Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

腐乱した大和魂-12 消えゆくサプアへのファイナル弔辞!?


It might be better to be able to make a loud voice if you only exchange each other by just the mouth(お互いに口先だけでのやり取りだけなら、やはり大声を出せる方が有利かも)!

7月22日、釜山の日本総領事館で、学生証を提示して入構証を受け取って総領事館内の図書館に入った6人のサイコパス顔のヤングが、突然、庭に飛び出し、「日本の再侵略を糾弾する!」、「安倍晋三首相は謝罪しろ!」などとプラカードを掲げ抗議活動を始めたとか。
そう、サプア人らしいとにかくただただ目立ちたいという定番の直情径行型行動。
まあ、6人を警察が建造物侵入などで拘束して一応チョンになったとか。
そ、そ、そうしたら、7月23日、我々日本人がイヤでも注視せざるをえない超リアルなイヤなデキゴトが発生。
な、な、なんとサプア大統領府鄭義溶国家安保室長が、明確な我々日本の領土である竹島周辺で、「AWACS(ロシア軍A50早期警戒管制機)」1機が2回にわたり計約7分間領空侵犯したので、サプア空軍戦闘機が計約360発の警告射撃を実施し、我々は今回の事態を極めて厳重に受け止めており、このような行為が繰り返される場合、はるかに強い措置を取る(?)。ロシア軍機がサプア領空(???)を侵犯したのは初めてだ(?)」とロシアのニコライ・パトルシェフ安全保障会議書記に強く抗議警告したというから、???
それに対し、ロシア航空宇宙軍セルゲイ・コビラシ長距離航空部隊司令官は、「中ロ両軍が日本海と東シナ海の上空で合同長距離パトロールを実施。ロシアTU95爆撃機2機、中国H6爆撃機2機は、日本海(Sea of Japan)の公海上空を飛行したが、サプアの領空侵犯などしていない。我々ロシア軍機は経路を外れておらず、竹島からは25㎞以上離れていた。また、サプア側は計360発を発射したと発表しているが、警告射撃などなかった。それどころか、サプア軍機がロシア軍機の飛行経路を横切って安全を脅かすという職業倫理に反する操縦を行ったうえ、サプア軍機の操縦士らはロシア軍に対してコンタクトも取ることもなかった。そして、サプア軍機操縦士が、日本海の公海上でロシア空軍機の飛行を妨害しようとして失敗に終わったのは初めてのことではない」と主張しているというから、これまた???
それはそうである。
た、た、確か、竹島は、間違いなく我が日本の領土のはず。
そ、そ、それなのに、気の狂った歴史捏造国家サプア、7月中旬、東京五輪・パラリンピック組織委員会公式サイトの聖火リレーのルートや日時を紹介するページの地図に竹島が表示されていることに、「竹島が日本の領土であるかのような記載で遺憾だ(?)。2018年平壌五輪では五輪精神に反するとの日本の要求に応じて削除したはず。また、サイトに『日本海』との表現があり遺憾だ」と抗議してきたというから、相変わらずの鉄面皮。
ともあれ、「竹島は国際法的にも日本固有の領土だ」とサプアに言い切る(?)日本政府が、その竹島での軍事的緊張に対し、我が国の領土を守るべくちゃんと航空自衛隊機をスクランブルさせていたというから、何を言うかをメチャクチャ期待。
そうしたら、サプアには、「日本固有の領土である竹島周辺で領空侵犯したロシア軍機に警告射撃をしたサプア軍の動きは領有権を前提とする行為だ。日本政府の立場と相いれないことが行われた。事案の発生を確認した後、直ちにサプアに対し、外交ルートで厳重な抗議をし、再発防止を強く求めた」と、北東アジア第一課長を通じ、その警告射撃に抗議。
そして、ロシアには、「ロシア軍機は日本海周辺で日本の領空に入る恐れがある特異な飛行をしたことに対し、直ちにロシアに対し、外交ルートで厳重な抗議をし、再発防止を強く求めた」と外務省ロシア課長を通じ、中露軍機が「ADIZ(防空識別圏)」に侵入(?)したことに抗議。
えっ、どういうこと?って?思わないか?
せっかく日本海(Sea of Japan)と呼んでくれているロシアが領海侵犯したのなら、当然、その領空侵犯に対し抗議すべきなのでは?
そ、そ、そうしたら、東仙坊、これだけサプアについて書き込んでいて初めて知った、あまりにも情けない話に思わず絶句…。
な、な、なんと竹島はサプアに実効支配され日本の施政権が及んでいないので、我が日本政府は、竹島をADIZから除外しているというのである。
それも、竹島にADIZを設定したら軍事的緊張が高まるからというのだから、開いた口が塞がらないのでは?
どうだろう?
サプアに対しては、一事が万事、こんな感じなのでは?
どちらにしても、こんなテイタラクでは、近いうちに尖閣諸島が本当に中国固有の領土になるだけでなく、我が国の公用語が中国語になるにも当たり前かも?
何しろ、あの世紀の臆面のない黒社会国家、「揺るぎなく国家主権と領土を守る」と堂々と世界を脅かしているのだから…。
それで、ふと思うのが、サプアの大バカ茶髪大統領が、南北統一を急ぐ理由。
もしかして、本物のバカだから、北と1つになれば、そう、「保有戦闘機数、日本290機vsサプア406機+北545機」、「保有戦車数、日本の379輌vsサプア2654輌+北3500輌」という算数で、日本に勝てると思い込んでいるのでは?
そんな程度のクソッタレだと思わないか?
どうあれ、我が日本は、国際条約さえ守ろうとしない茶髪大統領を一切信用しないし、金輪際話もしないと明言し、少なくとも「金ボンボンの首席報道官」を自称するコヤツがサプア大統領でいる限り、サプアを「ホワイト国」にすることはないと淡々と宣言すべきなのでは?
事実、安倍晋三首相も、「例えば徴用工の問題は日韓請求権協定に反する。戦後体制を作っていく中で国と国との関係を構築していこうという、その基礎となったこの協定に反する対応をしているのは本当に残念。サプア側にちゃんと答えを持ってきていただかなければ、建設的な議論にはならない。日本政府の対サプア輸出規制は決して報復的な措置ではなく、安全保障に関わる貿易の管理について淡々とやらせていただいた。この貿易管理について3年間協議をしたいと申し入れてきたが、応じていただけなかった。サプア側には誠実に対応していただきたい」と明言しているのでは?
もっとも、それに対しても、ヌケヌケと、「これまでサプア政府がしっかりと返事をしなかったというのか? サプア最高裁の判決を根拠にして説明した。両国が最低限の線を守り、最善の努力をすべきではないか? 韓日関係は、過去と未来のツートラックに分けて進めようという立場を表明しており、この立場に変わりはない。外交的努力をしてきたし、今も進めており、今後ももちろん続けていく」と応えているから、これは死んでも直らないのでは? 

If you are a self-praised person who says that people who don't anger the Korean people with their faces are good, I would like to ask you how you have communicated with people who have once become spiritually in the world(したり顔でサプア国民を怒らせない方がイイとおっしゃる自称識者の方よ、一度情念的になってしまったヒトとその後どうやってコミュニケーションを取ればいいのかご教授願いたい)!

To be continued...















profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード