Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

腐乱した大和魂-12 消えゆくサプアへのファイナル弔辞!?


At last I told the staff of the tax office that “If you don't sanction Korea, I will not pay any more taxes”(とうとう税務署の職員に、「サプアに経済制裁しないのなら、私はこれ以上税金を納めない」と言ってしまった)!

東仙坊、キチガイの兄弟のことでデタラメなことを吹聴したサプアに、育ての親であるUSAが、今ほど、サプアに懐疑的なっているときはないと感じ、忍耐に忍耐を重ねていたのだから、一気に、我々は兄弟の縁を切ってもイイ!!!!と通告すべき。
我が国の親韓派のマスメディアどもは決して取り上げないが、3月20日、埼玉県のさいたまスーパーアリーナで開催されていた「2019年ISUフィギュアスケート世界選手権大会女子シングルSPのウオーミングアップ中、サプアの16歳林恩讐(かなりオドロオドロした名前?)が、USAの22歳のマライア・ベルが故意に背後から衝突し、脚に切り傷を負わせたと、ISUに正式に訴えたとか。
しかも、2人は同じロシアのラファエル・アルチュニャン・コーチに師事する仲間なのに、日ごろから、22歳が16歳をイジメていたとか。
ともあれ、16歳サプア人林恩讐は、医療陣の緊急処置を受けた後、宿舎に移動し、KSUトレーナーに追加治療を受け、SPに臨んだとも。
そこで、ISUが、両国の選手団の関係者を招集して会議を行い検証したところ、22歳USA人マライア・ベルの行為を意図的だったと証明するのは難しく、USA選手団関係者も「マライア・ベルが林恩讐と衝突したのはわざとではない。練習音楽が始まっていたのでできなかった謝罪の意を伝えたい」と公式に謝罪の意思を伝えると、林恩讐も「謝罪を受け入れる」と表明したとか。
どうだろう?
今のUSA人たちのサプア人への本当の気持ちがどこからか伝わってこないか?
そう、自分たちが世界の中心にいるかのようなその傲った性格には誰もがウンザリするのでは?
どちらにしても、そのUSAのサプアへの冷ややかさをピックアップ。
まあ、それは、国家安全保障担当のジョン・ボルトン大統領補佐官が米朝首脳会談に先立ち予定していたサプア訪問を急遽取り止めたことでも、歴然としているのだが…。
◎ラリー・ニクシュ、USA議会調査局で朝鮮半島や東アジアの安全保障問題を30年間担当、現在、ジョージ・ワシントン大教授やCSIS研究員。
サプアが日本企業から不当に資金を奪うならば、日本は対抗してサプア製品の輸入に報復の関税をかけるべき」と日本とサプアの対立の非はサプア側にあるとして、日本政府に強固な対応の措置をとることを提唱。
──サプアの裁判所が、戦時労働者に関して日本側の新日鉄住金や三菱重工業という企業に新たに戦時の労働に対する賠償金を支払えという判決を下し、実際にそれら企業の資産差し押さえなどを始めています。第三者であるUSAの専門家として、この動きをどう見ますか?
サプア裁判所の戦時労働者に関する判決が日韓間の条約や協定に違反する形で履行されるのであれば、日本政府はWTOに提訴すべき。サプア側が日本企業の資産の差し押さえや現金徴収をした場合は、その金額に等しい額の関税をサプアから日本への輸入品にかけることを宣言すべき。また、サプア側の当事者たちが日本国内からサプアに送金する際は特別な税金をかけるという警告も一策
──日本政府としては、WTOへの提訴、サプア製品への懲罰的な関税の適用の両方を、同時に実行するべきだというワケですね?
日韓両国が過去の外交交渉において合意し誓約し合ったことにサプア側が違反して、日本企業への不当な経済措置を取るということであれば、日本政府は『サプアがWTOの規則に違反した』と主張できるはず。報復的な関税や送金への特別課税は、サプア側に不法行為の代償を支払わせるという意味での予防、抑止の効果がある
──慰安婦問題に関してサプアの茶髪大統領政権は、日韓両国間の2015年の外相合意を無視する言動をとっています。この動きに日本はとう対応すべきだと思いますか?
「日本政府はサプアへの補償金の支払いなどにおいて、2015年の日韓外相合意の規定を誠実に順守してきた。だから、今後もサプア側の対応のいかんにかかわらず、合意を順守し続けるという基本姿勢を保つべき。慰安婦問題はもう終わりにするというこの日韓外相合意にはUSA政府も公式に支持を表明してきました。その意味では、同合意は単に2国間の申し合わせに留まらず、国際的な合意であり、公約。その合意の全体を破棄するというサプア政府の言動はどう見ても正当化できません。日本は慰安婦問題に関する再交渉や再協議には一切応じるべきではない
──2回目の米朝首脳会談でも解決の見通しが浮かんでこない北の非核化についてはどうでしょうか? 日本への影響や日本の立場などという観点から気づくことがありますか?
「米朝協議に関連して安倍晋三首相がドナルド・トランプをノーベル平和賞に推薦したという報道がありますが、日本側としてより重要なのは、北との交渉の内容の優先順位についてドナルド・トランプに明確な要望を出しておくこと。まずUSAに求めるべきなのは、北に核弾頭を装備したミサイルの正確な基数や位置を開示させること。その核弾頭装備ミサイルの多くは日本に重大な脅威を与えているノドン」
──ノドンは北のMRBM(準中距離弾道ミサイル)で、射程が1500~2000㎞、USA本土には全く届かないけれど、日本全土を完全に射程におさめる北の主力ミサイルですね?
「USA情報機関の推定では、北の現存の核弾頭は約60個ですが、その多くはまずノドンに配備されてきました。北の完全な非核化のためには、このノドン中心の核装備を開示させる効果的な査察システムの確立が、日本にとっても非常に重要。日本政府が、ドナルド・トランプ政権の対北交渉に対して、その重要性を強調することは、北の非核化全体にとって貴重な貢献となりうる」

Why condemn Koreans to become hate? And will it turn to hate to foreigners before long? Japanese incomparable mass media people clearly indicate the reason(なぜサプア人を非難するとヘイトになるのか? そして、それがいつのまにか外国人へのヘイトに変わるのか? 日本の聡明極まりないマスメディアの方々は明確に理由をご示しあれ)!

To be continued...































profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード