Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

かつて「5時から男」で、今「誤字だらけブロガー」にとっての、「5G」!?

I would always eat snacks when 3G is better than 5G(5G」よりも「3G」がいいと、いつもオヤツを食べている)!

東仙坊、DOCOMOなる会社が大嫌いである。
おそらく我が国でかなり早くから意思に反し携帯電話なるものを持たされていたせいか、メチャクチャ高い保証金を取られていたのに返してくれなかったせいか、詐欺のようなトークでブックレット型を買わされ大損をしたせいか、ヒドい会社だと怒ったままである。
えっ、それだったら、ソフトバンクか、AUに替えればいいじゃないか?って?
そんなことができるくらいなら、とっくにしているに決まっている。
えっ、何でできないのか?って?
携帯電話会社の販売員の話す何語だかわからない言葉が理解できないから、面倒でイヤなだけ。
何がパケットだ!
何がギガだ、ギガ死だ!
というのが、正直なところ。
そこで、実は、pocket、bucket、ticket、basketをよく知っていても、「packet」を「小箱」だとしか覚えていなかったので、そっとその意味を調べたことがある。
「小さな束」/昔の河川・沿岸の郵便定期船/かなりの大金…。
そして、「make a packet(大金を稼ぐ)」と見つけて、ハタと納得。
DOCOMOが、アクドク稼ぐための暗号に違いないと…。
ともあれ、必死でググってみると、パケット、「通信または蓄積交換(通信方式)における情報の伝送単位」???
率直言って、ますます当惑。
次に、見つけたのが、これ。
パケット、「ネットワークを流れる一塊のデータ。ネットワーク層のプロトコルであるIPは、1つのデータを複数のパケットに分割して送信。パケットは、ヘッダとデータに分かれ、ヘッダには、送信元・宛先IPアドレス、データの内容を表わすフラグやTTL、上位層のプロトコルの種類など、合計20バイトの情報が保存され、IPでは、この情報をもとにパケットが宛先まで送信。データをパケットに分解して送信することで、エラーが起きてもデータをまるごと再送信せずに、エラーが発生したパケットだけを送ればいい」
これで、ほぼ降参。
さらに、10の9乗を表す「G(ギガ)」は、情報量の単位(?)の「ギガバイト」の略?
また、「ギガ」は、ギリシャ語の「巨人」??
ついでに、10の12乗を示す「T(テラ)」は、ギリシャ語の「怪物」???
これで、完全にギブアップ。
す、す、すると、「死ぬまでガラケー(?男」を覚悟している、東仙坊に、新たな難題。
それが、「5G」。
しかも、そのための米中が覇権を争いをしているというから、どこか真剣に理解しようと努力。
かつて「5時からモリモリ元気男」で、今、「誤字に気づかないハーフ認知症男」にとって、「5G」は、まさに人間の世界とは到底思えないミステリーゾーン。
そもそも、「ファイブG」と読むというだけでも、目が点。
そこで、再び、ググってチェック。
「5G」のGは、「G(Generation:世代)」。
そして、「5G」とは、高速大容量の「5G(第5世代移動通信システム)」の略???
何でも、これによって、通信速度が、現行の「4G(フォーG)」から約100倍になり、2時間の映画を3秒程度で取り込めるとか。
思わず、東仙坊、何で、何で、何で、それが、それが、それがどうしたと一言。
ところで、こんなことがすぐわかるヤングたちはかなりエクセレントなのでは?

I would probably end my life without using my smartphone(おそらくスマートフォンを使用しないまま人生を終えるに違いない)!
profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード