Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

恒久不変な日本砂漠-46  本当に地球上の人間社会は「ワンチーム」なのか?

Prime Minister Shinzo Abe, an unavoidable beneficiary because there is no other choice, relied on the Ministry of Health, Labor and Welfare, which has a female deputy secretary of the Ministry of Health, Labor and Welfare who is absolutely not liked by real men in this countermeasure against the new coronavirus. That must be the biggest mistake(他に選択肢がないからのやむをえない頼みの綱の安倍晋三首相だが、この新型コロナウィルス対策で、本物の男から絶対に好かれないような女性厚生労働省大臣官房審議官がいる厚生労働省をアテにしたことは、最大のミス)!

実は、東仙坊、この新型コロナウィルス、そう、死んでも信頼など全くできないWHOが名づけた「COVID-19」の中国の武漢でのパンデミックが始まったとき、中国に詳しい副団長から、「武漢…あそこのヒトたちはモラルなき中国の中でも特にマナーが悪いから、最悪なんじゃない」と端的に指摘されている。
その先入観からか、どこかそこそこマナーにウルサイ日本だから、そんな武漢ほどヒドくはならないのでは?と、どこか勝手に期待していた。
しかし、それは、久しぶりに座敷童を返上し、やむをえず街に出て、その期待は完膚なきまでに粉砕された。
もはやこの国から日本人なるものが消え去ってしまったのか? と、一瞬のうちに思ってしまったほど。
どうやら、幼稚なマスメディアのプロパガンダが功を奏しているのか、自分に降りかかる厄介ゴトになるかも知れないとは微塵も考えていらっしゃらないヒトばかり。
そう、例え新型コロナウィルスにかかっても軽い! とか、持病持ちの高齢者の病気! とか、ヤングや子どもは大丈夫! とか、中国人と接触しなければ心配ない! と、幼稚な我が国のみっともないマスメディアや中国政府のような隠蔽体質が露骨に見え隠れしている我が政府のフェイントに簡単に引っかかって、信じ込んでいらっしゃるご様子…。
まあ、HIVやN1H1やN5H1などのアウトブレイクのときと同じ。
今どき、梅毒が流行しているくらいだから、当たり前と言えば当たり前。
それはそうである。
これだけ、猫も杓子も「手洗い必須」と言っているときに、2月2日以降、園児215人のうち4割にあたる0歳~5歳の82人と職員42人のうちの10人の計92人がインフルエンザに集団感染してしまった、奈良県田原本町の「社会福祉法人愛和会宮古保育園」が出現したくらいなのだから、もうマンガ。
もしかしたら、この国は、とっくに武漢化してしまっているのかも?
それを世界に晒したのが、東仙坊、テレビ画面に見かけただけでチャンネルをすぐ替える、世紀のクソオンナ政治屋のこのうえなく下品極まりない、民主主義の正当な選挙の結果によって我が国の首相になった人に対する、罵詈雑言、誹謗中傷、ヘイトスピーチ…。
それも、仮にも衆院予算委員会という公の場において、チンピラのようにふてぶてしい態度で、質問なのに一方的に質問もせずに、「鯛は頭から腐るという言葉をご存じか?ナンチャラカンチャラ…子どもの教育にも悪いから、頭を代えるしかない…」と紙を読みながら、ただただ面罵。
さらに、そのクソオンナ政治屋の所属政党の餓鬼丸出しの国対委員長まで、「議会人としてあるまじき行為」とチンピラの兄貴分のごとく我が国の首相を口汚く罵るだけ。
どうやら、腐り切った自民党もヒドいけど、サプアの「なんとか民主党」のようなアナタ方の政党にだけは、二度と政権を担って欲しくないと多くの普通の日本人が決意しているということに、いまだお気づきになられていないよう。
もっとも、クソオンナに似た女房へのストレスを抱える我が国の首相の方も、致命的に怒り方がヘタ。
「意味のない質問だ」と背後からヤジるなんて、最低。
いくら腐った鯛の頭でも、クソオンナのなんとか民主党の腐った鰯の頭どもよりはマシ。
我が国の首相らしく威風堂々と、クソオンナに対し、「私の頭が腐った鯛の頭だとしても、私には、少なくともアナタのような前科はない。腐っても鯛…こうして民主選挙によって首相という責任を担わされている。ぜひ、子どもたちに訊いてみましょうよ。警察に逮捕され有罪判決を受けたヒトと私のどちらが悪いヒトだと思うか?を」とぐらい言ってやりなさいと思わないか?
念のために、その親韓派としか思えない裁判官の甘い判決をここで取り上げておきたい。
「国民の負託ないし信頼に真っ向から背く背信行為であって悪質という他ない。現職の国会議員で社会的に注目される立場にあったのに両名が共謀して、本件のような悪質な詐欺事件を敢行し、しかも、その犯行後には、クソオンナが後にみるように虚偽内容の弁解を強弁するという国会議員としてあるまじき無責任な対応をしたため、国民に強い政治不信を招いたことも伺われるのであり、本件各犯行が社会に及ぼした悪影響も深刻なものがあるというべきである。しかしながら、クソオンナが被害弁償をすませていること。国会議員に初当選した直後であり、知人で年長議員秘書を務めた大バカ者の薦めに乗ってしまった面がないワケではないこと(?)、マスコミ関係者から執拗な取材攻勢を受けるなど、相応の社会的制裁を受けていること(???)、NPO法、児童買春・児童ポルノに係る行為等の処罰および児童の保護等に関する法律等の議員立法に尽力し、市民感覚を政治に持ち込んだなどと評価も受けていたこと(?)、多数の知人・友人が寛大な処分を求める旨証言または書面により訴えており、今後の更生への協力が期待できる親族や知人もいること、クソオンナには余罪がなく、個人的用途に私用する意図まではなかったこととその反省の態度を信じ(???)、特に今回に限りその刑の執行を猶予するのが相当とした」
2004年2月、東京地裁は、秘書給与1840万円を騙し取った詐欺の罪で、懲役2年執行猶予5年の有罪判決。
そして、検察、クソオンナとも控訴せず、2004年2月6日、判決が確定。
どうだろう?
どう考えても、人をどうこう言ってはいけない立場のヒトなのでは?
それにしても、武漢人のヤングガールのように人前で平気で唾を吐くようなクソオンナが我が国の政治屋なのだから、本当に恥ずかしい。
そんな情けないアリサマなのだから、我が国の脆弱な政府が、外交下手、プロパガンダ下手ののままなのも仕方がないのかも…。
ともあれ、そのみっともなさをもろに露呈してしまったのが、今回の新型コロナウィルスのパンデミックに対する対応。

I'm really lamenting the misfortune of being able to keep seeing a foolish woman like Kiyomi Tsujimoto in the beloved Diet in my life(たった一度の人生なのに、愛する日本の国会で、辻元清美のような女性議員を見続けられさせられる不幸を本当に嘆いている)!

To be continued...







profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード