Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

恒久不変な日本砂漠-37 「IOC」や「JOC」などの金の亡者どもの「ゴリOC」!?

If you are the winner of this tournament, you shouldn't say “the NO.1 in the world” as the Japanese who knows shame(この大会で優勝したところで、「世界一」なんて、恥を知る日本人なら口が裂けても言ってはいけない)!

東仙坊、「WBSC」リカルド・フラッカリ会長が、「NPBは世界屈指のスポーツリーグで、第1回『WBSCプレミア12』が大成功を収めた理由の1つです。WBSCとNPBのさらなる協力の下、2020年東京五輪への道、次回プレミア12が、2019年に開催される国際的スポーツ大会の目玉になることは間違いありません」とうそぶいた言葉を忘れない。
そして、なぜかサムライJAPANのメンバーが、我が国の無能で幼稚なマスメディアどもが、「世界一奪回」とのたまったことも忘れない。
それはそうだと思わないか?
MLBは、メジャー登録40人枠に入っている選手の参加を認めていないはず。
ということは、例え優勝しても、「WBC」の優勝とは比較できないほどの低レベルなのでは?
ちなみに、「WBC:World Baseball Classi(ワールド・ベースボール・クラシック)」は、MLBとMLB選手会が立ち上げた「WBCI(ワールド・ベースボール・クラシック・インク)」が主催。
どうあれ、実際、東仙坊、MLBフリークだからこそ断言できる。
プロスペクトにかかっている選手だって、出場しているのは、ほんの数人。
それなのに、「WBSC」が、招待した12ヵ国・地域のチームに対し、渡航費や宿泊費などの参加費用も負担したうえ、賞金総額380万ドル、優勝賞金100万ドル、準優勝賞金60万ドル、9位~12位のチームにさえ15万ドルも払えるほど儲かるのは、なぜ?
日本人本来のナイーブなほどのどマジメさを巧妙に利用して、一体、誰がいくら儲かっているの?
それで、メチャクチャ不可解なことが、1つ。
「WBSC」が、独占メディア権と独占グローバルスポンサーシップ権を与えることで合意したという、イタリア(?)の「MP&Silva(???)」なるスポーツ代理店。
3年前に中国資本が参加したというのだが、放映権料の支払いトラブルを連発。
その結果、セリエAから訴訟を起こされ、「IHF(国際ハンドボール連盟)」からは権利を剥奪され、昨年、会社そのものが消滅しているのでは?
「WBSC」は、この事態をどう収拾つもりなのか?
どうだろう?
どちらにしても、「WBSC」が、かなりヤバい組織なことは事実なのでは?
問題は、それだけじゃない。
サムライJAPANの構成にも、極めてアヤシいことが、いっぱい。
どうやって、何を基準に、誰が監督、コーチ、選手を人選しているのか?
えっ、「NPB」に決まっているじゃないか?って?
本当にそうなのだろうか?
ダイヤモンド・パートナーズ、日本通運、ASICS、GUNGHO。
オファイシャル・パートナーズ、NISSAN、SAVAS、アサヒビール、ENEOS、JTB、YAHOOjapan、SportsNAVI。
オファイシャル・スーツ・パートナー 、ブッルックスブラザース。
オファイシャル・チケッテイング・パートナー、ローソン。
オファイシャル・エアライン・パートナー、ANA 。
これだけ大手のスポンサーがなぜ揃っているのか?
そんななかで、「WBSC」を共同主催している読売新聞社の意向がすべてに反映されているのでは?
そのせいで、とてもサムライJAPANにふさわしくその下請け会社球団のコーチや選手がなぜか数多く選ばれているのでは?
今回だって、東仙坊、顔を見たくないほどの、野球センスゼロ、覇気ゼロ、ガッツゼロの、なぜかライバルのテレビ局までが「世界の××」と謳った女の腐ったみたいなキャッチャーを、中心に、今年の日本シリーズを史上最低の戦いにした張本人3人が、大事な初戦に先発するの?
さらに、重要な場面でまもなくクビになりそうな36歳のピッチャーを起用するの?
そのせいで、重要な初戦を世界9位のベネズエラ戦をほとんど負けそうだったのでは?
サムライのキャッチャーなら、なぜパシフィック・リーグ首位打者の超ファイターを選ぶべきなのでは?
そんな摩訶不思議な選出の中でも、守りでの勝利を目指すと掲げているのに、バッテリーコーチになぜあんな気色の悪いヤツの選出は、ほとんど異常。
何しろ、コヤツ、その球団のバッテリーコーチを一度クビになったのに、なぜかシーズン途中に、バッテリーコーチ補佐に復帰したメチャクチャ解せぬオトコ。
なぜ、こんなヤツが、ベンチにエラそうにいるの?
読売は、コヤツに一体どんな弱味を握られているのか?
えっ、それは誰か?って?
東仙坊、ああ日本砂漠-164 平和ボケ日本人の典型の巨人ファンたち!?真実イチロー 「ヒットが打ててメチャうれしい」と言ったイチローの本音!? で書き込んだ、凄く辛気臭い、村田善則。
どうあれ、どこがサムライJAPANだと思わないか?

Could anyone tell me why the battery coach of the Japanese national team is such a former catcher(日本代表チームのバッテリーコーチが、なぜこんなヘボ元キャッチャーなのか、誰か教えて)?

To be continued...



















profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード