Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

腐乱した大和魂-12 消えゆくサプアへのファイナル弔辞!?

The world should become fundamentally divided by becoming only politicians for self-interest all over the world(世界中、私利私欲のために政治屋になるヒトばかりになって、世界は根幹的に分断されてゆく)!

東仙坊、サプアの致命的な欠陥は、小中華であるくせに「華」であるというプライドを持ち続ける不可解さに集約されているととっくに結論している。
その傲慢さ、頑迷さ、ジコチュウ度は、人間の域を超え、ほとんど動物的。
実際、サプア人は、満州族の野蛮な女真の軍門に降った「清」に卑屈に面従腹背しつつ、辮髪になった中国人を「犬羊」と愚弄したとか。
それに反し、自分たちがサプア人を「犬羊」のように奴隷にできたのに、そうはできなかった我が日本民族のバカなくらい心やさしいことか。
糞便と一緒に暮らし、尿で顔や手を洗ったサプア人など、野生の小動物として扱えばよかったのでは?
まあ、それができないからこそ、日本人であるのだが…。
ともあれ、東仙坊、日韓基本条約&日韓請求権協定が、我が国の超親韓派の政治屋どもとサプアの親日派の政治屋どもとのマッチポンプ的利権構造のターゲットでしかなかったと書いたら、それがどういう構造だったのかを教えてくれていることが、偶然、2つも発覚。
1つは、関西電力の超金の亡者どもと福井県高浜町の井の中の蛙的フィクサー助役(???)との原子力ムラ型ズブズブの関係。
2つ目は、日本の松涛館空手から派生した跆拳道なのに、いつのまにかサプアの国技になってしまった「テコンドー」の全日本テコンドー協会のお金独り占め作戦。
関西電力の会長や社長の顔は、サプア政府要人の顔にソックリ。
全日本テコンドー協会金原昇会長にいたっては、その相は、茶髪大統領に瓜二つ。
とにかく、2つのことの共通点は、金が絡むとすぐなりふり構わぬようになること。
その観点から、サプアのやることを観ていると、何もかもがクリア。
茶髪大統領、USAが本気で怒っていることを感じたのか、訪米し、ドナルド・トランプに、金、金、金の話に終始。
USA産液化天然ガスの輸入拡大を提案。
USAからの過去10年間の兵器購入実績と今後3年間の購入計画を説明。
在サプアUSA軍駐留経費も、今年分は前年比8.2%増の1兆389億ウォン(約935億円)で合意していたが、来年分は合同軍事演習や戦略兵器のサプア展開費用も上乗せられ5倍以上の50億ドル(約5380億円)だとか。
そのせいで、USA最大の実用商人ドナルド・トランプ、「サプアは軍事装備購入でお得意サマだ」とついつい言ってしまったほど。
10月1日、茶髪大統領が、その日本を主敵にした「軍人の日」に、北に秋波を送りつつ、サプア国防部伝統儀仗隊は武芸を披露する際に李舜臣将軍をテーマにした映画主題歌を使用し、故障がちのF15K戦闘機2機を竹島上空に飛ばした息巻けば。
たちまち、翌10月2日、「南北関係が膠着状態に陥るようになった根本的な原因は、一言で言って、サプア当局の裏切り行為にある。表では南北関係の改善と朝鮮半島の緊張緩和に向けて共同で努力することを合意しておきながら、後ろでは外勢と野合して隠蔽された敵対行為を続け、南北関係の発展を厳しく阻害した」と、元山付近の水中から、SLBM(潜水艦発射弾道ミサイル)「北極星3(?)」準中距離弾道ミサイルを1発発射。
ロフテッド軌道で約450㎞飛行し、島根県隠岐諸島島後沖の北約350㎞の日本のEEZ内に着水。
そ、そ、そうしたら、こともあろうにヌケヌケと、今回の北のミサイルについて、まだ期限切れではないとGSOMIAに基づく情報共有を日本に要請してきたというから、どこまでも思い上がったおエラいサプア。
まあ、9月中旬、サプア大使館の40代男性事務職員が、東京都渋谷区宇田川町の路上で、通行人の20代男性の顔を素手で殴ったとして、警視庁渋谷署に暴行で現行犯逮捕されたものの、大使館員不逮捕特権を主張しすぐ釈放されたというから、本当に小汚いサプア。
ところで、サプアの外交的非礼は反日だけじゃない。
人間として思わずマジと誰もが言いたくなるのが、「台湾との断交」の仕方。
何でも、両国とも日本に併合されていたことがあったせいか、かつての台韓関係は、メチャクチャ蜜月状態だったとか。
そして、両国とも、USAの同盟国のなかで共産主義国家に対峙する最前線だったせいもあって、しかも、朝鮮戦争で台湾が相応の犠牲を払ったこともあって、両国は「血で結ばれた兄弟」のような存在だったとも。
そんなとき、台頭した中国からのプレッシャーを受けたサプアが、大陸の中国と国交を結ぶかもしれないという話がまことしやかに伝わってきたので、台湾政府は、サプア政府に対して何度も確認をしたとか。
すると、サプア政府は、その都度、断交を完全否定。
と、と、ところが、サプア政府、1992年8月、突然、断交すると非公式に言い出し、そのわずか5日後には公式的に断交を通知。
そして、台湾大使館員の24時間以内での国外退去と72時間以内での物品・設備の撤収を命令したというから、本当にイヤな国。
そ、そ、その断交通知の翌日、サプア政府は、中国と国交を結んで、かつての台湾大使館を中国大使館にしたというから、どこにプライドがあるのだ、本当に最低のヤツら…。
どちらにしても、我が国のおバカなセンスのないヤングガールズよ、そんなサプアの一体何が、どこがいいの?
第一、あんなキチガイ茶髪大統領を支持する気の狂ったサプア人がたくさんいるのでは?
それも、9月28日、週刊誌「時事ジャーナル」の世論調査によると、「現在、サプアにとって、日本のほうが北よりも脅威的か?」という質問に、サプア人の69.4%が「そう思う」と回答しているのでは?
まあ、ウソつきの国の数字だからアテにはならないが…。

Japanese super pro-Korean people don't hate Koreans who are good at making back money(我が国の超親韓派のヒトたちは、裏金が作りがうまいサプア人たちがキライじゃない)!

To be continued...



























profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード