Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

腐乱した大和魂-12 消えゆくサプアへのファイナル弔辞!?

There must be a clear reason why the children of the founder in the retail industry couldn't make the business almost continuous and successful. It must be because it has the illusion that money comes in with a sense of money(小売業で創業者の子どもが、ほぼ事業を継続して成功させられないのには明確な理由がある。それは成金感覚で金が湧いてくるような錯覚を持ってしまうから)!

⑬2005年から、「餃子の王将」は、創業者加藤朝雄が軍隊時代に中華料理を覚えた場所ということから、中国・大連へ店舗進出を開始。
誰もが承知の通り、共産党一党独裁の黒社会国家中国は、世界有数の汚職国家。
仮に日本企業が中国で飲食店を開くならば、土地取得や許認可などで便宜を図ってもらうために、中国共産党の役人や政治家やチャイニーズ・マフィアへのコネや賄賂が必要。
そのための水先案内人となる現地コーディネーターとの関係は何よりも大事。
しかも、中国らしく「餃子の王将」という商標権をすでに中国企業に取られていたというから、なおさら厄介。
そんな折、すでに6店舗もオープンし現地で経営を任せていた地元のマフィアと繋がっている中国人女性やその親族と「餃子の王将」本社の経営サイドが対立。
それに業を煮やした「餃子の王将」側の現場責任者が本社の経営サイドに内緒で新しいコーディネーターを雇用。
それにさらに怒った「餃子の王将」社長が893幹部を通じ地元裏社会にルートを持つ大連在住中国人実業家に事態の収拾を依頼したために、ヤヤコシイ同じ事柄に対するトリプルブッキング。
そのために、店舗が水浸しにされるなどのイヤガラセが激化。
そこで、やむなく2014年10月末、全店撤退の憂き目

⑭この会社で最もミステリアスな話が、これ。
創業者加藤朝雄の孫で、加藤潔3代目社長の息子の加藤貴司が、2008年から小さな息子を連れて失踪中で、いまだに行方不明だというのに、全く騒がれていないということ。
しかも、日本から資産を持ち出している形跡が一切ないということ。
どういこうことか?って?
このご仁、姫路のショーパブでウクライナ人女性と出会い結婚。
長男が生まれるも、夫のDVに耐えかね(???)、息子を連れウクライナに帰国。
そこで、このご仁、妻と長男を追いかけ復縁を迫り、ウクライナに渡航。
それから、3人でエジプト旅行に出かけたものの、息子を連れ、妻の携帯電話、ビザ、航空券、キャッシュカードなどを奪い、失踪してしまったというのである。
ちなみに、今まで判明していることは、このご仁と長男が失踪翌日、関西空港行きの飛行機に搭乗したということ。
まだ幼児だったはずの長男だけがシンガポールに出国(???)したことが判明しているというのだが…。
メチャクチャ変な話では?
それでいて、妻のウクライナ人加藤カチェリーナは、夫の失踪によって資産を相続、王将フードサービスの株主として、年間数千万円を受け取っているというのだが…。
⑮この会社で世を震撼させている大事件が、これ。
しかも、いまだに未解決というから、本当に歯痒く不気味。
2013年12月19日午前5時40分、創業者加藤朝雄の妻加藤梅子の17歳年下の4代目社長大東隆行がいつものように掃除をするため、朝早く(出社したところ駐車場で暗殺者に自動式拳銃で射殺されるという重大事件が発生。
それも、25口径小型拳銃で至近距離から4発も急所に命中されたというから、ただただお気の毒。
す、す、すると、2016年3月29日、「王将フードサービス」5代目社長渡邊直人は、第三者調査委員会の大東隆行前社長の射殺事件についての調査報告書を発表。
それによると、「反社会的勢力との関係は認められない」というから、ワケワカメ。
実は、いろいろな憶測がなされているが、大東隆行前社長が、2012年から実施した社内調査の報告書をまとめたのに公表を見送り、
2013年11月13日、大東隆行前社長と総務部がそれぞれ1冊ずつ保管。
ほぼ今回と同じ内容の報告書を社内調査委員会で明らかにしようとした1ヵ月後に射殺されたというから、そのあたりが無念にも射殺されてしまった原因があるのでは?
それにしても、殺害現場近くで回収したタバコに付着したDNA型から北九州に拠点を置く893工藤会傘下の40代組長が浮上したとか、暗殺者が逃走に使用したと思われる不審な盗難バイクを押収したとか、殺害現場近くでは九州ナンバーの不審な車を確認しているとか、後ろ盾にしてきた北九州の893と金銭をめぐるトラブルがあったとか言われている割には、一向にホシが捕まらないのは、なぜ?
ところで、これだけのデタラメが発覚しているのに、いまだ3代目社長加藤潔だけが創業者の血縁として王将の12人の相談役になっているのは、なぜ?

It mightbe this still unsettled president shooting murder case that proves the shame part of Kyoto to the point(京都の恥部を証明しているのがいまだ未解決のこの社長射殺事件)!

To be continued...









profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード