Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

検証プロファイリング 茨城県神栖町19歳女子大生殺人vs島根県浜田市19歳女性誘拐事件

A human being who has grown normally doesn't self-satisfyly lose morality and diverge his own lipid(普通に成長した人間は、いくつになって自己満足的にモラルを喪失して自分のリピドーを発散しない)!

■島根県浜田市19歳女性誘拐事件

●茨城県神栖町19歳女子大生殺人をベースにした、現時点で知りうる限りのこの事件の時系列的概要

④70歳を超えた一人暮らしの好色ジジイ、佐々本薫…。
無職というよりも、当然のごとくの年金暮らし。
もしかしたら、生活保護も受けていたかも。
ともあれ、「誘拐したつもりはない」、「孫のようだった」、「彼女が未成年であることを知っていた」、「自宅に寝泊まりさせていた」と供述しているというコヤツ、一体、何のために、どうやって、彼女を誘拐監禁できたのか?
東仙坊、着目しているのが、まずコヤツの「以前に2人に面識はなかった」という大ウソ。
コヤツの自宅、な、な、なんとSBISFGの通学路にあったというのでは?
ということは、SBISFGがフィジカルに成長してゆく過程をかねてから遠巻きに、鵜の目鷹の目で見つめて独り興奮していたのでは?
そして、老獪に彼女の感情の起伏を十分にチェックしていたはず。
それはそうだと思わないか?
いかなる人間も、生きている限り、そのうごめくリピドーを持ち続けるもの。
しかも、それは、年齢とは全く無関係なもの。
無論、その程度や処理に対する欲求は、そのスピリチャルな成熟とともに、いろいろな変化をするもので、人によって千差万別。
どちらにしても、ずっと独り身だったのか? それとも、かつてはいた妻に先立たれたのか? あるいは、出て行かれたのか? それは全くわからないが、まだ涅槃の境地にはなっていなかったことだけは確かでは?
そう、もしかしたら、どんどん一人の女になってゆくSBISFGの様子をいつも見ながら、この子ならこんな自分でも何とかできるかもと勝手な夢を膨らませていたのでは?
その意味でも、コヤツが成熟した本物の男ではなかったことだけは確か。
もっとも、それゆえ、かなり以前から、ことあるごとに通学中や彼女が一人でいるときなどに声をかけていた可能性もあると思うが、どうだろう?
これだけジコチュウだらけの世の中、こんなクソジジイがワンサカいるはず。
実際、介護施設などで特に顕著なようだが、ワガママな年寄のセクハラや年寄同士の怨恨事件など今や日常茶飯事なのでは?
つまり、コヤツ、ストーカーのようにSBISFGを追い続け、アプローチするチャンスを狙っていたのでは?
えっ、何のためにか?って?
今、レイピストやペドフィリアが一体世界にどのくらいの数いると思うのか?
えっ、彼女の弱みにつけ込むようなヤツは許せないって?
東仙坊、ここで実例を挙げてもいいけど、特別支援学校の生徒を嬲りものにしているクソッタレどもなどたくさんいるのでは?
逆に言えば、そういう娘を持った家族たちの心配はメチャクチャ深刻と言ってもいいのでは?
もはや、我が国は、昔のように強きをくじき弱きを助けるような世界ではないはず。
そんなことは、ネグレクトや幼児虐待や高齢者をターゲットにした強盗殺人や振り込め詐欺の現実を見れば一目瞭然なのでは?
⑤東仙坊、この事件で、凄く不可解なことは、3つ。
1つは、このクソッタレジジイの住んでいた島根県営住宅の部屋は、1階の6畳1間だったというのでは?
そして、何度も女性の泣き声が聞こえると通報しているというのでは?
なぜ、誰も19歳女性の行方不明事件と結びつけなかったのか?
2つ目は、当然、その捜索をしていたはず(?)の島根県警の怠慢とテイタラク。
通報を受けた段階で、まず考えるべきは行方不明事件のことなのでは?
3つ目は、無事保護されたSBISFGに対するその家族の接し方。
まさか汚いモノでも触るような態度を取っているのではあるまいな!!!
⑥東仙坊、この事件から、「茨城県神栖町19歳女子大生殺人」に繋がるポイントを見つけたのは、家庭内で子どものリピドーについて無関心だと、フィジカルに成熟した娘は世にウジャウジャいるヨダレを垂らし目を血走らせたクソッタレどもの餌食になるということであり、自分の息子がそのわいせつモンスターになるということ。
ある意味で、自分ソックリの娘を虐待する父親も同じということ。
とにもかくにも、我々は人のことを全く慮れないそんなロクデナシどもが堂々と大手を振ってそこら中で勝手に息をしているという現実を認識し、かつて美しく勁かった我が国はとっくにユートピアではなくなってしまっていると絶望すべき。
最後に、とってもシンボリックな話が、UKから。
15歳で自らシリアのISISに加わりすぐに2人の子どもを産み、今また身ごもりISISから見棄てられ、UKに戻って赤ん坊を産ませてと言いつつ、ISISに加わったことに後悔はないと宣言している19歳少女がいるというのである。
どうだろう?
本当にどこまで身勝手なのか?と思わないか?

We need to talk with each other seriously about each other's sexual desire at home(お互いの性的欲求について真剣に家族同士語り合う必要がある)!



profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード