Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

腐乱した大和魂-12 消えゆくサプアへのファイナル弔辞!?


There must be lie-like lies and lying-like lies. Those who only lie while in the middle of the year must be really bothersome because the distinction between them is lost(ウソには、ウソっぽいウソと本当らしいウソがある。年がら年中ウソしかつかないヒトは、そのウソの区別が自分でつかなくなってしまっているから、実に厄介)!

東仙坊、バカみたいな正攻法の外交を展開する我が日本政府をメチャクチャ歯痒く思っている。
本当にどこの国に、どこの世に、本当はそう思っているのではない、内心では我々と同じように感じているはず、そう、どこまでも相手をおもんぱかってモノゴトを考えてくれる気のイイ人々がいるというのか?
なぜ、もういい加減サプアをはっきり見切れないのか? 
なぜ、我々の隣に住む同じ顔をした同じナマズの仲間だからと最初から目を瞑ろうとするのか?
メチャクチャ似て非なる民族をどうやって理解できると思い込めるのか?
どうあれ、まるで生きる目的が反日オンリーかのような摩訶不思議なサプア、もはや普通の小市民さえいなくなり情念の塊の市民活動家かそれに踊らされる醜悪なテロリスト市民しかいなくなったサプアが、押っ取り刀で育ての親であるUSAに泣きつき、自分たちの思い通りにできると自信を深めたWTOに駆けつけ、「破竹の勢いで世界をリードするの経済大国(???)である自分たちへの日本の措置を神をも恐れぬ不当な輸出制限措置である。世界に対する半導体供給に深刻な影響を及ぼしかねないとんでもない愚行」と得意の大声で針小棒大に主張。
とりわけ、損得にウルサイUSAだからと、「テキサス州オースティンにあるサムスン半導体工場の操業にダメージが出るだけでなく、アップル、アマゾン、デル、ソニーなどの企業と世界中の数十億人の消費者に悪影響を及ぼす」とまで言ったのに、肝心のサムスンが、「オースティン工場に影響がないとは言えないが、将来の生産が阻害されないよう最大限努力する」と応えたときには、思わずこちらの方が吹き出す始末。
どうやら、いくら自分たちの国益と自分益しか考えないWTO理事の落ちこぼれ三流官僚どもでも、どうしてもそうさせたいのならいつもの10倍ぐらいは出せ!とばかりに、シラー。
結果的に、日韓以外の第三国から誰一人発言さえしなかったというから、マンガ。
実際、サプアが、「日本はWTOルール違反。第三国や罪のない消費者を苦しめる」と気が狂ったように大袈裟に叫んでも、サプアの訴えに同調する勢力はゼロ。
特に、EUやアフリカ諸国は、基本的に、「日韓の問題であり、我が国は口出しはしない」というスタンスだったとも。
とにおかくにも、サプアの分不相応で執拗なゴネが通用するのは、日本だけなのかも?
第一、安全保障に関わる措置について、どうしてWTOが関われるのか?
仮に、サプアがWTOに提訴し日本が輸出に個別手続きを求めたことが「輸出制限」に当たると立証できたとしても、この措置と安全保障とは関係をどう示すことができるのか?
本当に独善的な「他責論」を振りかざす、とんでもないのぼせた国なのでは?
えっ、何でサプアごときが世界でそこまでエラそうにできるのか?って?
何しろ、この国、「中華の国中国はもはや漢民族の単一の大国ではない夷狄が作ったイミテーションの礼の国で真の『天理』としての上下秩序を体現する国ではない、小中華の国の自分たちこそが万物を繋ぐ上下秩序を体現する国で、世界一エラい国である」とか、「歴史のない多民族国家であるUSAをそっと陰で導いているの『天理』を司る自分たちだ」と本気で錯覚しているパラノイア国家。
そう、オレの小説を盗作したと作家ではないアニメーターの方々にガソリンをかけ放火し34人も残虐非道に殺害し34人も重傷を負わせながら世界に誇る日本の最新医療を施されている世紀のクソッタレや、たかが一芸人でそんなに社長がイヤならサッサと辞めればいいだけのプライベートな問題を公的問題かのようにショーアップしている恥知らずの中年オトコどもと同じ。
それゆえ、空振り、往生際、犬の遠吠え、恥…などという言葉などは、当然のごとく、その辞書にナシ。
事実、傍若無人な雰囲気のサプア産業通商資源省金勝鎬新通商秩序戦略室長、「何百万人も徴用された問題で、適切な協議ができない状態のなか(???)、日本は今回の輸出規制を導入した。この日本の措置は、徴用工問題をめぐり、外交で優位に立つための戦略計画だ。日本企業が多額の賠償金を科された問題で、日本は貿易を政治手段にした。WTO体制に脅威を与える措置。サプアは半導体分野の主要製造国であり、世界の供給網に影響する」、「議長を通じて、日本の外務省の山上信吾経済局長にジュネーブでの局長級会談を要請したが、日本側が理由も言わずに断った。日本が自らの措置に対して自信がなく、非協調的だと立証したかった。日本は輸出管理で自分の行いに向き合わない。態度は逃げ腰だ(???)。『ホワイト国(?)』問題にまで拡大すれば、日本の違反の範囲が一層広がる」、「WTOの事実上の最高意思決定機構(?)で日本側の措置の問題点を広く伝えると同時に、日本側の非協力的な態度も浮き彫りにした意義がある。今後も国際社会に日本の措置の問題点を提起していく。WTO提訴も辞さない」などと、WTO一般理事会でほざき続けたとか。
どうだろう?
ウソつきは、一度ウソをつくとウソをつき続けるしかないということは真実では?
ちなみに、コヤツ、わざわざ理事会前日、サプアの主要経済5団体に、「世界経済に相当なマイナス影響を及ぼす」と措置の撤回を要求する意見書を日本側に提出させたとか。
また、「日韓以外に発言した国がなかった。沈黙はサプアへの支持とみなすか?」という質問に、臆面もなく「異議申し出はなかった。事実上支持を受けた」とヌケヌケと応えたというから、開いた口が塞がらない。

Keep in mind that there must be many motherfuckers in the world who use liars to earn money easily(世には、ラクして稼ぐために、ウソつきを狡猾に利用するヤツらがたくさんいるということを肝に銘じておこう)!

To be continued...


































profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード