Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

腐乱した大和魂-10 「ゲイ色文化」?「芸職文化」?「迎蝕文化」?「鯨食文化」?


Current politicians must be only Board Billians who think desperately about the arts that people receive(今の政治屋は、国民に受ける芸を日々必死に考えるだけのボードビリアンでしかない)!

東仙坊、長い間、政治家とは類い稀な見識とビジョンを持ち、国益と国民益のために明確なポリシーとストラテジーを明示し、どこまでもプログラマテックにプロダクティブに身を粉にして、それこそ命懸けで働くものだと思い込んでいた。
それだからこそ、内側からディグニティとリライアビリティを醸し出し、国民から自然にリストペクトされるステイタスのある仕事に違いないと決め込んでもいた。
と、と、ところがである。
我が国に限らず、この市場原理主義にどっぷりハマったモラル完全崩壊の世界では、選挙に当選し巨万の富を内ポケットに入れるためにむやみに奔走しぎたすら国民に受けようとするパフォーマーのごとき政治屋ばかり。
まさに、政治は、「芸職」。
すでに指摘した、UKをグジャグジャにしたボリス・ジョンソンをはじめ、我が国の醜悪極まりない親韓派剥き出しのおバカな野党議員ども…。
その極めつきが、サプアの我が国の究極の悪代官小沢一郎も顔負けの悪人丸出しのサプアの国会議長。
何しろ、「国と国との合意なんかいくらあってもムダだ。我々がイイと言うまで謝れ!」と我が国に言ったのだから、断固我が政府は対処すべし。
そ、そ、それなのに、脆弱な我が政府は、なぜか口先で抗議するだけ。
サプアの海洋調査船が竹島周辺の日本領海を勝手に航行したと外交ルートを通じて(?)「我が国の同意のない調査活動は認められない」と抗議したことに、もはや北以上に異常なサプアが、「日本が外交経路を通じ、竹島の周辺での海洋調査について問題を提起してきたが、我々はこれを一蹴した。竹島は歴史的、地理的、国際法的に明白な我が国固有の領土であり、日本のいかなる問題提起も受け入れることはできない」と返答。
それに、何も返さないテイタラク。
まさに、「迎蝕」、蝕まれるの待ち受けるだけの、優柔不断で曖昧模糊な我が国の独自の文化。
北の拉致問題、サプアの職業売春婦問題や竹島乗っ取り問題が解決するはずもナシ。
国交断絶がベストだが、なぜドナルド・トランプを見習って経済制裁をすぐしないのか?
実際、ようやく我が国のマスメディアと結託した幼稚なサプアのマスメディアでも、「報復措置として、半導体製造に不可欠なフッ化水素や防衛戦略物資の輸出を制限されたら、我が国は破局だ」と言い出しているのでは?
そ、そ、そうしたら、まもなくサプアを支配する北までが、「虚偽と欺瞞を体質化した島国の種族にのみ見る図々しさの極致にほかならない。全同胞は、過去の罪悪へのわずかの反省もなく、鉄面皮に振る舞う日本反動らの妄動を徹底的に粉砕してしまうべきだ。20万人のサプア女性を連れ回して性奴隷生活と生き地獄を強要し、840万人余りのサプア人を強制連行し、100万人余りを虐殺した。日本は永遠に我が民族の前に跪いて謝罪しても許されようのない境遇だ」と日本攻撃をしたというから、ワナワナワナ…。
東仙坊、ドナルド・トランプを見習って、我が日本政府よ、世界一有能な我が国の科学者たちに依頼して、日本海に何か強力な電磁波の壁でも立ててもらえ!と絶叫。
そのせいで、もう横道に逸れても止まらない。
単なる拝金主義者どもの伏魔殿あるIOCが、2020年東京五輪でのサプアと北の合同チーム結成を許可し、開会式での合同入場行進、バスケットボール女子、ホッケー女子、柔道、ボートの4競技での出場に合意しただけでなく、南北共催での2032年五輪招致の申し入れを歓迎したというから、本当に恥知らずの我利我利亡者ども。
国連の制裁下の北に、なぜIOCなるものが簡単に許諾を与えるのか?
北は、いまだ非核化の約束を履行していないばかりか、民間会社で核ミサイルを造り続け、我が国の拉致被害者さえ帰さない世界的チンピラ国家なのでは?
また、「WADA(世界反ドーピング機関)」が、北の反ドーピング機関は国際基準を満たしていない「不適格組織」と認定したばかりなのでは?
それだけじゃない。
昨年の平昌五輪やジャカルタ・アジア大会で、この「高麗共和国」をジコチュウ的にそれぞれに夢見る南北合同チーム、日本の領土である竹島を「独島」と呼び統一旗に入れてを行進していたのでは?
実際、昨年5月の卓球世界選手権の団体女子で、準々決勝の南北対決を前に突然合同チーム結成し、小汚く試合をしないで準決勝に進むという前代未聞のルール無視をしたのでは?
それに対し、こちらも血税ポケット入れ大好きのJOCは、開催中止をチラつかせて猛抗議しないの?
せめて、2020年東京五輪に参加したいなら、拉致被害者ぐらい返せと言うべきなのでは?
えっ、スポーツの政治利用はダメだって?
何をおっしゃるウサギさん。
スポーツが、とりわけ、五輪が政治ショーでなかったときがあるの?
何もIOCに抗議しないJOCは、自らがスポーツなんて金儲けのためであって金が手にできるなら政治ショーでも構わないと言っているようなものでは?
そう言えば、JOC、来年の五輪開催のどさくさに紛れて、数年前に60歳から65歳に上げたばかり定年のさらなる70歳までの延長を決定しそうだというのでは?
もっとも、これは内の金権争いのようだが…。

Is not it time for us to cease hosting the Olympic Opposition against the Korean nation anti-Japanese by itself before the Tokyo Olympics can't be established due to the resumption of commercial whaling(商業捕鯨再開で東京五輪不参加をがなり立てられる前に、我々自身でサプア民族の反日を大義名分に五輪開催を中止すべきときなのでは)?

To be continued...











profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード