Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

恒久不変な日本砂漠-46  本当に地球上の人間社会は「ワンチーム」なのか?

The adoption of a new simplified test kit proved that I was right to accuse the Ministry of Health, Labor and Welfare and “NIID” of sacrificing the public and curtailing the number of tests for their own personal interests.(新たな簡易検査キットの採用で、厚生労働省と「NIID」が自分たちの私利私欲のために国民を犠牲にし検査数を抑制していると糾弾してきたことが正しかったと証明された)!

●厚生労働省、「NIID(国立感染症研究所)」、「新型コロナウィルス感染症対策専門家会議」が、ここまで朽ちてしまっている理由。

東仙坊、無能な日本政府と無知な日本人によって作り上げられてしまった、我が日本の劣化し切ってしまった「ぬるま湯」社会にウンザリしながら、とりあえず今回のテーマだけはなんとか完成させようと、先に向かおうと努力したい。
さて、今や国賊でしかない厚生労働省が、4308億円もあるのに、いまだに1日1300件前後しか、PCR検査を行っていないという現状に、心底、開いた口が塞がらない。
これでは、サプアにイイ様に攻撃されるワケだとメチャクチャ不愉快。
そ、そ、そうしたら、やっぱり、予想通り、本当に…という話が出てきて、怒るよりもただただ呆れる話が出てきて、ゲンナリ。
3月18日、もはやピンボケ丸出しになった安倍晋三首相、「2種類の簡易検査機器が完成した」と反っくり返ったように発表。
そして、「これまでは検体の処理も含めて6時間近くかかっていたが、1時間程度に短縮される。3月中にも医療機関などで使われる」とも公表。
何でも、完成したのは、杏林製薬」と「栄研化学」が開発した機器とか。
特に、「杏林製薬」のものは現在行われているPCR法による検査だが、「産業技術総合研究所」の技術を使って遺伝物質の増幅を早めることで検査時間を短縮したというのだが、ようは、これで「NIID」の利権内ですませられるということ
「栄研化学」のものは「LAMP法」という方法で遺伝物質を増幅させる方法で、これまた、「NIID」の下請けのような会社。
それゆえ、厚生労働省が、すぐさま2つに公的医療保険が使えるようにする始末。
どうだろう?
ともあれ、2つ目を挙げて、先に進むことにする。
2つ目は、サプア人ではないが、自費でもイイからPCR検査をしてという要望になぜ応えられないのか?という理由。
指定感染症であるうえ公的医療保険になった以上、PCR検査は基本的に無料だが、他の診察に関しては保険適用。
そうなると、医師は、厚生労働省の承認をいちいち受けなければならないのだとか。
そう、これまたかなり手間。
そうなると、仮に自費でのPCR検査をすると、自費診療になって、いわゆる「混合診療」になってしまって、厚生労働省の承認を受けられないのだとか。
どうだろう?
こんなバカな話がまかり通っているのである。
ともあれ、こんなアンポンタンども集団の厚生労働省、研究者バカ集団の「NIID」、金に目が眩んだハイエナ集団の「専門者会議」、金を配るしかない能がない日本政府による新型コロナウィルス対策が功を奏するワケもナシと思わないか?
そこで、東仙坊、人類史上初めての「正体不明の新型コロナウィルス」対策のオリジナルガイドラインを作ることにした。

●東仙坊、自分で作ったオリジナル新型コロナウィルスのガイドライン。

①いくら1年後に自然消滅してしまった「SARSコロナウィルス」に89%酷似しているからといって、その先入観からこの新型コロナウィルスを舐めてはいけないということ。
その意味で、マスメディアで平気でわかったかのように喋っているニセ疫学者どもは、みんなウソつきでしかないということ。
もっとも、すでに歴然と明らかに相違が証明された点もあることはある。
中国疾病対策センターとWHOの「最初に感染が広がった湖北省武漢で確認された患者に関する疫学的分析」の結果発表。
仮に数字を信じたとして、2月11日までに、武漢市内で新型コロナウイルス感染症と診断された人は、4万4672人。
死者数1023人、致死率2.3%。
発症した80歳以上の患者1408人で、そのうち死亡したのは208人、約15%。
0~9歳の感染者416人、死亡者ゼロ。
10~19歳の感染者549人、死亡者1人
20~29歳の感染者、死亡者18人
30~39歳の感染者、死亡者38人
高齢者や慢性疾患のある患者が重症化しやすく、高血圧、糖尿病、心臓病、慢性肺疾患、ガンなどその他の疾患を合併する人は、約5000人
疾患によって致死率は異なり、約5~10%。
基礎疾患がない約1万5000人の感染者の間では、致死率1%未満。
どうだろう?
致死率0.2%でも、10代で1人、20代で18人、30代で38人も死亡しているという事実を、同じ世代のアナタはどう思いますか?
宝くじも当たらないくらいだから自分だけは大丈夫、若くて元気な(?)自分が大切な両親や祖父母に感染させたりはしないと自信があるのですか?

もっとも、ちょうどイイ、ジャマなヤツらだから片づけたいと思っていらっしゃるなら別ですが…。
ちなみに、WHOは、感染者の症状は(?)、軽症80.1%、重症13.8%、死亡3.8%と再発表。
そして、重症者の50%が死亡とも。
どうあれ、今や、WHOのクソッタレ事務局長に、「中国を超えた新型コロナウィルスのメッカ」と名指しされたEUの中でも、とりわけ、最悪のイタリア。
CNN、PBS、CBSがインタビューしたその最前線で新型コロナウィルスと命懸けで戦っている3人の医師のコメントをご紹介。
◆ミラノの呼吸科医師、「この新型コロナウィルスは、SARSなんかより感染力がはるかに強い。しかも、悪化するときのスピードがハンパじゃない。あっという間に重症化し、ほとんどが両肺に『IP(間質性肺炎:interstitial pneumonia)』を起こし、呼吸困難になる。瞬く間に人工呼吸器がなくなった。医師や看護士も次々と感染してゆく。こんな病気見たことがない
◆ブレシアの病院長、「とにかく、医師が、医療機材が足りない。人工呼吸器は、60歳以上の患者が使っているのを外し、20歳代の患者のために使い始めている。もう、そういう段階だ。60歳以上の患者よりも、それより若い世代に躊躇いなく使う。40歳代の患者よりも20歳代の患者に使う
◆ビチェンツァの外科医、「今日もICUで1日8人も手術したが、1人も助けられなかった。1週間で45人も手術しているが、助ける手立てが見つからない。どうあれ、こんなバブル、バブル、バブルの気持ち悪いウィルス性肺炎を初めて見た。SARSは下気道である肺でしか繁殖しなかったが、この新型コロナウィルスは、肺で繁殖するだけでなく、上気道であるノドのあたりでも繁殖するので、簡単に感染しそうだ。通常の肺炎は片側の肺を硬くするのに、今回の新型コロナウィルスによる肺炎は、肺全体の肺胞で炎症を起こし、その膿などでグジャグジャ冷たくなっているようだ。とにかく、何の救命措置も施せず残念だ
どうだろう?
例え入院しても、医師から自分の抵抗力で治しなさいと言われるだけの新型コロナウィルス、軽そうだから一度かかってみるか?と思いますか?

The only thing that could be said about the new Coronavirus must be that you must never lick it(新型コロナウィルスに対し言えることは、たった一つ、絶対になめたらいけないということだけ)!

To be continued...






profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード