Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

腐乱した大和魂-12 消えゆくサプアへのファイナル弔辞!?

The reason why South Korea looks only at their “history as a victim” must be because Japan has taught that it must be better(サプアが自分たちの「被害者としての歴史」だけにしか目を向けないのは、日本がそうした方がトクだと教えてきたから)!

●慰安婦問題

実は、「ライダイハン」問題について、サプアの赤旗的新聞ハンギョレも数年前にきちんと取り上げている。
◇2015年4月7日・4月8日
「ベトナム戦争時のサプア軍による民間人虐殺事件の生存者を招いたイベントが、VVAK(ベトナム退役軍人協会)やサプアのKAOVA(エージェントオレンジ後遺症戦友会)といった団体の反発を恐れ、直前になって会場をキャンセルし、イベントそのものを中止した」
そして、KAOVAのメンバー約300人が、当初予定されていた会場周辺で、「『ライダイハン』の話は完全なツクリゴトだ。ベトナム戦争時のサプア軍には慰安婦などいなかったし、サプア政府もベトナムの女性を性奴隷になどしていない(???)。この記事の執筆者が日本人なのは明らかで、自分たちがサプアの慰安婦問題で非難されないよう、こんなツクリゴトを書いたのだ」とデモ行進
ソウル大学校国際大学院パク・デギュン教授、「自国のベトナム戦争問題を解決できなければ、日本との歴史問題を解決することはできない」。
◇2015年4月25日
「日本の反韓感情を鼓舞する主要な力の1つ、週刊文春が4月2日の春の特大号で明らかにした。執筆者はTBSワシントン支局長山口敬之」
「『慰安婦問題は国内政治や外交の道具としてではなく、人権問題として真剣に取り組んでいる』と述べたお嬢さん大統領がこの件で調査に及び腰になるなら、サプアは自国にとって不都合な真実を無視し、歴史と対峙することを拒否する国だと国際社会に証明することになる」と書いた一文を引用。
そのうえで、「お嬢さん大統領にとって、この一件の調査に乗り出すことは恐らく不快なことであると思われるが、週刊文春の記事の主張に反論するのは困難である。ベトナム戦争中に起きた民間人への虐殺だけでなく、サプア軍がベトナム戦争時の慰安所の運営・管理に関与していたかどうかについて、サプア政府はベトナム当局と協力して真実を見つけるときがきたのだ
どうだろう?
人権無視とか女性差別などと我が国を非難するなら、まずベトナムに対応して、我が国にお手本を見せてと言いたくなるのは、東仙坊だけではあるまい。
◇2015年12月11日、2012年にUSA多国籍バイオ化学メーカーのモンサント(欧米の左派系環境保護団体が目の敵にする企業の1つ)を批判する公共広告キャンペーンを展開したUSA左派系NPO「ネイション・オブ・チェンジ」が、自分たちが運営するニュースサイトで、サプア政府を厳しく批判する記事をup。
「戦争の傷跡:ベトナムの慰安婦」
「ベトナム戦争時、サプア軍の多くの部隊がベトナム人女性をレイプしたり、農民や老人を虐殺するといった残虐行為に手を染め、多くの女性たちがサプア兵のための売春婦として強制的に働かされた…サプア政府は今日に至るまで、この問題をほぼ無視しているが、日本に対しては慰安婦のための財政的補償を要求し続けている。こうしたサプア側の行動は偽善的であり、慰安婦問題を政治的な道具に使っていると言うものもいる。事実、サプア側は日本の動きに対抗するため、USA大陸で韓米による政治主導のキャンペーン隊を編成した」
「ベトナム戦争中、サプア軍は反共勢力を支援し、自分たちの慰安所設置のための軍の部隊を送り込んだ。当初、サプア兵たちは多くのベトナム人女性を強姦し、その後、慰安所で働くよう強制した。多くの場合、強姦によって子どもが生まれ、その子どもたちもベトナムの慰安婦という性奴隷として働くよう強制された…ベトナムでの慰安所設置とベトナム女性への強姦に加え、サプア軍は非武装のベトナム民間人、主に女性と子どもの虐殺という戦争犯罪も犯している。しかし、サプア側はサプア兵による強姦で混血児が生まれたことも、性奴隷としてのベトナム慰安婦の存在も無視し続けている…」
「日本人の手にかかったサプアの慰安婦の命や苦しみを称える(?)彫像が建てられている間、サプア側は日本が慰安婦に対する公的責任を負うよう圧力をかけているが、朝鮮戦争とベトナム戦争時にサプア軍にモノのように使われた慰安婦の窮状を、ほとんど無視している
どうだろう?
これ以外にも、朝鮮戦争時のサプアで、女性をドラム缶に入れ「第5種補給品」として前線に運んだ慰安婦「洋公主」のこともすでに明らかになっているはず。
どうだろう?
ベトナム戦争後、サプアの歴代政権が、自分たちの「加害者としての歴史」に向き合うことなど一度もなかったのでは?
まあ、それもこれも、いつもサプアの「被害者としての歴史」を捏造するために、全力を挙げてバックアップしてきた脆弱な日本政府と陰険な我が国の親韓派のマスメディアどものせいでもあるのだが…。

Every time the world picks up the Japanese “false sex slavery problem” for Korean women, Korean “real sex slavery problem” for Vietnamese women must be much more serious. Should implement propaganda(世界がサプア人女性への日本の「虚偽の性奴隷化問題」を取り上げるたびに、ベトナム人女性へのサプアの「本物の性奴隷化問題」の方がはるかに深刻だとわかるように、日本はプロパガンダを実行すべき)!

To be continued...



profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード