Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

腐乱した大和魂-12 消えゆくサプアへのファイナル弔辞!?


Our ignorant Young, where in the non-modern state of Korea, which lived with faeces only 100 years ago, is attractive(我が国の無知蒙昧なヤングたちよ、つい100年前まで糞便と一緒に暮らしていた非近代国家サプアのどこに魅力があるのか)?

東仙坊、ただただキレやすい人間とは到底思われない動物のごとくのサプアを狡猾に利用し、反日を行っている陰の実質的フィクサーは、安倍晋三を失脚させたい我が国の親韓派の旭日新聞や廃日新聞やNHKだと確信している。
実際、「愚策だから、対韓輸出規制を撤回せよ」と喚きながらも、その根拠を一切示さず、な、な、なんと相手にダメージを与えることが目的の制裁なのに、日本にメリットがないというメチャクチャぶり。
我が国を少しでも住みやすい普通の国にするためには、これらのマスメディアの不徳を我々普通の日本人は見て見ぬフリをしてはいけないのでは?
コヤツらは、間違いなく我が国の内にいる国賊的ニセ日本人。
今回だって、すぐさま、手下のニューヨークタイムズの元在日の日系カナダ人記者大西哲光や女房が中国系USA人3世の記者ニコラス・クリストフを利用し、日本攻撃のフェイクニュース。
7月5日、ニューヨークタイムズは、菅義偉官房長官が記者会見で東京新聞記者の質問に対する回答を拒否したマスメディア対応を、「日本は憲法で報道の自由が記された(?)現代的民主国家だ。それでも日本政府はときに独裁政権を彷彿とさせる振る舞い(?)をしている」と批判するミステリアスな反日報道。
そして、菅義偉官房長官が会見で、完全に発狂した左翼バカの東京新聞記者の質問を、「アナタに答える必要はありません」と一蹴したエピソードを詳述。
そのうえで、日本政府が記者会見で傍若無人な振る舞いをする背景に、記者クラブの存在があると指摘し、記者らはクラブから締め出されたり、情報にアクセスする特権を失ったりすることを恐れ、当局者と対立することを避けがちになると展開。
まるで、日本政府が世界の批判を浴びているかのような論調。
それから、7月9日、自分たちの現金バラマキのロビー活動が功を奏しているWTOの物品貿易理事会で、サプアは、「日本政府による半導体材料の輸出規制強化は、元徴用工問題への報復措置に当たり、自由貿易主義に背く輸出統制を禁じたWTO協定違反だ」と強調。
すると、なぜか黙りを決め込んでいた茶髪大統領、それを待っていたかのように初めて、7月8日、「前例なき非常な状況にある。サプア企業に実害が発生した場合、政府としても必要な対応を取らないワケにはいかない。そうなるのを望まない。日本側の措置撤回と両国間の誠意ある協議を求める。互恵的な民間企業間の取引を政治的な目的で制限しようとする動きだ(???)。全世界の供給網が脅威に晒され、我々サプアだけでなく、全世界が憂慮している。日本が唱えてきた自由貿易の原則に立ち返るべきだ」とは、本当に率直に笑えないか?
思わず、Look at yourself!!!の一言。
本当にコヤツ、本気で豆腐の角に一度頭をぶつけてみるべきなのでは?
どうあれ、コヤツの日本による朝鮮半島統治時代の痕跡を「日帝残滓」と称し清算しようとする執拗さは、そのパラノイア気質そのもの。
何が、「親日残滓の清算は先延ばしされてきた宿題だ。国家の義務。正義だ」と本当にゲンナリ。
それにしても、その「日帝残滓」の精算という常軌の逸した方は、ハンパじゃない。
おかげで、6月20日、済州島の本会議で初めて「日帝強占期植民残滓清算に関する条例案」なる摩訶不思議な条例を可決。
親日派が作ったとされる(?)校名、校歌、校長らの写真や銅像、朝礼や敬礼といった日本時代からの習慣や用語などを調査し変更するというのだから、ゴクロウサン。
なかでも、「校木」に指定されシンボルとして親しまれてきた常緑針葉樹カイヅカイブキを全部引き抜くというから、どうぞお好きに…。
それも、そんな小中高校が21校もあり、計2157本も植えられているというのだから、ほんとにほんとに、ゴクロウサン。
そ、そ、そうしたら、すでに2月、慶尚南道の教育庁の玄関にあったカイヅカイブキが、ソウルや大田にあったカイヅカイブキが、戦没者らを埋葬した国立顕忠院や国会周辺にあったカイヅカイブキが引き抜かれていたというから、恐れ入谷の鬼子母神。
東仙坊、それだったら教育システムそのものも、鉄道も、近代以降につくられた漢字語も、ウリジナルとうそぶく食文化も全部お捨てになるべきでは?とついつい一言。
そう、本当に「日帝残滓の清算」を遂行したら、サプアには何もないのでは?
どちらにしても、こんな国には、金輪際、「助けないこと」、「教えないこと」、「関わらないこと」が肝心。
なぜなら、何も生まないから…。
とにかく、あんな大バカを大統領にしていられる国は、それだけでお里が知れているもの。
7月6日、聯合ニュースは、ソウル郊外の京畿道安山で慰安婦問題を象徴する少女像に日本人とみられる男性4人が唾を吐いたとの通報を受け、警察が捜査を開始したところ、その4人の20~30代のオトコ全員がサプア人だったと判明したと報道。
何でも、4人のうち1人が日本語を話せるところから、酒の勢いで少女像に唾を吐き、それを制止する市民に日本語を使い、日本人と思わせ、その様子を動画で撮影し、日本人の蛮行のように拡散したかった」とか。
どうだろう?
こんなヤツばかりだと思わないか?

Our ignorant Youngs, don't you think that if you don't go along with a lie, you won't be a lie(我が国の無知蒙昧なヤングたちよ、ウソつきとつき合わないとウソつきじゃなくなると思わないか)?

To be continued...






















profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード