Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

恒久不変な日本砂漠-46  本当に地球上の人間社会は「ワンチーム」なのか?

A Chinese doctor who gave us Japanese while suffering from the disease, “This mysterious new coronavirus with high infectiousness must be dangerous many times more in Japan with high population density than in Wuhan” We Japanese should listen to this message with sincerity(自らも罹患しながら我々日本人に与えてくれた、「このメチャクチャ感染力の高い不可解な新型コロナウィルスは、人口密度の高い日本の方が武漢よりも何倍も危険だ」という中国人医師のメッセージに、我々日本人は、真摯に耳を傾けるべき)!

東仙坊、この正体不明の新型コロナウィルスの我が国でのパンデミックの現状を伝え続けることに辟易。
もしかしたら、すでに確認されている感染者の何倍も、イヤ、何百倍も、イヤイヤ、何万倍、何百倍もいるかも知れないのだから。
そこで、これで最後のつもりで一気に書き込んでおきたい。
そう、売り上げ減を嘆く観光業の方々、観光地の小売業の方々、すべての小売業の方々へのメッセージとして…。
◇東京の50代パート女性。
◇東京都に住む70代夫婦。
感染が判明して重症となっている東京の男性(?)の妻
感染が確認されている東京都大田区の牧田総合病院勤務男性医師や同じく感染が確認されている牧田総合病院勤務看護師女性とともに食事会に参加していたその医師の50代妻と70代自営業女性。
神奈川県の相模原中央病院に入院していた80代男性とその80代の妻
◇横浜市で感染が確認されている60代夫婦の家族の娘。
◇千葉県のバス通勤をしていた建築現場警備員の60代男性とその娘の30代会社員女性。
◇名古屋市の感染が確認されているハワイ帰りの60代女性と接触があった、70代男性、20代女性、50代女性(面識がないが、たまたま同じ時間帯に同じ施設を利用しただけ?)、80代男性、40代女性、60代女性、70代男性、70代女性。
何でこの60代女性が感染を拡大させたのかと思っていたら、なんと帰国直後の2月9日~2月16日までの間に6回も利用したイオンタウン熱田千年店イオンスポーツクラブが感染源だというから、少々驚き。
さらに、その50代女性と接触していた60代男性2人。
なかでも、その1人の60代男性、名古屋高速道路公社が料金収受業務を委託している会社事務員だったために、濃厚接触したとみられる収受員ら52人が自宅待機となり、料金所6ヵ所を閉鎖するハメになったとか。
◆神奈川県相模原市で、相模原中央病院と無関係な(???)50代男性とその50代の妻と20代の娘2人の家族4人。
そうしたら、この50代男性、JR東日本から出向中のJR東日本ステーションサービス社員で、橫浜線や根岸線を行き来し、JR相模原駅を中心に、JR上溝駅やJR原当麻駅でも業務にあたっていたとか。
そのために、JR東日本社員9人がかなり感染の濃厚とか?
また、JR東日本、2日前にこの情報入手していたのに、公表を意図的に避けていたというから、やはり、JRは、どこまでもJR。
◇2月12日~14日、東京都に出張していたという石川県職員50代男性と金沢市内の中学校に通う中1の息子
◆熊本市の20代女性看護師と同居する50代会社員の父親。
◇福岡県中央区に住む60代の夫婦。
◇和歌山県の「済生会有田病院」に入院していて感染した60代男性の勤務先同僚の40歳代男性。
◆2月22日、東京の高齢者介護施設勤務の男性(?)の感染が確認されたというから、ただただ絶句。
しかも、発熱後、出勤したうえ、2月16日~2月19日家族でインドネシア旅行をしていて、現在、重症というから、……。
◇2月22日、関節痛発症後(?)、出張で広島に行った後、岐阜県大垣市内に宿泊していたという千葉県の40代会社員男性。
◆2月20日、千葉県で感染が確認された千葉県に住む70代女性。
何でも、2月14日、38.8℃(!!!)の発熱後、県外に住む妹とツアーに参加。
2月16日午前6時ごろ最寄り駅から電車で羽田空港、羽田空港から飛行機で富山空港に移動。バスで富山県富山市や高岡市など回り宿泊。
2月17日、岐阜県高山市に入り、奥飛騨温泉郷に宿泊。
体調が悪かったため2月18日午前に高山市内の医療機関を受診。2月18日午後9時ごろ、富山空港から羽田空港に戻り、電車で帰宅。2月19日、千葉県内の医療機関を受診し、感染を確認したとか。
ただただ愕然とされるのは、コヤツ、マスクをしていなかった(!!!)ということ。
どうだろう?
こんなテロリスト女性が、このモラル完全崩壊の我が国には、ゴロゴロいるのでは?
◆発熱後入院するまで5日間も授業をしていたという千葉花見川区の市立中学校(総数600人弱)の国語担当の60代女性教員
しかも、電車通勤。
そして、2月6日~2月8日、顧問をする書道部部員生徒を連れ、中国人客がいっぱいの福島で、2泊3日(?)の社会見学スキー合宿(??)をしていたというのでは?
どうだろう?
これはメチャクチャ大変なことになるのでは?
学校を消毒したり、休校としたり、部活動を中止にしたり、対外遠征試合を中止したところで、今さら?なのでは?
何で世の中のことを見ないで教師ができるのか?と思わないか?
◆東仙坊、我が国のレジェンド的ピッチャーが、沖縄のキャンプで、マスクをせず握手サイン会をしているのを観ながら、ずらっと並んだファンのただ一人もマスクをしてないことに気づき、オイオイオイ、これだけ大感染している「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客に新型コロナウィルスを移されたアンラッキーな人がいるのに、大丈夫なの?と杞憂していた。
それそうである。
その人は、なんとタクシードライバーの女性。
それにしても、なぜそれから発見されないのか?と訝しく思っていたら、2月19日、2月1日、「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客を乗せたタクシードライバー60代男性の感染が発覚。
そして、すぐに豊見城市に住む80代男性農業従事者の感染を確認。
◆もっとも怒りを覚え、天網恢々疎にして漏らさずじゃないの?と思ったのが、これ。
2月21日、陰性だったはずの埼玉県に住む6歳未満の未就学男児が感染。
そう、2月1日、チャーター便で帰国したのに、政府のソフトな要請を傲慢に無視し、埼玉県の施設から、「小さな子どもがいるからムリだ」と埼玉県の自宅に自家用車で帰宅した40代男性。
もしかして、埼玉県の施設で飛び降り自殺した帰国者支援担当の37歳内閣官房職員の原因を作った張本人では? と、東仙坊、本気で疑っているヤツ。
それなのに、新たに感染が判明した未就学男児が、コヤツのその小さな子どもだったというから、憤懣やるかたない思いになったら、いつのまにか、コヤツ自身が、2月10日、感染が確認され入院していたとわかって、なぜかワナワナ。
東仙坊のなんともいいようのない怒りの矛先は、自然に、我が国のマスメディアどもに…。
日ごろ、必要以上にイジメによる自殺を掘り下げるくせに、なぜ、この37歳内閣官房職員の名誉のために何もしないんだ!!!

The childhood mass media in Japan has been stuck to the figures and the narrow coverage has deterred the Japanese population and encouraged them to look down on this unidentified new coronavirus(我が国の幼稚なマスメディアが数字に固執した偏狭報道で、日本国民をより劣化させ、この正体不明の新型コロナウィルスを甘く見るように仕向けている)!

To be continued...

























profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード