Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

腐乱した大和魂-12 消えゆくサプアへのファイナル弔辞!?

In order for Japan to have a normal relationship with Korea, it should first clarify the territorial issue of Takeshima, as well as correct violations of international law(日本がサプアと普通の関係になるには、国際法違反を正すのはもちろん、まず竹島の領有権問題を明白にすべき)!

東仙坊、日韓交流おまつり2019 in Tokyoのニュースを観ながら、愕然とさせられ、とめどない焦燥感に襲われていた。
その開催に11年間奔走しているというサプア外務省の41歳のヤングマンには、率直に好感を抱いたが、そこに集まっていた日本人を装う(?)大バカ者どもの言動には、メチャクチャ義憤を覚えていた。
というのも、「自分たちはサプアが好きなだけで、日韓の政治的関係は無関係だ」とヤングばかりでなくいい歳をした大人までが平気で豪語していたからである。
本当に開いた口が塞がらなくならないか?
7月23日、日本固有の領土である竹島で、ロシア空軍A50空中警戒管制機1機が2回領空侵犯し、近くにロシア空軍TU95爆撃機2機と中国空軍H6爆撃機2機の飛行を確認し、我が国の航空自衛隊戦闘機がスクランブルをかけていたことは、ドラマではなかったのでは?
8月23日、日本の日本海のEEZにある「大和堆」周辺で、能登半島沖約378㎞で、水産庁の漁業取締船が北海軍のような旗を掲げた小型高速ボートに接近され、英語で、「Territorial water(領海)」と即時退去を要求してきたというのでは?
そして、翌8月24日、同じボートが巡視船の約30mまで接近し、乗組員が小銃で威嚇してきたというのでは?
これは冗談ではなく、日本側の主権行使に対抗する姿勢を明確にしたということなのでは?
それだけじゃない。
気の狂った茶髪大統領を支持する国民が、少なくとも40%はいる気の狂った国なのでは?
そして、日本を足下に跪かせ靴でその頭をゴリゴリ地面に押しつけるコトを夢見る異常なパラノイアであるコヤツ、「竹島は、日本の帝国主義による侵略によって最初に犠牲になった。それなのに、日本が自分たちの領土だと根拠のない主張をしている」とサプア軍が訓練した武装警察部隊を竹島に常駐させているだけでなく、8月25日・8月26日、サプア軍に竹島演習をさせたのでは?
すると、今までは決して口を出さなかったお互いの現在の宗主国であるUSAが、8月27日、USA国務省に、「サプアが竹島とその周辺で大規模軍事演習を行ったことに関し、サプアによる日本とのGSOMIA破棄などで対立が高まっている中での演習実施は、現在の事態解決をする上で生産的でない」と批判する声明を発表したのでは?
そう、「USAは特定の立場を取らない。日韓が平和的に解決すべき問題だ。日韓両政府に対し一連の対立の解決に向け熱意と誠意をもって対話に取り組むよう奨励する」なんて調子のイイことを言っていたのに、ついにサプアの本音を知ったご様子。
えっ、それは、どうしたらラクして儲けられるかしか考えないサプアが、USAよりも中国の属国になった方がラクと答えを出したということ。
そう、台湾がUSAから最新鋭戦闘機を導入してまで自立の姿勢を堅持しようとしているときに、香港は逃亡犯条例改正などの中国政府の強硬姿勢に対し敢然と立ち向かっているときに、自由主義陣営の独立国(???)だったはずのサプアは、すでに昔のように中国の一番弟子宣言をしているのだから。
本当に情けなくてみっともない国なのでは?
ともあれ、日韓交流おまつり2019 in Tokyoに参加し政治など関係ないとのたまわっていた平和ボケ剥き出しのおバカニセ日本人どもにお訊きしてみたい。
アナタはどこの国のヒト?
サプアように国がまたなくなったらどうするの?
そんなにサプアが好きならぜひサプア人になって、一緒に金ボンボンのためのマスゲーム参加すれば?
ところで、サプアを少しでも普通の国に戻すには、まず竹島のウソを徹底的に暴いて黙らすのが一番と思うのは、東仙坊だけではあるまい。
なぜなら、竹島は歴史的に一貫して日本のもので、サプアの主張に全く根拠はないはず。
遅くとも17世紀初頭から、日本人は漁業の中継地などに利用していたので、その証拠となる過去の文書や地図はメチャクチャ多いとか。
一方、そういう社会的な行為を一切忌み嫌っていたサプアに、冗談でも島嶼を所有する気などなかったはず。
実際、1905年、竹島を島根県の行政区画に編入した当時、サプアを含めいかなる国からも抗議はなかったとか。
そう、国際社会も竹島を日本領と認めていたはず。
第二次世界大戦後、日本が連合国に占領されていた時期に、サプアが竹島の領有権を主張したが、USA政府は、1951年8月、ディーン・ラスク国務次官補の書簡で、竹島は日本領との認識をサプアに伝えているとか。
そして、1951年9月、調印のサンフランシスコ平和条約も竹島放棄など認めていないとも。
ちなみに、そのサプアからの日本国の領土やサプア政府が戦後に享受する利益に関する要望書に対するUSAが回答した文書「ラスク書簡」は、NARA(USA国立公文書記録管理局)に保管されているというのでは?
また、それが公開されてから、サプア政府はそれに関する見解は出していないのでは?
にもかかわらず、1952年4月のサンフランシスコ条約発効により日本が主権を回復する直前の1952年1月、サプア人らしい卑怯極まりない李承晩政権、沿岸水域の主権を唱えようと日本海に「李承晩ライン」を一方的に設定し、竹島をその中に含め日本漁船拿捕を開始。
それに対し、1953年6月、島根県や海上保安庁が竹島に上陸して領土標識を建て、たむろしていたサプア漁民を退去させると、翌7月竹島に上陸してきたサプア側の官憲が海上保安庁の巡視船を銃撃する事件が発生。
さらに、1954年8月、サプア側の官憲が海上保安庁の巡視船に約200発もの銃弾浴びせる事件を起こすと、なぜかUSAも我が国の政府も沈黙。
それが、サプアを間違いなく増長させ本物のキチガイにしたことだけは、確か。
すると、9月10日、内閣官房は、1950年にUSA政府が竹島を日本領と認識しているとの見解をオーストラリア政府に伝えた内容が記載されたオーストラリア側の文書が見つかったとなぜか小声で発表。
何でも、その文書は、USA政府がサンフランシスコ講和条約の起草段階で日本の領域に関するオーストラリア政府の質問に答えたものだとか。
そして、明確に、竹島について古くから日本と認識されており、日本によって保持されると考えられると書かれているとも。
また、今回見つかった文書を含め、竹島と沖縄県・尖閣諸島が日本の領土である根拠として、資料計14点を紹介する報告書を作成し、内閣官房領土・主権対策企画調整室のHP(???)で公開したというが、そんなものだけではメチャクチャ不十分なのでは?
いい加減しろよ、利権屋の政治屋どもとついつい言いたくならないか?

Those who like Korea who can be obsessed with anti-Japan until the forgery of history could immigrate to Korea and dance and sing for the crazy chief of North(歴史を捏造してまで反日にとりつかれるサプアが好きな方は、どんどんサプアに移民して、北のキチガイのために踊ったり歌ったりすればいいだけ)!

To be continued...


profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード