Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

腐乱した大和魂-12 消えゆくサプアへのファイナル弔辞!?


Japan should clearly communicate to the USA that it can not conclude GSOMIA with Korea(日本は、USAにサプアと「GSOMIA」など二度と締結できないと明確に伝えておくべき)!

東仙坊、サプアのなりふり構わぬ術策やフェイントに幻惑されることなく、今回のサプアへの輸出管理厳格化、輸出管理の運用変更が安全保障上の理由からだと公言した以上、徹頭徹尾その説明に終始し微塵もブレないようにしなければならないのでは?とついつい老婆心。
それは、そうでなくても気の狂っていたサプアが、完全に気の狂った茶髪大統領の登場以降、どこまでも不条理で不誠実で非礼なその理由なき「我がサプア民族は日本民族よりもエラいんだ症候群」のままに、反日姿勢をより鮮明化。
そう、サプア国民は「北のマスゲームメンバー化」し、茶髪大統領はまさしく「金ボンボンの補佐官」。
そんな国の何を信じるのか?
少なくとも、安全保障上、USAやオーストラリアやニュージーランドやEU諸国のような欧米諸国とは明らかに違うのでは?
というのも、本来、安全保障とは、我が日本が自分たちのそうありたいと願う日本であり続けるための諸制度、諸慣習、国際法を順守した法の支配などの「常識の体系」を守ることのはず。
単に軍事のことだけでなく、ましてや経済に関わるものだけでもなく、その「常識の体系」、すなわち、価値や理念においてもどこか繋がりを生じることができ、なかでも、法の支配(国際法の順守)という価値を共有できなければ、安全保障上、信頼できる友好国とは言えないはず。
その意味でも、恥知らずにも、神をも恐れぬほど横柄に国際ルールを破り、ひたすらストーカーのような異常行動ばかりとるサプアのどこを信頼できるのか?
本当にその思い上がりは一体何なのか?
そして、どこからくるのか?
とにもかくにも、東仙坊、どこか不可解な我が日本政府、どこまでも毅然とあってほしいと願うのだが…そうでないところが、ミソ? イヤ、シュガー? イヤイヤ、パルスイート?
なぜなら、サプア防衛省は、日本海においてのサプア海軍駆逐艦「広開土大王」が海上自衛隊P-1哨戒機に対して火器管制レーダーを照射した事件で、我が国がレーダー照射の痕跡である特定電波を複数回確認しているのに、どこまでもシラを切っているのでは?
そして、サプア政府は、日本の哨戒機がはっきり映像で捉えているのに、「北の石油製品の瀬取りにサプア籍タンカーは関与していない」とこれまたとぼけているのでは?
それから、竹島上空を飛行したロシア軍機に威嚇射撃をしたことだって、「日本は自衛隊機を緊急発進させた」、「日本の主張は一顧の価値もない」、「日本は日本の防空識別圏に関してだけ立場を表明すればいい」となぜか矛先を日本に向けてきているのでは?
また、サプア政府は、議事録にも書いていないのに、平気で輸出規制問題の事務レベル会合で日本の規制措置撤廃を要求したと言っているのでは?
それから、日本総領事館で暴れ建造物侵入で逮捕した男女6人の大学生をその日のうちに釈放した釜山市が、あくまで「日本政府が企んだ経済制裁(?)」に反対し日韓関係が改善するまで行政による交流事業を中断すると発表したのでは?
それらに対する、7月29日、菅義偉官房長官のコメントに、東仙坊、早速、疑問がいっぱいでガッカリ。
「サプア国内で日韓のGSOMIA(軍事情報包括保護協定)破棄を求める声が上がっているが、日韓は連携すべき課題では連携する(?)。そして、北の宣伝サイトまでがGSOMIA破棄をサプアに要求しているようだが、GSOMIAは、2016年に締結されて以来、地域の安定に寄与してきている。日韓関係が厳しい状況にあってもしっかり連携していくことが重要で協定を継続すべきだ。2016年以来、毎年、1年ごとに自動延長してきている」
「市民レベルでの文化交流中断は大変残念。両政府の関係が困難な状況であっても、両国関係の将来のため(???)、相互理解の基盤となる国民や自治体の間の交流はしっかり続けていくべきだ」
どうだろう?
安全保障上の問題で「ホワイト国」を除外した相手の何を信用して「軍事情報包括保護協定」を結ぶのか?
それこそ、そうしろと命令してきているUSAにサプアとだけは不可能だと強く言うときなのでは?
また始まった反日無罪的傍若無人な蛮行のサプアとの間にどんな将来があるのか?
どうあれ、安全保障上の問題を持ち出しておいて、GSOMIAだけは継続するなんて、メチャクチャ矛盾してしまうのでは?
そんな中途半端さが、常軌を逸して「サプア政府への重大な挑戦だ」と我が国に宣戦布告するような物言いをする茶髪大統領をまた勢いづかせるのでは?
そう、我が日本を自由貿易をジャマするヒールに仕立て、再び日本をサプアの足下に土下座させ、溜飲を下げようとしているサプアの術中にはまることになるのでは?
どちらにしても、すぐ相手のペースに合わせてしまう対応だけは絶対に避けるべきなのでは?
その意味で、外交戦術は、竹島でサプアを日米の噛ませ犬に仕立てたロシアを見習うべきだと思うが…。

Since Japan hasn't answered Korea's false charges one by one, Japan should keep the world in greater detail about Korea's anomalies(日本は、サプアのイチャモンにいちいち答えていないで、世界にどんどんサプアの異常さを詳細に伝えてゆくべき!)

To be continued...





profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード