Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

恒久不変な日本砂漠-46  本当に地球上の人間社会は「ワンチーム」なのか?

The miserable Japanese assholes, whose heads have rotted to become Communists, who are just less sweet than the Chinese, when do you know this is a serious, life-threatening battle with each invisible enemy(いつのまにか頭が腐り切って中国人よりもただただ甘えた共産主義者になりさがってしまった情けない日本国民よ、これは目に見えない敵との一人一人のマジな命懸けの戦いだといつわかるの)?

東仙坊、すでに何度も何度も指摘してきたが、人間がほんの少しの「インテリジェンス」があれば、必死に「インフォメーション」を見つけ、その「インフォメーション」をそれをスマートに「インテリジェンス」に替えられるはず。
それこそが、我が国ならではの独自の人間としての「美学」と「矜恃」、しいては「テクノロジー」を歴史的に、実践的に生んできたことの最大の理由。
しかしながら、平和ボケしタガを緩み切らした我が国の政治屋や官僚どもから、国民までが、「インテリジェンス」とは無縁のジコチュウ丸出し状態。
一言で言えば、無知蒙昧、バカ丸出し。
それはそうだと思わないか?
USAが日本人の太かった肝の肝を抜くために創作したニセ「憲法」を掲げていれば、戦争反対と叫んでさえいればどこの国からも攻撃を受けないと思い込んだノーテンキなヒトがワンサカ。
今回の新型コロナウィルスが、今までになく感染力が異常に強く、インフルエンザよりも何倍も繁殖力が強く、実に「vicious(ヴィシャス: 悪意のある、意地の悪い、危険な、物騒な、ヒドい、悪性の、クセの悪い、御しにくい)」で、「天才コロナウィルス」で、人間の「vulnerable(ヴァルナブル: 攻撃されやすい、スキだらけで、弱くて、傷つきやすい、感じやすい、弱みのある、受けやすい)」性質を巧妙につくものであることなど、これっぽっちも気づかないまま。
そもそも、ミラノ、マドリッド、ニューヨークの後は、東京、日本と世界中から言われていることさえ、一切無視。
それこそ、日ごろ露骨な反日をしていた中国にまで、ヌルすぎるのでは?と心配される始末。
何で、スペインの医療関係者の感染が、全感染者の10%の約13000人、死者も約100人、2万人のリタイアした医師や看護士まで起用して、そんな惨状なのか?
イタリアの医療関係者の感染者が、約1万人、死者約70人、そして、リタイアした医師や看護士まで起用しようとしたのに集まらないという状況なのか?
数字が信じられない中国だって、いきなり武漢病院だけで、医療従事者が、約1700人感染し、5人の医師が命を落としていたのでは?
ちなみに、その優秀さが評判のドイツだって、医療関係者の感染は、すでに約2400人、ただし、死亡者ゼロ(?)。
えっ、USAの医療従者の感染は?って?
すでに何人かの医師や看護士の死亡はニュースで扱われているが、その数字を一切出していないので、残念ながら、わからない。
でも、公表しない理由は、東仙坊、よく理解できる。
それはそうである。
すでに、州外の22000人を含む医療関係従事者の資格を持つ85000人もの医療関係者が集まっているうえ、1100人の衛生兵が派遣されているのに、まだ45000人の医師を集めようとしているのだから。
そのせいか、USAは、感染者数も死者数もブッ千切りの世界一でも、回復率も74%。
ともあれ、新たに卒業間近の医学生まで動員する行政命令を出したというから、一体、すでに何人が感染し、何人が死んでいるのか?
どうやら、USAも中国のマネをしているのかも?
その代わりに、NYPD、そう、ニューヨーク市警とファイアーファイターの感染者数を教えておきたい。
な、な、なんと感染者(具合が悪い?)は、市警関係者全体の20%の約7600人、そして、すでに死亡数13人。
ファイアーファイターの感染者数は、約600人以上。
どうだろう?
PPEが、ガウンが、防御シールドがないと声高に叫んでいるUSAの医療関係者たちの現状が、少しは想像できるのでは?
そ、そ、そうしたら、USAのCDCが、4月14日、突然、初めて医療従事者の感染数に言及。
すると、2月12日~4月9日までに、全50州で確認された315531(?)人の感染者のうち、たった3%の9282人(?)が医療従事者で、しかも、55%が発病する前の14日以内に医療現場で感染患者と直接的な接触があり、27%が自宅での感染というから、さらにビックリ。
にもかかわらず、その90%が入院しなかったものの、ICUに入らざるをえなくなった184人のうち、不幸にも27人もが死亡しているというから、完全に絶句…。
ともあれ、世界の最前線の命懸けで働いている医師たちが証言していることは、まさに、世界共通で、たった1つ。
一度重症化したら、効く薬はほとんどナシ。そうなったら、感染者の免疫抵抗力だけが頼り。足りない、足りないと言っている『人工呼吸器』をつけた人の回復率は、ウマくいって、せいぜい5分の1。そう、重症化したら、ほぼジ・エンド。その感染率のR0は、それこそ、中国が公表したように、2.5以上。致死率は、インフルエンザの10倍。なぜかこの新型コロナウィルスに対して人間の免疫能力が強く反応し、多臓器にダメージが生じる『サイトカインストーム』が起き、すぐ肺が侵され、腎臓や脾臓などにもダメージが出て、ショック状態になり、心肺停止。とにかく、毒性の強いコロナウィルスが、鼻水や唾液の中にメチャクチャたくさん。話すだけで感染するのも当たり前。しかも、このコロナウィルス、空気中に3時間は漂っているというのだから、敵うはずもナシ。そして、軽症でも80~90%の感染者は高熱がなかなかず、息切れして動けず、長い間入院するハメになるだけ。それでも外にノコノコ出かけたり、他人と話して感染したいのなら、溺れるようにもがき苦しんで、独りぼっち死ね!!!」
どうだろう?
さて、アナタは一度かかって試してみますか?と正体不明の恐ろしき新型コロナウィルスから問われているのでは?
それ以上に、我が国には、根本的な問題がある。
なぜ、イタリアが、スペインが、USAのビッグアップルまでが、「緊急事態宣言」や「完全都市封鎖」を実施しているのに、一向にそれに学ばないのか?
正直、この国は、まもなく滅亡するのでは?とまで、危惧している。
それはそうだと思わないか?
そこまでして、よ、よ、ようやく1ヵ月も経って、その感染拡大の沈静化の微かな兆候が出てきている程度なのでは?
そう、「Stay home(家にじっとしている)」の効果。
そ、そ、それなのに、4月6日、学校を再開するだけでなく、どこかの宗教のように、入学式や始業式までやる不見識。
本当に我が国の教育界、文部科学省、教育委員会、教員には、相変わらず大バカしかいないご様子。
まあ、「3密」の意味もわからないのだから、当然。
もっとも、それは、その「3密」を掲げ、可能な限りの検査体制も構築せず、幅広い検査も実施せず、「我が国ではEUやUSAの惨状と比べ、感染者数も死者数もはるかに少なく、短期的感染拡大を辛うじて封じ込めることに成功している」と大ウソをほざく、情けなくてみっともない我が政府や詐欺師集団の「専門者会議」も同じ。
なかでも、とりわけ劣悪なのが、国民の命よりも経済活動を優先し、露骨に検査数を抑制している総務省と地方自治体の首長。
えっ、我が国でも、4月7日、安倍晋三首相が自ら、7都府県に、「「緊急事態宣言」を出しているって???
そして、「人と人の接触機会を最低7割(??)、極力8割削減(???)する」と言っているって?
メチャクチャ遅すぎるのでは?
何で今ごろ? 出入国も完全禁止せずに? 市中の感染状況把握のための検査もせずに? やって何になるの???

In the midst of the battle, it's human beings who desperately cover themselves to eat and live, do you think? How about embarrassing to call out to eat(戦いの真っ最中では、食べるのも生きるのも自分で必死に賄うのが、人間の本分なのでは? どうか日本人よ、少しは目覚めて世界中にウジャウジャいる経済難民どものように、金をくれ喰わせてくれと喚くことを少しは恥じてはいかがか)?

To be continued...




profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード