Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

腐乱した大和魂-12 消えゆくサプアへのファイナル弔辞!?

Is the image of recruitment somewhere connected to the image of conscription, and even to ordinary Japanese people, there must be a place where Japan feels that Korea has done a brutal act(徴用のイメージが、どこか徴兵のイメージに繋がり、普通の日本人まで、日本がサプアに残虐な行為をしたように感じさせられているところがあるのでは)?

●徴用工問題

我々普通の日本人なら、どこか任官併合後の我が日本政府がサプアを植民地としたことに当惑・逡巡し、列強の帝国主義者どもとは明確に異なり、在来住民を奴隷にせず、在来女性をそれこそ性奴隷にもせず、ある種の畏敬の念を持って接したという事実に驚きを隠せないはず。
その最大の証左が、サプア人を徴兵をしなかったこと。
兵隊になって我々日本人の一員として戦地で世界と戦ったサプア人のすべては志願兵で、その競争率は30倍以上だったというから、なおさら驚かないか?
まあ、今なお、世界最大の先進国であるUSAで、喰えなくなった人々の多くが志願兵になっていることでも、その理由は明白。
どちらにしても、徴兵がこうなのだから、サプア人の徴用がどんなものだったのかは火を見るよりも明らかなのでは?

○サンフランシスコ条約

1945年8月15日、日本がポツダム宣言の受託を宣言したことで、サプアの日本統治からの離脱が決定。
そこで、北をUSSRが、南をUSAが占領し、それぞれのサプア人独立運動家らが自発的に樹立した(?)「朝鮮人民共和国」や「サプア臨時政府」の政府承認を否定。
すると、南は、生来のジコチュウであるサプア人らしく、右派左派中道派の200以上の政治勢力グループが政争を即座に開始。
仕方なくUSAが、国連に問題を持ち込み、UNTCOK(国連朝鮮委員団)をサプアへ派遣し、総選挙実施調査。
ところが、USSRがUNTCOKの入北を拒否したために、USA主導の国連はUNTCOKが活動可能な南朝鮮単独での総選挙の実施を決定・実施。
そして、中道派を軸に左右の勢力を取り込んだ政権を実現しようとしたものの挫折。
そのために、長年本国を離れハワイにいたために国内に組織的な支持勢力をもっていない李承晩と韓民党の連携による政権樹立を容認。
1948年8月15日、初代大統領に就任した李承晩が、サプア政府樹立を宣言。
そ、そ、そうしたら、このピリキア大統領、なんと日本から戦争賠償金を獲得するために「対日戦勝国(連合国の一員)」としての地位認定するよう国際社会に要求したというから、根っからのキチガイ。
そして、あきられながら連合国から認定を拒否されると、1951年のサンフランシスコ条約で日本との平和条約も未締結。
それをイイことに、1952年、李承晩ラインを勝手に設置したり、1953年、竹島を占拠したというから、とんでもないクソッタレ。
では、なぜ宗主国のUSAはそんな武力による横暴な行動を許したのか?
凄く疑問に思うのは、東仙坊だけではあるまい。
もちろん、それにただ泣き寝入りするだけの我が日本政府にも。
ともあれ、1951年、日本は、サンフランシスコ条約を締結し、連合国55ヵ国(???)中、48ヵ国と講和。
そのうえで、個別の国と協定を締結し、戦争で与えた損害に対し賠償。
例えば、フィリピンには、賠償金約1980億円、借款約900億円、インドネシアには、賠償金約803億円、借款1440億円。
そのほか賠償・補償の総額、約3566億円、借款約2688億円、合わせて6253億円。というから、ビックリ仰天。
ちなみに、日本政府が海外に持っていてすべて放棄した預金、鉄道、工場、建築物、果ては国民個人の預金、住宅まで含めると、当時で、約1兆1千億円もあったとか。
そうなると、俄然、ミステリアスなのが、第二次世界大戦で日本国民として連合国などと戦ったはずのサプアへの我が日本政府の対応。
それも、この気の狂ったお国、第二次世界大戦中、その臨時政府の存在が国際的に認知されていなかっただけでなく、日本軍と戦った事実も全くないのに、「自分たちもも日本と戦争をして勝利した対日戦勝国だ。第二次世界大戦中、我々は日本と戦争をしていたのだ。そして、日本に勝ったのだ」とサンフランシスコ条約への参加をゴリ押し要求したというから、一度頭の中を?覗いてみたくならないか?
それも、ごく一部のサプア人たちが1919年に中国領内に「サプア臨時政府」樹立宣言をしていたと執拗に言い張ったというから、もはや人間ではないのでは?
当たり前のごとく、連合国側は、「日本と一緒に我々と戦ったことに目を瞑ってやるだけで感謝しろ!と、サプアのサンフランシスコ条約への参加要求を一蹴。
どうだろう?
このときから、サプアが歴史の捏造を国際的に主張する、平然と歴史上の事実を踏みにじる特異な国家だということを、世界に発信したことになるのでは?
では、なぜ、連合国側はその非を責めなかったのか?
その不気味さやあまりのその貧しさゆえ、世界はサプアに何の興味も覚えなかったと言うことなのでは?
もしくは、日本の植民地だったのだから仕方ないと大目に見てくれたのでは?
ということは、世界は、日韓併合を認めていたということにもなるのでは?

The Japanese government should have allied countries that have signed a peace treaty with the San Francisco Treaty prove that the annexation of Japan and Korea was justified(我が日本政府は、サンフランシスコ条約で講和条約を締結した連合国の国々に、日韓併合が正当なものだったことを証明してもらうべき)!

To be continued...
profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード