Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

腐乱した大和魂-12 消えゆくサプアへのファイナル弔辞!?


It must be foolishness of human beings to immediately assume that the leftist government is only a clean politician. Still, left-wing governments all over the world must be covered with corruption(左派政権って、清廉潔白な政治屋ばかりとすぐ思い込むのが、人間のバカさ加減。今なお、世界中、左派政権は汚職まみれ)!

東仙坊、再三再四、サプアは我々と同じ民主主義国家でも法治国家でもないと指摘してきている。
とりわけ、普通じゃない従北派の左向き茶髪大統領になって、完全に北よりもキチガイの国に変貌したと確信してもいる。
そもそも、「サプアにとっての正しい歴史(???)を打ち立てるべきで、日韓基本条約などは修正すべき」とうそぶく、一緒に学生活動をしていたヤツらを要所に登用し、国益を無視し、自分たちのやりたいようにやろうとするとは、まさしく「アカ」的独裁国家。
その代表格が、2017年9月、任命した金命洙サプア最高裁判所所長。
かつて「アカ(サプア語で、パルゲンイ)」と呼ばれて虐げられた恨みを晴らそうとばかりに、「人のことを『アカ』と攻撃するのは独立運動家を弾圧したことと同じで、『親日』だ」と、ワケのわからないこじつけで2人吊るんで反日三昧。
そうしながら、な、な、なんと敵である保守派の梁承泰最高裁判所長を司法行政権の乱用とかなんとかで逮捕してしまう暴挙。
そして、口で三権分立をのたまいながら、司法そのものを牛耳ろうとする傲慢さ。
実際、1月30日、大統領選挙でnetで不正に世論操作を行ったとされた一審裁判で、茶髪大統領の最側近だった金慶洙慶尚南道知事に懲役2年が言い渡され法廷で拘束されると、弾劾をチラつかせながら判決文を書いた裁判官を激しく攻撃し多大な圧力をかけたというから、本性剥き出し。
それも、「これは裁判所の要職を掌握している梁承泰の一派が組織的に抵抗している」と「判決不服」を表明し、「司法壟断勢力および積弊清算対策委員会(?)」を立ち上げ、敢然と司法に政府が戦う姿勢を示したというのだから、ハンパじゃない。
異常な国は、さすがどこまでも異常。
もっとも、この茶髪大統領の最側近だった金慶洙慶尚南道知事逮捕の話は、とても重要なので詳細に書き込んでおきたい。
何でも、これは通称「ドルイドキング」事件と呼ばれているとか。
そして、事件が明るみになったのは、昨年3月。
事件の発端は、ちょうど1年前の平壌五輪。
北の参加表明にすっかりのぼせ上がった茶髪大統領、即座に、南北合同の目玉としてアイスホッケー女子チームを南北合同チームにすることを発表。
しかし、これに長年オリンピックを目指して練習を積んできた選手たちやその同世代である若い世代から反発の声が沸騰。
サプアの大手ポータルサイトでは、懸命に練習してきたサプア選手から出場する機会を奪った茶髪大統領を批判する書き込みが掲載され、その書き込みへ共感を表すクリック数が急増。
すると、茶髪大統領政府と与党側が、たちどころにこれは不正に操作されたことによる急増だと警察庁に告発。
けれども、警察庁の捜査の結果、昨年3月末、逮捕されたのは、なんと与党「共に民主党」党員のキム・ドンウォン。
コヤツ、時事ブロガーとしてのハンドルネーム「ドルイドキング」で、2016年10月~昨年3月まで、記事9万件ほどに対して書き込み操作を繰り返し、記事に対して「いいね」やコメントを異なるアカウントで数百件偽造していたとか。
ポイントは、大統領選で41%の投票を獲得し当選した茶髪大統領のためのSNS世論操作だったのか?
そして、その捏造命令を茶髪大統領の片腕だった金慶洙知事が出したのか?
すると、2012年の大統領選挙で茶髪選挙対策委員会公報特別補佐官ならびに随行チーム長、2017年の大統領選挙では茶髪の代弁人、金慶洙知事、当然のごとくキム・ドンウォンとの関与を「全くの事実無根」と醜悪に否定していたが、物証がザクザク。
◇セキュリティ付きのメッセンジャープログラム「テレグラム」?を通じてメッセージを交換の内容
◇金慶洙知事が、2016年11月~2017年10月まで、「ドルイドキング」に10件にもなるニュース記事のURLを送った事実
◇通話やメッセージを暗号化するメッセンジャーアプリ「Signal」?で55回にわたってトークをやりとりしていた事実
◇キム・ドンウォンがNAVERで運営するサイト「経済的共進化の会」が、金慶洙知事に2千700万ウォン(約276万円)の政治後援金を渡していたこと。
◇金慶洙知事の「後援案内文書(後援会口座番号や振込名や入金限度額など)」と「政治後援金のリスト」
◇金慶洙知事からキム・ドンウォンへの16回の送信
◇金慶洙知事が、キム・ドンウォンに不正な世論操作の代償として駐大阪サプア領事館総領事職、もしくは、仙台の総領事職を提案していた事実
ともあれ、キム・ドンウォンに、世論操作と贈賄などの罪で懲役3年6ヵ月の実刑判決、政治資金法違反の罪については懲役6ヵ月、執行猶予1年。
また、キム・ドンウォンが仲間の弁護士と共謀して野党・正義党の院内代表だった魯会燦(故人)に違法な政治資金を渡した罪についても有罪、さらにともに起訴された仲間の弁護士ら9人に対してもそれぞれ執行猶予や懲役の実刑判決。
ちなみに、このソウル中央地裁の裁判官が、梁承泰前長官の秘書室に勤務していたことから、茶髪大統領政権のおバカどもが「司法の報復」などと騒いでいるが、このお方、昨年7月、お嬢さん前大統領に特殊活動費を受け取ったことが認められるとして懲役8年を言い渡していて、そのときは自分たちが「司法の正義」と大賛辞を送っていたのでは?

It seems that the president of South Korea's scam man was also elected by artificial public opinion operation(サプアの詐欺師顔丸出しの大統領、やはりイカサマで当選したようである)!

To be continued...















































profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード