Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

腐乱した大和魂-12 消えゆくサプアへのファイナル弔辞!?

Diplomacy must be not just “friendship”, but diplomacy must be also a “word war”(外交に「友好」などないばかりか、外交は、「言葉による戦争」)!

東仙坊、我々普通の日本人は、今、親韓派の我が国マスメディアどもが何を画策し作為的に報道しているのか、その狙いをイヤというほど認識しておくべきと考えている。
コヤツらは、世界に誇る美しい国である我が国を貶め、内側からグジャグジャの醜い国にしたいだけのただのハグレ者ども。
決して明確なビジョンやフィロソフィーがあるワケでなく、それこそ、イデオロギーさえあるワケでもなく、なんとなく気に入らないから足を引っ張ってやるという貧しい心の持ち主ども。
そこで、コヤツら、世界一のウソつき国家のただただ執拗でジコチュウ剥き出しの大バカサプア人どもを利用し、反日行動に終始させ、我が国をいつものようなキツネのサプアに対する生け贄的ヒツジにしようと試みているだけ。
しかも、今回、苦節70数年、DVオトコにコントロールされる情けなくてみっともない貢ぎオンナでしかなかった我が国が、初めてストーカー気質丸出しのDVオトコのようなサプアに敢然と立ち向かい始めたので、これはマズいと我が国の普通の国民を懐柔しようとしているのである。
では、どうやってそれを実行しようとしているのか?
本来、国と国との約束を反故にし、そこまで国際法違反の傍若無人な反日敵対行動をするなら、我々も仕方なくこれだけの報復的懲罰をそちらに与えるぞと宣言するのが、当たり前。
そ、そ、それなのに、今までは傲岸不遜な脅かしや根拠なき言いがかりに屈し、言われるままにキャッシュディスペンサーになってきた日本が、ついに堪忍袋の緒を切り、893に立ち向かうかのように毅然とモノを言い、相手の望まない行動を取り始めたのである。
その意味では、茶髪大統領が喚いたように、「経済戦争」であり、日韓のケースでは「歴史戦」であり、最新軍事力ランキングで第6位のサプアと第7位の我が日本との間の「武器を使用しない戦争」の1つであることに間違いないのである。
ところが、小賢しい我が国の親韓派の我が国マスメディアどもは、実のところは、サプアの3.5倍のGDPの我が国の方が、圧倒的に有利であることを熟知してもいるのである。
それはそうだと思わないか?
その最先鋭のテクノロジーを駆使し高性能な武器を自国生産できる我が国と、賄賂のためにパクリ・ウリジナルポンコツ装備と軍事衛星一つ打ち上げられないサプアとでは、当然、戦闘能力は月とスッポン。
それゆえ、コヤツらが戦略とするのが、すっかり平和ボケになってしまった普通の日本人のもういい加減許してあげようよとか、大切な隣国なのだから友好が大事だよとか、そこまでやったら可哀想だよなどという厭戦気分を高めること。 
そして、その戦いによって明らかに不利益を受けている一部の普通の日本人の不満を煽ること。
それから、デモ嫌いの日本人に代わってそのニセ日本人どものデモ好きのDNAを焚きつけ、まるで日本人がそうしているかのようにパフォーマンスすること。
実際、「在日サプア民主統一連合(韓統連)」、「経済報復であり、極めて侵略的な目的で決定を下したことは明白。不当な措置に断固反対する」との声明を発表し、首相官邸前で、「日本政府の対応はサプア経済を徹底的に弱体化させ対日従属化を深化させる」とか、「歴史問題での日本の主張にサプアを従わせようとする」などと抗議行動。
その孫亨根議長、「サプア国内では来年の五輪不参加の話も出ている。今回の決定を撤回しなければサプア国民の反日感情は抑えられなくなる」とのたまわれたとか。
どうだろう?
日本で悠々自適ノホホンと暮らしていないで、母国にお戻りになればと言いたくならないか?
「日韓連帯アクション(??)」なる組織も、「差別や憎悪よりも友好を!」とか、「差別は人の心を傷つける」とか、「嫌韓を煽るのは止めてほしい」などと抗議活動をしたとか。
どうだろう?
我が国の親韓派のマスメディアども、普通の日本人が小さな島国育ちの阿吽で物事を片づける「和をもって尊しとなす」民族がゆえに、ディベート嫌いであるポイントを突くのが巧妙だと思わないか?
一方、満足な歴史がないために、自分たちの夢見る架空の歴史こそ、「正しい歴史」だと強弁しつつ、感情的に自分たちが正しいと主張する摩訶不思議な民族サプア。
そうなると、実は、我が日本にかなり不利なことがある。
ジコチュウ国家だらけになった現代のグローバルな世界で、「厳格な言葉の戦争」でもある外交で、ウソ八百を並べ続けるサプアの方がプレゼンスをもってしまうもの。
にもかかわらず、脆弱な外交下手国家の我が国は、いまだに「正しいことをしていれば理解される」と思い込む甘ちゃん国家。
東仙坊、再三再四、その心配を書き込んできたのに、相変わらずの鈍感外交。
とりわけ、無能な外務省は、最悪。
計36億2千万円もの今年度予算を取ったのだから、日本の立場を戦略的に対外発信する「ジャパン・ハウス(?)」をサンパウロ、ロサンゼルス、ロンドンに新設して歓んでいるヒマがあったら、サプアに負けないロビー活動をもっとすべきなのでは?
それは、安倍晋三首相も同じ。
何が「現在の日韓関係の最大の問題は、国家間の約束を守るかどうか、という信頼の問題だ。日韓請求権協定に違反する行為をサプアが一方的に行い、国交正常化の基盤となった国際条約を破っている」と言うなら、「徴用工問題も、慰安婦問題も、竹島問題も、何かもかもがサプアのフェイクだ」と具体的に言うべきなのでは?
どちらにしても、「特別永住者」制度を即刻廃止し、日本国の教科用図書検定基準に定められている「近隣のアジア諸国との間の近現代の歴史的事象の扱いに国際理解と国際協調の見地から必要な配慮がされていること」という規定の「近隣諸国条項」からサプアを早急に外すべきなのでは?

I honestly think that Japan must be completely defeated by Korea in lobbying in the international community(正直言って、国際社会でのロビー活動で日本はサプアに完敗している)!

To be continyued...


















































profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード