴に全く無関心な家庭環境。
その結果、それなりのリピドーを処理するのに一番人間として大切なことはスピリチャルなsexだという自覚など皆無。
そう、ゼロ。
それゆえ、sexが恋愛の重要なコミュニケーションツールの1つであるという認識がないだけでなく、オトコは金で釣ってオンナをレイプするものと、オンナは金のために自分をオトコにバーゲンするものと勝手に錯覚したまま。
そのために、どちらにもそれぞれ想定外のデキゴトが起きてしまったのである。
オトコは、オンナが自分みたいな汚く醜悪なオトコとのsex映像を撮られたことで誰にも言えないばかりか警察にさえ届けられないはずと慢心していたのに…。
オンナは、冗談じゃない金のためにあんなヤツをガマンしたのに意地でも集金してやると必死…。
その2人が衝突した結末は、自明の理。
バカはどこまでもバカであり、後悔するようなコトに飛びついたヤケクソの結果は、火を見るよりも明らか。
さて、こんな低級な事件が一向になくならない現状を憂慮し続ける、東仙坊、なぜこんな蛮行が簡単に発生してしまうのか?と熟考。
何とな見つけた回答が、1つ。
今や完全にコミュニケーション・ブレイクダウンの我が国の家庭では、自然な子どものリピドーの処理について話し合うことなど、まさにタブー。
そもそも、性格の不一致や性の不一致で母子家庭になるケースが多いのだから、それも当然。
そして、家庭でオープンにリピドーについてコミュニケーションし合わないのだから、学校などではなおさらそのコミュニケーションなど欠如。
それはそうである。
ピンク狂師どもが絶えず教え子を狙っている状況なのだから、健全な世界にするはずもナシ。
ともあれ、それらのせいで、我が国はどうなってしまっているのか?
そのピンク狂師どもが象徴するように教育界の堕落を中心に、卑怯で卑劣な性犯罪や「セクハラ」がジャンジャン横行するモラル完全崩壊社会。
世界に誇る美しく勁き「恥の文化」を逆手にとって、サプア人のように女性を軽視し、イヤとか止めてという拒絶、何も言わないこととか怒る仕草はOKとかムードを壊さないための了解の意味とか勝手に言いつつ、すべてに強引の自己満足。
実際、2015年、我が国でレイプ事件に遭った被害者のわずか4%しか警察に通報していないこと、女性の3人に1人が職場でイヤがらせを受けたことがあるというのに告訴しているのはわずか37%ということでも、それは明白。
ようは、リピドーへの無関心や無知が原因。
日ごろから、それについてコミュニケーションをしていれば、必然的に相手の気持ちを推し量るようになるもの。
今回の事件だって、クソッタレが、エディコンクロギャルに、ゴメンナサイ、今はお金がないからこれから稼いで毎月払うとでも約束すればよかっただけ。
さて、東仙坊、そこで、この事件をある誘拐事件と比較対照してみたくなった。
そこにも、19歳女性のリピドーへの家族の無関心が大きく関与していると思うからに他ならない。

Don't forget that any human being has the impulse of sex(性の衝動がいかなる人間にも絶対にあるということを忘れてはいけない)!

To be continued...





















profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード