Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

プロファイリング-17  千葉花見川団地殺人-1

We can't help telling this kind of victim without any hesitations(このような被害者にもうはっきりと言うべき)!

東仙坊、個人的には、絶対に触れたくもないムナクソの悪い事件である。
しかも、正直に書き込むと、「結局この母親は娘に殺された」と極論しそうで、自分が恐い。
と同時に、かつて世界一優秀と称賛されたが今はもう…という我が国の警察に、一体今さら何を期待するのか、もういい加減、甘えるのはよそうと糾弾しそうで、自分が悲しい。
それは、自分たちの国に守ってもらえると錯覚するのは止めようということと同じで、かなり空しい…。
でも、本当にそう思わないか?
自分の国から勝手に国外に連れ去られた国民を助けられない国が、国会議員でありながら恥ずかしげもなく自分の職場確保のことしか考えられない器量の狭い政治屋しかいない国が、痴漢か強制わいせつか児童ポルノ法違反か迷惑条例違反しかしない警官であふれている国が、何をサポートしてくれると思うのか?
いつのまにか、この国の野菜市場には、新鮮でなく、美味しくなく、栄養があるとも思えない、芯まで腐ったキャベツやレタスのような政治屋、産地偽装の野菜しか置かない警官しかいなくなってしまったのである。
それなのに、その野菜市場に行って、どうしてそのどちらかを仕方なく買って食べなければならないのか?
あまりにも情けなくてみっともないと思わないか?
どうして野菜市場のヒトを過信するのか?
まず自分で野菜を作ろうという気持ちになれば、無理に買って後悔することがなくなるのでは?
あるいは買わなくなるのでは?
買わない勇気、食べない勇気を持てば、もう少し世の中がよくなると思わないか?
結局、すべての責任は自分たち自身の手にあるのでは?
そうしていれば、野菜市場にも、みずみずしくて、美味しそうで、なんだかウキウキしてくるような野菜が並ぶようになると思わないか?
そうしてさえいれば、自然に野菜市場のヒトたちのモラルが向上すると思わないか?
ロシアのように、選挙に行って、このヒトはダメという投票ができるようになれば、もう少しいいキャベツやレタスが、せめて汚くないものが並ぶのでは?
それにしても、この夏、セミが鳴かず、政治屋ばかりが「ミンイ、ミンイ」と鳴く我が国のモラルは、どこまで崩壊し続けてゆくのか?
野菜市場の景観がどこまで悪くなっていくのか?
東仙坊、蒸し暑いのに、気分はどんどん冷えてゆくばかりで…どこか寒い。

■現時点で知りうる限りの事件の断片的概要と経過

7月18日午前9時20分ごろ、千葉市花見川区花見川の閑静な150棟の大型団地で、「女性が血まみれで倒れている」と団地の住人から110番通報。千葉県警千葉北署員が現場に駆けつけたところ、団地3階に住む女性(61歳)が団地2階の踊り場付近であおむけに倒れており、その後、死亡。
その踊り場で、被害者女性は手の甲を傷つけられるほど必死に抵抗したものの首を鋭利な刃物で切られてしまったらしく、その犯行に使われた血のついた刃物(刃渡り21cm)も団地近くの雑木林で発見されている。
110番通報した住人は、被害者女性を発見する直前、踊り場付近で、大声で叫ぶ男の声や女性の悲鳴を聞いてもいたという。
現場向かいの棟の女性住民は、午前9時すぎ、ベランダで洗濯物を干していた際、男が大声でわめき、激しくドアをたたく音を聞いたが、何を言っているかよく聞き取れなかった。騒ぎはしばらく続いたが「人の姿は見えず、ケンカでもしているのか(?)と思った」という。
同じく向かいの棟の別の女性住民は、家でテレビを見ていたところ、「助けて、助けて!」という叫び声を聞いたが(?)、樹木でよく見えなかったという。

そして、事件はこれに止まらない。
その殺害された被害者女性と一緒に2人暮らしをしていた二女(22歳)が、その殺人犯であるキチガイに拉致誘拐されたというのである。 
実際、被害者宅の様子をうかがうキチガイの姿を近隣住民らが目撃。
また、殺害された被害者女性が発見された時間帯に、衣服に血を付けた男が次女とみられる女性の首に腕を回し羽交い締めにして連れ去る姿や車に押し込める姿を複数の住民が目撃。
連れて行く男の姿を、連れ回しに使われた車とよく似た男女2人が乗った車を現場周辺で目撃した住民らの証言などから男を次女のストーカーである元交際相手と判断、逮捕監禁容疑で逮捕状を取って、そのキチガイ・ストーカー(28歳)の行方を追っているという。
被害者宅棟の近くの棟で、洗濯物を干していた女性住民は、午前9時20分ごろ、若い男が女性を羽交い締めにし、引きずるようにゆっくりと団地内駐車場方向に歩いていくのを見かけている。
2人の周囲には数人の男が立ち(?)、手を振っていたともいう。
また、女性に抵抗する様子はなく(?)、声も出していなかったことから、「友だち同士がふざけあっているのかな」と、特に不審には感じなかったという。
なお、2時間半後の18日正午ごろ、東北自動車道の栃木県・佐野藤岡インター付近で、そのキチガイの車が確認されているともいう。
二女には、依然、連絡が取れない状態が続いてもいるという。
現場は、京成本線八千代台駅の南約1.5km。

これでも、なお、事件は終わらない。
7月4日、このキチガイは、すでに1度、被害者宅から二女を連れ出し、車で山梨や静岡、愛知県などを1週間にわたって連れ回していると言うから、衝撃的(でも、なぜ最後が愛知県豊田市なんだろう?…)。
7月10日、二女は(???)、愛知県内のコンビニエンスストアで助けを求め、愛知県豊田署に保護されていたというから、開いた口が塞がらない。
しかも、そのキチガイの車のボンネット上には刃渡り約18cmのナイフがあったが、二女が被害届を出さなかったので、2人はそれぞれの身内に引き取られたというのである…???
これって、何?
どうして、銃刀法違反、逮捕監禁の現行犯にならないの?
それ以上に、28歳の成人の男、22歳の成人の女が、身内に引き取られるって、何?
翌7月11日、それなのに、二女は姉と一緒にそのキチガイとのトラブルについて千葉北署に相談しに行ったとは…???
二女は「交際していた男からストーカー行為をされて困っている。愛知県豊田市に連れて行かれた」と警察に相談。
にもかかわらず、千葉北署は二女に被害届を出すように勧めたのに、二女は出さなかったというから、わけワカメ…?
そのうえ、柄でもなく丁寧に(この千葉北署は、珍しく仕事をきちんとしている…)「男が住所を知っている団地から離れた方がいい」とアドバイスし、団地周辺の夜間見回りを強化。
事件前日には、居場所が分かるGPS(衛星利用測位システム)機能付き緊急通報装置(?)を渡していたというから、皮肉。
さらに、キチガイが以前「船橋市に実家がある」と話していたことから、殺害されてしまった母親と二女を連れて、わざわざ確認に行ったというから、good job…。
もっとも、それで所在がつかめなかったのは、残念至極
キチガイのストーカー行為は相談後も止まらず?
7月12、13日には千葉県警、愛知県警(?)を名乗る男の声で、二女の所在を尋ねる電話が自宅にかかってきて(?)、14日には姉の所にまで(?)警察官を名乗った男から電話があり、二女の所在を確認してきたので、姉はすぐに千葉北署に相談していたという。

ちなみにこのキチガイの名前は、住所(?)、職業不詳(?)の仲田敬行(28歳)。
逃亡している車のナンバーは、シルバーのトヨタ・カムリ、多摩301 ね 30-50。
そして、7月18日正午に、東北道自動車道、佐野藤岡インターチェンジから、一般道に出たのが確認されているのに、7月22日午前の段階でも、今だに発見されていない。

ここまでの事件概要と経過だけでも、何が何でも明確にしなければならない重要なポイントがある。
どちらにしても、モラル崩壊国家である我が国の政治屋、警官も十分に酷いけど、もしかしたら一番酷いのは国民自身なのかも…と思えるほど、リアリティが微塵もない被害者母娘と率直に感じるのは、東仙坊だけではあるまいと思いたいが…。

I wanna blame to these victims more than that murderer(犯人のキチガイより被害者を責めたい)!

To be continued…


























































profile

東仙坊 

東仙坊 tohsenboh.jp
コピーライター歴三十有余年。人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
RSSフィード