Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

腐乱した大和魂-12 消えゆくサプアへのファイナル弔辞!?


That's why he made his daughter study abroad at a university in Japan, even though he must be a crazy president of anti-Japanese policy(あれだけ反日一辺倒の気の狂った大統領なのに、なぜ娘を日本の大学に留学させたのか)!

常軌を逸した茶髪大統領のスキャンダルは、彼のごく身近なところでも起きている。
1月29日、茶髪大統領の長女ダヘと、その夫と長男(現在、現地の国際学校に通学)が、昨年7月、東南アジアに移住とか。
何でも、大統領在任中の家族の海外移住は初めてがどうこうというよりも、その移住までの過程や現地での警護費用について問題があるとか。
昨年4月、彼女の夫が2010年購入したソウル市鍾路区のビラ(低層の高級マンション)を妻ダヘに贈与。
彼女はこれを3ヵ月後に売却したというのだが、資産の差し押さえを防ぐためだったというのである。
というのも、そのビラ、本来、茶髪大統領のもので彼女の夫がその義父から買ったものであるだけでなく、夫が通っていた企業にサプア政府が200億ウォン(約20億円)を支援していて、そのうち30億ウォンが不当支出だったというのである。
どうだろう?
かなりキナ臭い話なのでは?
もっとも、東仙坊、興味深いのは、その茶髪大統領の長女が、なぜか国士舘大に留学していたということ。
まだある。
1月20日、「共に民主党」を離党した、孫恵園議員にまつわる話。
何でも、コヤツ、「大統領夫人の同級生」を吹聴し、「全羅南道木浦旧市街地をエーゲ海の島のように」という触れ込みで始まった「木浦文化財通り」にまつわる利権を漁りまくったというのである。
しかも、その「木浦文化財通り」、コヤツの熱心なロビー活動によって文化財として登録された「螺鈿漆器博物館」を中心に、文化拠点を作るという構想で、政府予算500億ウォンを使っているというのである。
そして、それが公示される直前から、コヤツ、自身の夫の財団および補佐官、親戚などの名義で25件もの不動産を購入していたというのだから、完全に確信犯。
ところが、驚くことに、まだ1年生議員でありながら、国会文化体育観光委員会与党幹事に大抜擢されていたとか。
では、なぜそうなれたのか?
茶髪大統領の夫人が強硬に後押ししたからだとか。
どうだろう?
これまたかなりキナクサいのでは?
もっとも、東仙坊、この話でも興味深いのは、この茶髪大統領夫人が、釜山で日本の裏千家の茶道教室に熱心に通っていたということ。
そんななかで、最も白けるというか、ふざけている問題になるスキャンダルが、これ。
金恩京前環境相が、環境省傘下機関役員を政権寄りの人物に代えるよう人事に不当介入した疑惑と民間人らを違法に監視していた疑惑。
何でも、大統領府が、政府系企業や各官庁の傘下機関役員の政治的傾向を分析したいわゆる「ブラックリスト」を作成し、特別監察班を通じて監察。
そして、現政権関係者のためのポストを多数作ることを目的に、公共機関300ヵ所幹部のうち親野党性向のある100人を選び出して監察、大統領府上層部に報告していたとか。
とりわけ、コヤツ、環境公団でお嬢さん政権時代の役員を辞めさせるために強引な監査を指示。
また、後任に政権寄りの関係者を任するための面接時の想定問答などを事前に渡したというから、メチャクチャ陰湿。
そのうえで、辞任させるべき傘下機関役員らの名簿、「環境省ブラックリスト」を作成していたというから、何をかいわんや。
そのために、2月20日、ソウル東部地検は、コヤツに出国禁止措置。
そして、3月25日、政権閣僚経験者への初めての逮捕状請求。
と、と、ところが、大統領府人事部門の介入が疑われていたせいか、大統領府が、「過去の政権の事例と比較してバランスの取れた決定が下されるだろうと期待する」と裁判所や検察の捜査を露骨に牽制。
それはそうだと思わないか?
茶髪大統領政権、お嬢さん政権時代に政権に批判的と見られる芸能人や文化人ら9400人を掲載した「ブラックリスト」を作成したことを徹底的に断罪し、金淇春大統領秘書室長や趙允旋文化体育観光部長官などを逮捕させ、有罪判決にしていたというのだから。
ともあれ、3月26日、ソウル東部地裁は、検察による金恩京前環境相に対する職権乱用容疑などの逮捕状請求を棄却。
その理由が、「客観的な物証が多数確保されているうえ(???)、金恩京はすでに退任しており(?)、証拠隠滅や逃走の憂慮に対する立証が不十分。容疑に争いの余地がある。金恩京に違法性に対する認識が希薄に見える(?)」というものなのだから、開いた口が塞がらないのでは?
本当に何が三権分立だクソッタレと怒鳴りたくならないか?

Is it true that the Korean president is a sneer for himself to proclaim the judicial decision by declaring his right of separation of powers(自分で三権分立を宣言しておいて、自分はそっと司法を牛耳ろうとするなんて、本当にサプアの大統領は卑劣なのでは)?

To be continued...














































profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード