Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

恒久不変な日本砂漠-46  本当に地球上の人間社会は「ワンチーム」なのか?

Certainly, the bureaucrats of the Ministry of Health, Labor and Welfare must be convictions of murder, but it might be time for the stupid people to call them negligent injuries or negligent murderers(確かに、厚生労働省官僚どもは殺人の確信犯だが、おバカ国民も過失傷害犯とか過失殺人犯と呼ぶべきときなのでは)?

東仙坊、いまだに人類よりもはるかにスマートで捷い新型コロナウィルスの本性にも気づかずに、チョロ舐めにしているおバカ日本人どもの気持ちが一向にわからない。
なぜ世界の多くの本物のプロフェッショナルのウィルス学者たちが、人類史上最大の敵と言っても過言ではないウィルスとの戦争だと言っていることの意味さえ理解できないのか?と逆にショックを受けている。
これじゃ、ドナルド・トランプや安倍晋三首相と何も変らない。
イヤイヤ、詐欺師剥き出しのなんとかクリニックのニセウィルス医師である久住英二や濱木珠恵と変らない。
イヤイヤ、その殺人鬼とも言える2人を旬のタレントかのように臆面もなく自分が仕切っている錯覚し(?)報道ワイドショーに起用し続ける、たかが三流コメディアン崩れのタコ、結婚詐欺のようなカタチで母子を弄ぶローカルアナウンサーのイモ、自分が普通の女性よりも高みにいると勘違いしたオバサングズ、ハーフであること以外に何のナリッジもないアホ、何の含蓄も含羞もない元NHKならではのボケと変らない。
これでは、到底、この強敵との戦争に勝てるはずも毛頭ナシ。
では、完全に絶望的なのか?
それでも、本物の普通の日本人なら、少なくとも、負けることだけはないはず。
しかも、その方法は、実に簡単。
人が集まっているところに行かなければイイだけ。
人と接しなければイイだけ。
つまり、家にいればイイだけ。
しかし、タガに緩み切ったおバカどもは、そんな簡単なことすらわからないようだから、本当に開いた口が塞がらない。
混み合った公園に行く、禁止を破って、そう、法を無視して大混雑の海岸でせこいアサリ泥棒をやる、山手線も真っ青なローカルな商店街をマスクなしで歩き回る、メイド喫茶や麻雀店や居酒屋や外国人パブで遊ぶ、鼻が出そうな海でサーフィンをする。
もはや、その大バカどもに、何を言ってもムダ。
さっさと、自分が感染して苦しみもがき、家族にも看取られずに死ぬか、家族や愛する人に感染させてツラい思いをさせ一生後悔しろと言うだけ。
そうなると、東仙坊、臨床医としての最低限のプライドもないクソッタレ医師である久住英二や濱木珠恵、そして、その仲間のピンボケ司会者ども、発熱外来でもできたら、せめての償いとして医師の本分である診察をしろ、そのボランティアでもしろ!ついつい大声。
もっとも、これだけこの新型コロナウィルスについて毎日触れながら、2日間も38℃も発熱したけど熱が下がったからと、4日間出演し、本番中に痰が絡んだり、息切れを感じたり、階段を昇ったり早歩きすると息苦しさを感じて、ようやく病院に行って感染が判明し入院した、報道番組「報道ステーション」でMCを務めるテレビ朝日の富川悠太(43歳)なるアナウンサーがいるくらいだから、そんな大バカ国民がウジャウジャ増殖するのも当たり前かも。
さて、そんななかで、個人的な微かな希望がないワケでもない。
それは、日本を離れ、世界で活躍しつつ母国を想っている比較的若い日本人臨床医師たちの存在…。
そう、我が国のおバカTVにおバカタレントのように出演し続けている、詐欺師医師久住英二や濱木珠恵とは大違いの光り輝くドクターたち…。
何でも、世界の医師の70%がアジア人というのだから、使命感に燃えた聡明な日本人が世界にたくさんいるのも、当然。
事実、今回、母国のために忙しさの合間に懸命にアドバイスを送ってきてくれている最前線で奮闘する日本人臨床医たちは、USAの約70人近くを筆頭に、ドイツ、UK、フランスなどにもいっぱいとか。
そして、そのほぼ全員が、「この新型コロナウィルスは今まで見たこともない感染力が強く、一度重篤化したら、ほぼオシマイ。確かに、高齢者は元々持病があるからか、圧倒的に死亡するケースが多いが、ヤングでも同じだということ。それもこれも、無症状感染者から自分で気づかないうちに感染していて、重篤化してから病院にくるせいだ。その意味でも、甘く自分は大丈夫だと思い込んでいるヤングが、いつのまにか人に感染させているヤングが心配だ」と一同に口を揃えていることも、これまた重要。
そ、そ、それなのに、ニューヨーク市内の病院で戦っていた臨床医Mr.宮下智(30歳)が感染してしまったというニュースに、ガックシ。
何でも、4月7日、夜勤を終えてカレーを食べていると、なんとなく味がしなかったとか。
その後、悪寒、筋肉痛、関節痛に加え、トイレに行くのも困難なほどの倦怠感に襲われたとも。
そして、咳と38℃台の発熱で、診断を受けると、アンラッキーにも陽性。
いくら覚悟していたところがあっても、かなりダメージを受けたとか。
しかも、自宅療養中だから、で、発症から1週間ほどで急激に呼吸状態が悪化した若い患者を何人も診ていたので、独り暮らしなので、自分が寝ている間に呼吸状態が悪化したらと考えると、夜も眠れないというところが、超リアル。
それでも、日本人に向け、「自分の大切な人を守るという気遣いの発想をもってほしい。日本が1つのチームとなってパンデミックを防げることを願っています」と訴えてくれているというから、思わず、「キミは男だ、心配ない!」と一言。
ともあれ、やっと入院感染者、特に、ICU治療者が減少してきたという世界一の新型コロナウィルス感染者数と死者数をNYCでは、ニューヨークの緊急救命士だけでも、550人が感染しているというから、ハンパじゃない。
ちなみに、我が国の国防において極めて憂慮している原子力空母「セオドア・ルーズベルト」では、4月14日時点ですでに585人の感染が確認され、1人が残念なことに亡くなっているとか。
そう、あれだけ屈強なマリーンですら今回の新型コロナウィルスに敵わないというのである。
どちらにしても、東仙坊、Mr.宮下智の回復をひたすら祈るばかり…。
実は、まだある。
同じくNYCの最前線で戦っていた49歳日本人男性医師(?)も感染。
しかも、家族全員も感染していたというから、お気の毒。
そして、彼も母国日本に次のようなメッセージを届けてくれたとか。
「自分は人よりも移らないように注意していたつもりなんですけど、陽性と言われたのは非常にショックでした。頭の先から足に向かって、物凄い熱が走るというか、なんとも表現できない。そういう感覚に襲われた後、熱が1℃ぐらい跳ね上がる。とにかく、8割軽症という言葉はあまりよくない。非常に軽い風邪のように思わせてしまう。無症状でも感染が広がるため、人と直接会わないようにしてほしい」
そこで、どうしても触れておきたいのが、これ。
おそらく神戸で獅子奮迅の活躍をしていると思える我が国の期待の星的臨床医Mr.岩田健太郎が、CNNのインタビューで、「なぜ日本はこんなに不可解で中途半端な対応に終始しているのか?」と質問され、このまだ少々青臭いけど将来性大のヤングスーパードクター、「昔の日本人と違って、今の日本人には本物の勇気がないからです」と即答し、ひたすら感動させてくれたからである。
どうだろう?
押谷仁、西浦博、河岡義裕、岩田健太郎、そして、世界で戦っている日本人医師たち…まだまだ、棄てたものではないと思いたくならないか?

If you still don't know saliva, sweat, urine, stools, tears, and hard things like plastic, stainless steel, money, and balls that must be extremely risky, then you should just get infected and afflict yourself or your family to your heart's content(いまだに唾液、汗、尿、便、涙が、そして、プラスチック、ステンレス、お金、ボールなど硬いモノが極めてリスキーであることも知らない人は、どうぞ感染して自分自身か自分の家族を心ゆくまで苦しめればいいだけ)!

To be continued... 






profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード