Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

恒久不変な日本砂漠-39 「南京無視」も「南京虫」も命取りになる時代では!?

The trend of French “head lice” has made me feel that fashion has really ended(フランスの「アタマジラミ」の流行のニュースに、ファッションは本当に終焉してしまったのかもと感じていた)!

「南京虫」の仲間、「熱帯南京虫(/ネッタイトコジラミ/タイワントコジラミ)」。
コヤツは、「南京虫」とわずかに胸部のカタチが違い、やや細いだけ。
1日に5~6個の卵を産み、一生のうちに200~500個ほど産卵。
卵の大きさは1㎜ほどで、乳白色。
幼虫は1.5㎜ぐらいで、5回ほど脱皮を繰り返し、成虫になると5㎜の体長。
ともあれ、「南京虫」どもの発見には、その黒褐色のフン発見こそが、重要なポイント。
それで、興味深い「南京虫」発見法が、「ナショナルジオグラフィック」のHPにあるとか。
それは寝ている人間の呼吸を感知し忍び寄る「南京虫」を、水に砂糖とイーストを混ぜて二酸化炭素を出しておびき寄せる仕かけだとか。
とにもかくにも、一日も早く発見し、薬剤、スチーム、高温乾燥機、ドライアイスなどで成虫や卵を一網打尽に根絶する必要がある。
東仙坊的に、気になる発見は、「南京虫」の誘引剤に使われるニオイ成分「ノナナール」が、女性の加齢臭の主成分だということ。
次は、世界中に1000種類以上存在しているという、「シラミ」。
もっとも、我ら人間に被害を及ぼすと考えられるのが「ヒトジラミ」は、「アタマジラミ」、「コロモジラミ」、「ケジラミ」のたった3種類。
もちろん、コヤツらは、宿主である人間以外の動物に寄生することはナシ。
そもそも、「シラミ」は、卵から孵化してからはずっと吸血してなければ生きられない害虫で、2日~3日吸血できないとそのまま死滅してしまうとか。
しかも、オスやメスともに吸血するというから、実に厄介。
その楕円形型の卵は、宿主である人間にセメントのような物質で固定するとも。
そして、幼虫からサナギになるプロセスがなく、途中3回脱皮を繰り返し、1、2週間ほどで成虫になるとか。
平均寿命は約1ヵ月ぐらいで、1日あたり3~4個の卵を産むとか。
また、ハネナシで、ジャンプ力も大したことないとも。
◆アタマジラミ
体長2㎜~4㎜ぐらいで、人間の頭髪に潜むとか。
寄生している成虫は動いて逃げるため見つけにくいので、卵を発見するのがいいとか。
その0.5㎜ぐらいの楕円形の卵、最初はフケと間違いやすく、なかなか取ることができないので、コヤツの発生だったと気づくのだとか。
そして、耳の後ろや後頭部が好みとも。
◆ケジラミ
「アタマジラミ」よりも小さ目で、体長1㎜~2㎜で、「アタマジラミ」や「コロモジラミ」と比べると横幅が広いとか。
主に性交渉がキッカケで、お互いの陰毛に寄生。
それだけじゃない。
陰毛以外の体毛や頭髪にも寄生することもあるとか。
とにかく、毛にしっかりしがみつくように寄生し、吸血し、卵を産み繁殖するとも。
また、たかられてから気づくまでに、30日ぐらいかかる場合が多いとか。
◆コロモジラミ
体長2㎜~4㎜位で人間の衣類に寄生して人間の血を吸って生きているとか。
見た目は「アタマジラミ」とカタチが似ているので見分けがつきにくいとも。
衣類の中でも下着類に寄生する例が多いとか。
卵も衣類に産みつけるので、衣類中に、卵、幼虫、成虫がともに潜んでいる状態だとか。
コヤツが、他の「シラミ」よりも劣悪なのは、発疹チフス、塹壕熱、回帰熱などの感染症を媒介すること。
どちらにしても、「シラミ」は、60℃以上の温度に弱いことから、熱湯でのつけ洗い、アイロンがけ、温風乾燥機などが有効。
どうだろう?
こう書いてくると、「シラミ」もまた共産党の一党独裁の黒社会国家中国のように思えてこないか?

Do you think China's strange overseas expansion might be similar to the spread of lice(中国の異様な海外進出は、シラミの蔓延に似ていると思わないか)?



































profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード