Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

プロファイリング-41 群馬県私立中学男性教師教え子殺人未遂・わいせつ目的略取・監禁致傷・強制性交事件!?

In a sense, it must be natural that Japanese justice will be a laugh for the world(日本の司法が世界の笑いものになるのも、ある意味、当然と言えば当然)!

■群馬県私立中学男性教師教え子中2女子生徒わいせつ目的略取・監禁致傷・強制性交事件

●東仙坊が思わず「エーッ! まさか! そんな! 」と大声を上げたこの事件の被害者女子生徒のマインドを完全無視した1審判決

①昨年12月16日、この絶対に容赦してはいけないクソッタレピンク狂師に対する裁判員裁判の初公判が、前橋地裁で開かれたとか。
コヤツは、殺意と被害者を気絶させたことは否認(?)したうえで、「それ以外は間違いありません」とおおむね事実関係を認めたとか。
そして、弁護側は、「被告の行為は連れ去ることが目的(?)で、車内に監禁してからは危害を加えていない(?)ことから殺意はなかった」と主張。
それに対し、「右腕やタオルで複数回首を絞め続けたことから、死にいたっても仕方がないと考えていた。それが死ぬ危険性が高い行為だったことは明らかだ。被害女子生徒者への一方的な好意から、わいせつな行為をして2人で死のうとした身勝手な犯行だ」と断罪。
そのうえで、被害女子生徒であるFNBDの、「気持ち悪いです。もう顔も見たくない。一生牢屋から出てこないでほしい」という調書を読み上げたとか。
②12月20日、その前橋地裁で、判決が下ったとか。
す、す、すると、少女の気持ちなどこれっぽっちも斟酌できないピンボケ裁判長国井恒志、求刑懲役15年に対し、「被告が女子生徒の首を絞める際に、時間やタオルの強度を調整し、失神するまでに止めたのだから、殺意はなかったと認められるので、殺人未遂罪については無罪。ただし、わいせつ目的略取監禁致傷強制性交については有罪で、懲役8年」という判決を下したというから、東仙坊、怒りのあまりワナワナするだけ。
そして、「地獄に堕ちろ! クソ裁判官」とついに大声。
それで、慌ててwebチェックすると、な、な、なんとこのピンボケ裁判長、ボケ判決ばかりのとんでもないヤツ。
なかでも、一昨年5月23日、同じ前橋地裁で、中国の無料通信アプリ「微信」で出会った女性に乱暴し現金を脅し取ろうとした強盗強制性交の罪に問われた、長野県長野市に住む、中国籍の31歳解体作業員オトコの求刑懲役10年に対し、世紀のボケのコヤツ、「合意がなかったなどとする女性の証言を裏づける客観的証拠はなく、間違いなく信用できるとまで言えない。犯行を認定するには合理的な疑いが残る」と、な、な、なんと無罪判決。
どうだろう?
このボケ裁判官、被害女子生徒のマインドが全く理解できない、性犯罪の裁判など冗談でもしてはいけない大ボケ。
そう、クソッタレピンク狂師と同じ、いわゆる「魂の殺人者」と言えるのでは?
こんな大ボケが、本当に裁判官なのだから、我が国にモラルなき犯罪、とりわけ、性犯罪が一向になくならないのも当然なのでは?
ともあれ、我が国の裁判官、もしかしたらサプアの裁判官よりも劣悪なのでは?
では、なぜここまで我が国の裁判官のレベルが低いのか?
それは、我が国の大学の法学部なるものが、単なる役人養成学部になり下がり、法学の要点的ポイントの俗説や機械的に量刑の計り方しか教えないからなのでは?
だから、ロクでもないアンポンタンがばかりが、簡単に裁判官になれてしまうのでは?
それは、弁護士も同じ。
どちらにしても、この大ボケ国井恒志、カルロス・ゴーンの国外逃亡を許した大恥晒し東京地裁裁判官の島田一、カルロス・ゴーンの弁護士、弘中惇一郎、河津博史、高野隆ら5人の写真を日本橋の橋の横に掲げるか、浅草の射的の的か、西麻布のナイトクラブのダーツの的にすべきなのでは?
東仙坊、再三再四、声高に提唱してきているが、我が国には、経済成長よりも、教育界改革、法曹界改革こそ急務なのでは?
そうしないと、この内田慎也のようなクソッタレピンク狂師ども、国井恒志や島田一のようなピンボケ裁判官ども、弘中惇一郎や河津博史や高野隆のような独り善がりの勘違い弁護士どもで、この美しかった日本がメチャクチャ醜くなってしまうのでは?
それで、気になることが、1つ。
最近、なぜか突然不起訴処分になる犯罪者どもがやたら増えているのは、なぜ?
まさか、犯罪者どもへの裁判官どもの忖度?

If childish mass media in Japan had a chance to go to Lebanon, why not report on what kind of face Judge Koushi Kunii and Hajime(?) Shimada are having for lunch(我が国の幼稚なマスメディアどもは、レバノンに行っているヒマがあったら、裁判官の国井恒志と島田一が、どんな顔をしてランチをしているかを報道したらいかがか)?

profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード