Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

恒久不変な日本砂漠-42 中国相手には本物の「遠慮」が絶対に必要である!?

I feel that the day would come when Japanese can really communicate with Chinese(日本人は、中国人とは、いつか本当にコミュニケーションを取れる日がくる)!

今年も、中国の春節のシーズンが近づいてきた。
無節操に、金に名前は書かれていないとばかりにマーナーのない中国人観光客を待ち望んでいるヒトたちは、さぞや心を躍らせているに違いない。
けれども、おそらく爆買などという儚い夢は、もう遠い過去になってしまったのでは?
それだけじゃない。
本来の横暴さ、エチケットの欠如を剥き出しにした典型的なジコチュウ中国人観光客がますます増えてくるのでは?
そう、スモッグ、pm2.5、黄砂などでどこかイライラし切った中国の人々が…。
それでも、気の狂ったサプア人よりはまだマシ。
ただただ、日本のよさをじかに知って、少しは日本人のように「遠慮」をすること覚えてほしいもの。
もっとも、その「遠慮」、孔子が「論語」で言うには、「人無遠慮、必有近憂」──。
そう、「遠い将来を見通してあらかじめ備えてないと、きっと近くに心配事が起きる」と、「遠慮」とは、「遠い先々まで見通して準備すること」。
それゆえ、将来を考えて日本にイジワルすることは中国にとっても得策じゃないとイヤというほど理解してほしいもの。
ところで、彼らがネギを背負って日本にくるならともあれ、なぜか彼らがいつもパイオニアになる新型の「コロナウイルス」による原因不明のウイルス性肺炎を運んできそうで、メチャクチャ注意が必要とか。
1月5日時点で、中国の湖北省武漢市で、原因不明のウイルス性肺炎患者が、59人。
そのうち、7人が重体なもののまだ死者はゼロとか。
そして、全員が隔離治療されているとも。
過去にも中国発で感染が拡大した、「SARS(重症急性呼吸器症候群)」、「MERS(中東呼吸器症候群)」もコロナウイルスの一種だが、今回は異なる種類のウイルスで、主に発熱の症状が出てから呼吸器や腸に影響を及ぼすとか。
何でも、武漢の当局によれば、原因不明の謎のウイルス感染は、昨年12月12日~12月29日にかけ、数10人が発生。
特に、武漢市内の鳥類・ウサギ・ヘビなどの生きた動物を販売していた海産物市場従業員が複数含まれていて、今年1月1日から消毒のために閉鎖されているとか。
どうだろう?
またまた、この新型コロナウィルスも動物から人に感染した気がしないか?
2002年~2003年、中国から世界にアウトブレイクさせた「SARS」は、世界30ヵ国で感染者8422人、死者916人、致命率11%。
そして、その大元の感染源が、ジャコウネコ科の「ハクビシン」。
2015年、サウジアラビアから世界にアウトブレイクした「MERS」は、世界で感染者2494人、死者858人、致命率34%。
そして、その大元の感染源が、「ヒトコブラクダ(ヤマコウモリ?)。
では、多食系の中国人の方々、今度は何?
ともあれ、一国二制度で縛られる香港、2003年の「SARS」流行の際、1750人が感染、299人が死亡したというから、感染症への警戒レベルを1段階引き上げて「厳重」にして、すでに武漢を訪れた市民らのうち発熱などを訴えた8人を病院に隔離。
同じく中国の実質的属国サプアでも、武漢から帰った女性を隔離。
どうだろう?
外国人にやたら親切な日本人、春節後に、一体どのくらいの人が原因不明の肺炎にかかるのか?
どうあれ、我々日本人は、本当の「遠慮」を覚えて、中国人のことをきちんと捉えていないと将来的にイヤな世界に巻き込まれる可能性があるのでは?
どちらにしても、お金のためにモラルなき外国人にみっともなく辛抱ばかりして、そう、日本的な「遠慮」をしておもねることだけはしたくないのでは?

Every country that eats anything inevitably shold produce an unidentified viral infection(何でも食べる国では、必然的に正体不明のウィルス性感染症が生まれる)!



















profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード