Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

腐乱した大和魂-12 消えゆくサプアへのファイナル弔辞!?

We Japanese ordinary people have to continue to look through the LDP, a part of the Komeito, all the former Democrats, the communist party, the Social Democratic Party, the pro-Korean Asahi Shimbun, the Mainichi Shimbun, NHK, such as the South Korean government it doesn't(我々普通の日本人は、自民党や公明党の一部、元民主党の全部、共産党や社民党、親韓派の旭日新聞や廃日新聞やNHKなどのサプア政府同様の大ウソを、面倒でも見破り続けなければならない)!

②サプア産業通商資源省によると、2015年~2019年3月にかけて兵器に転用できる戦略物資の密輸出の摘発が、計156件。
それも、2015年、14件だった摘発件数が、2017年、2018年は40件台、今年はな、な、なんと3月までに、31件と急増。
どうだろう?
これは、北への純愛宣言をした茶髪大統領になって、俄然、激増したといえるのでは?
事実、2016年1月~2019年3月までで見れば、142件が処分対象。
そして、サプア政府、「輸出管理上の不適切な事案」で複数のサプア企業を行政処分。
また、サプア産業通商資源省戦略物資管理院の「例年報告書」には、「処分日時」、「違反業者」、「輸出物資」、「輸出先」、「金額」のほか、その行政処分の種類、抵触する国際取り決めも記載されているとか。
◇化学兵器原料に転用できる「ジイソプロピルアミン」、パキスタンへ。
◇サリン原料の「フッ化ナトリウム」、イランへ。
◇生物兵器製造に転用可能な「生物安全キャビネット」、シリアへ。
◇致死性ガス原料の「シアン化ナトリウム」、赤道ギニアへ。
◇サリン原料やウラン濃縮「フッ化水素酸」、UAEへ。
◇バルブ、イランへ。
◇(北の金正男暗殺の際に使用された神経剤)「VX」の原料、マレーシアへ。
驚かないか?
サプア政府が認めているだけでも、これだけあるのでは?
では、なぜサプアではこんなに不正輸出が激しいのか?
それは、金儲けのためなら何でもありが彼らの基本だからに他ならない。
そのうえ、サプア政府は、その事案が刑事事件の対象となったかどうかを公表することもなく、もちろん、個人名や個別企業名を公表することもなく、その罰則や処分自体が甘いので、全く抑止できないからである。
では、日本政府が独自に摘発したサプア人の不正輸出事案はどのくらいあるのか?
◆2008年、広島県福山市ホーコスが、サプア企業に核兵器転用可能とされ輸出貿易管理令リスト規制にある、ウラン濃縮をするための遠心分離機の部品を作ることもできるとされる自動車部品製造用数値制御工作機械「マシニングセンタ」などを性能を低く偽り輸出
また、中国、タイ、フランスなどにも輸出。
輸出先のサプア企業から中東や北など核開発疑惑国に転売されていたとか。
それゆえ、刑事裁判で、2008年、ホーコス社員ら4人に執行猶予付きの懲役刑(?)、法人として罰金4700万円が確定。
そのうえで、経済産業省から輸出一部禁止5ヵ月間の行政処分。
◆2009年、ミサイルの燃料運搬や移動式発射台などに転用可能で「キャッチオール規制」対象の大型タンクローリーを無許可で北に輸出したとしてサプア籍のオトコを逮捕。
何でも、2008年、サプアを経由して大型タンクローリー2台を北に不正に輸出。
また、このオトコ、2008年10月~12月、北にベンツ4台、ピアノ34台を不正輸出したとして2009年、経済制裁違反で全国初の再逮捕。
◆2015年、北に壁紙を不正輸出したとして、サプア籍のオトコが逮捕。
2012年、承認を受けずに壁紙約8900㎏を中国・大連経由で北に輸出。
というのも、北では金日成主席の生誕100周年で平壌市内などで多くの建物が改装されていたため大量の壁紙需要だったからとか。
◆2016年、日用品(チョコレート、下着、食器など)を不正輸出したとして、貿易会社社長でサプア籍のオトコを逮捕。
そして、在日本サプア人総連合会傘下の経済団体「在日サプア合営経済交流協会」も家宅捜索。
どうだろう?
これらがほんの氷山の一角だということぐらいは、容易に想像がつくのでは?
ともあれ、これらの日本の指摘に対し、根っからのウソつきであるサプア政府は、どう反応しているのか?というと、これまたいつものように支離滅裂。
そう、ウソをついていること、バレバレ。
「我々が輸出管理に関し、確実なファクトだけを極めて透明に公開しているという証左だ。これはUSAと同じ(?)、無許可輸出の摘発実績でもある」
「日本は摘発件数を公開していない。サプアの輸出コントロール制度が効果的かつ透明に運営されていることの反証である(???)」
「北を含む国連制裁の対象国に流出した証拠は見つかっていない」
どうだろう?
完全に真犯人のウソの供述レベルなのでは?

The Korean people must be truly yearning to be a dictatorship citizen with a crazy president(サプア国民が、気の狂った大統領とともに独裁国家の国民になろうとしているところが、実に憐れ)!

To be continued...













profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード