Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

腐乱した大和魂-12 消えゆくサプアへのファイナル弔辞!?


In a country where you could be a scammer as president, everyone must be a scammer(詐欺師を大統領にしたままでいられる国では、誰もが詐欺師)!

東仙坊、一応、ブログ探偵である。
それゆえ、その見地から、最近の犯罪者の性向を洞察すると、とにかくその動機はどこまでもジコチュウで、犯行形態も完璧にエモーショナルで、無様に捕まってシラを切ったり黙秘したり、最後まで潔くなく醜悪なこと。
どうだろう?
まるで本当にサプア人の性質そのものと言っても過言ではないのでは?
さて、前回、慰安婦像に唾を吐き日本人を装った卑怯な4人組のサプア人が出現したことを書き込んだ。
そのイヤらしさは、まさに言語道断。
もっとも、そんなヤングが出現するのも、あんな不届き者を大統領にしたままでいられるのだから、それも当然。
自分で撒いた種と百も承知なくせに、このアンポンタン、何もかもが人のせい。
7月10日、「政治的目的のため、我が経済に打撃を与える措置を取り、何の根拠もなく(?)、北制裁と関連づける発言をすることは、両国の友好や安保協力関係に決して望ましくない(???)。我が政府は日本の不当な輸出制限措置の撤回と対応策準備に非常な覚悟で臨んでいる(?)。我々の外交的解決努力にもかかわらず(???)、事態が長期化する可能性を排除できない。極めて遺憾な状況だが、あらゆる可能性に備えなければならな。前例のない非常事態であり、政府と企業が意思疎通し、協力する官民非常対応態勢を取る必要がある。輸入先の多角化などで企業の被害を最小限に抑え、長期的には特定国家依存型の産業構造を改善し、国産化比率を高める必要性がある」。 
どうだろう?
これこそ、典型的な詐欺師の言い訳だと思わないか?
そのデタラメぶりは、我が国の旭日新聞や廃日新聞やNHKも同じ。
本当にウンザリするほど、サプアサポートのフェイクニュースばかり。
その典型が、サプアでの「日本製品不買運動」リポート。
あたかも、針小棒大にサプア人たちが怒り狂っているかのように見せ、何も考えないノーテンキな日本人どもをやり過ぎなんじゃない? とか、そこまでサプア人たちを怒らせるのは得策じゃないのでは?などと懐疑的にさせるとともに、これをサプアに逆輸入させ、同じく何も考えない直情径行のサプア人に不買運動をすべきと思わせようとしたり正当化させたりする腹黒い企てそのもの。
そのメチャクチャ少ない人数での日本大使館前での日本製品不買運動パフォーマンスが、どんな連中が何のために行っているものかという報道など一切ナシ。
7月4日、「卑劣な経済報復を止めよ。日本は、徴用への賠償を命じたサプア最高裁判決に対する報復措置を実行した。サプア経済や企業に打撃を与え、サプア政府を圧迫するためだ。被害者との対話を拒否し、賠償もせず、報復措置を取るのは卑劣な妄動だ」とソウルの日本大使館前で叫んでいたヤングどもは、どこから観ても、親のスネを囓ってゲーム三昧のコクーン型パラノイアのサイコパスの顔。
そう、ただのおバカヤングども。
7月5日、日本大使館前でマスメディアを集め日本のブランドの名前が書かれた箱を踏みつけるというパフォーマンスをした20人もの大勢の頭の腐ったパフォーマーども。
「貿易報復だ。すでに数百店規模の小売店が日本産のタバコやビールなどの販売を取り止めた。販売中止を拡大しよう」と大声で気勢を上げていたのは、「サプア中小商人自営業者総連合会」の面々。
そう、昨年までその会長を務めていた印兌淵は、現在、青瓦台の秘書官として政権の核心。
韓米FTA反対、国家保安法廃止を主張し、2012年、統合進歩党(内乱扇動容疑で強制解散された親北極左政党)の党大会に参加し支援演説、2012年、大統領選挙で茶髪の選挙対策委員会の市民キャンプ共同代表を務めた活動家。
そして、共同会長のキム・ソンミンは、昨年11月、ソウル市内のど真ん中で「大統領様 ありがとうございます」というプラカードを掲げ茶髪大統領を称賛する集会を開いた人物。
つまり、筋金入りの親茶髪大統領勢力。
第一、約230店が運動に参加し、近日中にコンビニなどを含め10万人の同業者が加わったところで、我が日本にどんなデメリットがあるのか?
えっ、日本製品の売り上げが減るって?
そうでなくても、ヤツらはWTOに大金バラマキのロビー活動まで日本のモノを売ろうとしていなかったのでは?
それ以上に、売り上げ激減で困っているのはサプアの小売店なのでは?
アイツらが、売れるモノを売らないワケもないのでは?
それに、購買はあくまで嗜好、気に入ったモノを自分のお金で買えるようになった人間が買わなくなるワケもないのでは?
それ以前に、サプア人がなぜ不買運動をすぐするのか?よーく考えてみるべきなのでは?
人一倍繊細な日本人がそのパフォーマンスに弱い一面は確かにあるかもしれないが、サプア人は中国人ほど長いものに巻かれるのが好きではないのでは?
つまり、一番の目的は自己陶酔と自画自賛なのでは?
効果などなくても、日本製品不買運動をすることで、つかの間の痛快な気分を味わっているだけ。
えっ、サプア大統領府のHPにある国民請願コーナーで、「日本の経済制裁に対する政府の報復措置を要請する」という請願が、SNSやnet上の主婦ネットワークなどを中心に、凄く増加しているって?
それを言うなら、その前に茶髪大統領の罷免請願はどうしたの?って訊くべきなのでは?
どちらにしても、サプアでの日本製品不買運動なんか、我が日本は全く痛くも痒くもないのでは?

f Japan's product bargaining movement is carried out in Korea today, daily life would only become increasingly poor(今のサプアで日本製品不買運動をしたら、ますます日々の生活が貧しくなるだけ)!

To be continued...














































profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード