Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

腐乱した大和魂-12 消えゆくサプアへのファイナル弔辞!?


In Japan, we have the most effective weapon that could win the total economic war with South Korea(我が日本には、サプアとの全面経済戦争に勝利できる最も効果的な武器がある)!

東仙坊、とことん醜悪に反日攻撃を続けるサプアのおバカな政治屋どもやそれにみっともなく乗せられているサプア国民の民度に呆れ果てている。
そして、「日本がサプアのランクを1つ落としたから、こちらは日本を2段階落としてやる」とか、「経済報復だ」とか、「全面経済戦争だ」などと喚き散らす、下品極まりないサプアに心底ウンザリさせられている。
ちなみに、昨年、日本のサプアからの輸入総額は、3兆5500億円あまり、石油製品、鉄鋼、半導体を含む電子部品という順になっていて、サプアにとって第4位の輸出国とか。
また、サプアの日本からの輸入総額は、5兆7926億円あまりで、自動車、半導体製造装置、石油製品がという順になっていて、日本にとって第3位の輸出国とか。
そう、圧倒的に輸出額の多い日本の方から、その輸出額が減ってもイイから、輸出管理をきちんとしてよ、アヤシイ横流しはダメよと提案しただけ。
そ、そ、それなのに、弁護士でありながら国際法も知らない、大統領でありながら経世済民の意味すら知らない、キチガイのなかのキチガイ茶髪大統領、「日本経済がサプアよりも優位にあるのは、経済規模と内需市場だ(?)」、「今回のことで平和経済が切実であることを再確認できた(???)」、「我々はこの危機を素材・部品・機器セクターのチャンスに変えたい」などと相変わらずのピンボケぶりを発揮しつつ、「サプア政府は、『半導体材料国産化宣言』のもと、半導体の材料や部品や設備などを国産化するため、研究開発投資に毎年1兆ウォン(約920億円)規模を集中投資し、半導体、ディスプレー、自動車、電機・電子、機械・金属、基礎化学の6大分野から100品目を戦略品目に指定し、7年間で7兆8000億ウォン(約6800億円)を投じる『素材・部品・装備競争力強化対策』を実践し、日本からの輸入依存軽減を目指す」、「国内企業による海外企業買収に向けた2兆5000億ウォン超の資金調達支援策など国内の供給を拡大する一連の措置を施す。特に、日本企業が世界シェア70~90%を占める半導体材料、高純度フッ化水素、レジスト(感光材)、フッ化ポリイミドなどを含む20品目は、1年以内に日本依存から脱却する。ただし、すべて国産化で対応して供給安定化をはかろうとしているワケではなく、日本以外から調達する輸入先拡大も視野に入れている」などと相変わらずの大言壮語。
そもそも、この性根の腐りきった大ウソつき大統領、「家電、電子、半導体など多くの産業分野で日本の絶対優位を一つずつ追い越してきた」とほざいていたが、今回のミニ3品の「リスト規制」対象商品規制でモロバレになったように、その原材料のほとんどを日本製品に依存し切ったニセ優位。
まだまだ、コヤツの大ウソは止まることナシ。
今年1~3月、サプアの経済成長率は前年比マイナス0.3%だというのに、「我が国の経済成長は拡大を続けて、成功に向かっている」とイケシャアシャア。
2017年、サプアのODA総支出額は22億ドルで日本の110億ドルの5分の1なのに、「先進国として、開発途上国の国際援助に大きく貢献してきた」とオオボラ。
「サプア経済の財閥依存体質を打破する」とずっと豪語してきたのに、サプア企業の全売り上げの約4割を10大財閥企業。
とどのつまりが、これ。
4月、世界で初めて5Gの商用を開始と国家ぐるみでブチ上げたのに、利用可能地域は一部の大都市のみうえ、通信不安定で尻すぼみ。
どうだろう?
大ウソつき国家にこの大ウソつき大統領ありでは?
では、我が日本は経済戦争でこれほど小汚いサプアに負けるのか?
もしくは、負ける可能性があるのか?
誰も正直に言わないから、東仙坊、代わりに言わざるをえない。
あたかも、親韓派の我が国マスメディアどもも、おバカ丸出しのサプアのマスメディアどもも、民主党政権のようなサプア政府同様、その軍事転用可能な「リスト規制」対象品目のうちの化学製品ミニ3品目(フッ化ポリイミド、レジスト、フッ化水素)についてばかり言及し、サプア向け輸出に対して包括許可(3年間有効)を認めていたのを個別許可(特定の取引契約についてのみ有効)に変更するということばかり触れ、決して触れようとしないが、1つ。
サプアの経済がそれなりに成功しているのは、ウォン安と日本という世界でかなり信頼されている技術大国「円」の後ろ盾。
とりわけ、そのウォンは国際通貨ではなばかりか、サプア政府系銀行は財務状況が健全ではなく世界的信用度は劣悪。
そこが、必死に我が国に「通貨スワップ」を依頼してくる所以。
実は、そんなこと以上に、物凄く重要なことをお人好しかつ国賊だらけの我が国の銀行が、サプアの銀行に施しているのである。
それは、サプアの銀行が、サプア企業の海外貿易時に発行する「信用状(貿易用小切手)」を日本の銀行が保証する枠を与え全面支援しているのである。
つまり、日本の銀行が保証枠を外すような措置を取れば、サプアはドル調達が一気に困難になり、イチコロ。
それこそ、我が国がサプア向け債券にご注意あれ!と仄めかすだけでも、サプアは奈落の底。
それはそうだと思わないか?
輸出依存度が高いのだから、輸出も簡単にできなくなり、貿易赤字は急増し、ウォンは売られまくり。
さあ、ガンバレ! USAという虎の威を借りるだけでなく、日本というヒツジの皮まで被ったナマズさん!!!

I'm afraid of Korean people who don't doubt the president with a big lie(常軌を逸した大ウソつき大統領を疑わないサプア国民の方が恐ろしい)!

To be continued...






















profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード