Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

腐乱した大和魂-12 消えゆくサプアへのファイナル弔辞!?


Don't you think that you need a lot of handling and shooting training to kill people with your handgun(拳銃で人を殺害するには、その取り扱いと射撃訓練がかなり必要だと思わないか)?

⑮和興開発前田喬社長や893組長などのブラックパワーの面々から、「『三共土地開発』への融資はすでに約束だ」という強圧を受けた阪和銀行小山友三郎専務は、板挟みで悶々。
そんなとき、株主総会で、阪和銀行福田秀男頭取の引退、阪和銀行福田文七郎常務の解任が決定。
そして、阪和銀行小山友三郎専務がな、な、なんと副頭取に、さらに阪和銀行橋本竹治副頭取が頭取に昇格。
それで、なおさら、ブラックパワーの面々は、ヨダレタラタラの強硬姿勢。
そのために、阪和銀行小山友三郎副頭取、阪和銀行頭取橋本竹治の内諾を受けただけで(?)、行内の反対を押し切って不正融資。
このパターンは、一度許したらズルズルの典型。
では、そんな情けないオンナのような阪和銀行小山友三郎副頭取を誰がどうして射殺しなければならなかったのか?
あまりの強引な求めに裏切りそうになったからか?
万が一のときに、重要な証言者になる恐れがあったから?
逆に、死んでももらって不祥事の責任を全部一人に負わせるため?
あるいは、さらなる893や右翼団体関係からの強要を断ったからか?
どちらにしても、白昼、目撃者のいる前で射殺するなんて、プロ中のプロの仕業なのでは?
そして、警察官を襲わなくても容易に拳銃が手に入る環境の者の蛮行であることだけは確かなのでは?
ともあれ、この射殺事件を機に、阪和銀行のデタラメぶりとブッラックパワー勢力との癒着が発覚。
1996年11月、大蔵省から、阪和銀行に、業務停止命令。
そして、阪和銀行は、戦後初めての倒産銀行の不名誉。
ちなみに、「特殊案件貸し出しリスト」なるものがあり、倒産直前まで、893や右翼団体関係などに総額14億5000万円の不正融資をしていたというから、開いた口が塞がらない。
1997年11月、和歌山県警は、特別背任に連座したとして、橋本竹治頭取ら旧経営陣と融資先である三共土地開発前田雅生社長、実父・和興開発前田喬社長、893組長などを逮捕
しかし、結局は、橋本竹治頭取だけが起訴され、1999年3月30日、和歌山地裁は、「893組長への不正融資は銀行の公共性に反する悪質な犯行」として、懲役2年、執行猶予3年。
そう、不可解なことに、ブッラックパワー勢力関係者どもは無罪放免。
また、その公判で、死人に口ナシとばかりに、橋本竹治頭取は「融資は小山友三郎副頭取が主導したもので、自己保身の認識はなく、銀行のためにやったもの」と主張したというから、かなり怪しいのでは?
そのうえ、コヤツ、銀行のトップでありながらが自分の疑惑を晴らそうとせず、執行猶予付き判決だったせいか、なぜか控訴せず、刑が確定。
すると、和歌山県警、「破綻した金融機関の経営陣に刑事責任を問うという我々の執念が実った」と自画自賛。
実は、そのときの和歌山県警本部長が、青山幸恭。
そう、現在、ALSOK(綜合警備保障)の代表取締役社長兼社長執行役員兼COO。
しかも、東大法学部卒の大蔵省バリバリのキャリア組なのに、知事より強力な権限と情報を持つといわれる和歌山県警本部長(出向)になった、奇特なご仁。
そして、銀行が893に情実融資をしていた例など当時の関西の銀行にはいくらでもあるのに、なぜターゲットが阪和銀行だったのか?
それは、和歌山県の指定金融機関、紀陽銀行の別動隊の阪和銀行、そんな和興開発や関連会社(893カンパニー)に融資し続けた関西の経済ヤクザ絡みの取引にドップリ漬かったトンデモ銀行で、紀陽銀行元頭取とその周辺や地元選出の元国会議員も絡んだ一大疑獄事件「フォレストシティ開発」なるもので300億円を闇に消えさせていたというのである。
そのために、「和歌山県版イトマン事件」とも呼ばれていたとか。
そこで、大蔵省内に創設された金融服務監査官室初代室長だったこのご仁を、大蔵省の阪和銀行への業務停止命令が絶対に正しかったことを証明するために和歌山県警に送り込まれたのだとか。
もっとも、この「阪和銀行副頭取射殺事件」、いまだにそのホシが逮捕されていないばかりか、そのただ一人の有罪判決を受けた橋本竹治元頭取、2005年に77歳で急死。
それも、風呂場に続く炊事場で上半身裸で倒れているところを使用人に発見されたという変死なのに、なぜか検視さえ行われないまま病死(???)にされたというから、どうだろう?
その闇は本当に深いのでは?
ちなみに、「阪和銀行副頭取射殺事件」のホシは、2000年7月、大阪高裁で、法人税法違反で懲役2年6ヵ月、執行猶予5年の有罪判決を受けた大阪の富士住建グループ不動産会社「富士ホームサービス(富士コミュニティー/富士エンジニアリング/エクセルホーム)」社長安原治、そう、住専からの4000億円を中心に1兆円の負債を抱え「西のビッグ3」と呼ばれた借金王とグルのサプア系893だとというウワサがあるとか。

In the black world of anything to earn money, murder must be easily done to keep that money or from the grudge that lost it(金を稼ぐために何でもありのブラックな世界では、その金を堅持するために、あるいは、そのマネーを失った恨みから、簡単に殺人が行われている)!

To be continued...
























profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード