Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

恒久不変な日本砂漠-46  本当に地球上の人間社会は「ワンチーム」なのか?

The politicians who used to say that It must be natural that the number of infected people would increase because the number of inspections has been increased must be all stupid to think that money is more important than the lives of the residents(検査数を増やしたから感染者数が増加するのは当たり前といけしゃあしゃあと言う為政者どもは、住民の命よりも懐に入る金の方が大事な大バカ者ばかり)!

■東仙坊が提唱する、「With Corona(ウィズ・コロナ)」時代の「ASL(Active Smart Life : 積極的スマート生活)」

●デジタルの世界でも性懲りもなく数字を捏造する国々だらけなのに、アナログの我が国の数字を鵜呑みにしては絶対ダメ!!!

東仙坊、大ウソつき国家中国の発表する数字など、一度も信じたことはない。
当然、今回の新型コロナウィルス感染に関しても、それは同じ。
そもそも、これだけ世界中で明らかにされているのに、無症状感染者をカウントしないなんて、メチャクチャ。
ただし、日本で学んだ数多くの疫学者たちは、外国のバイオテクノロジー誌に発表する疫学データに関しては、そのプライドから、そこそこ信頼できる点があるとは思っているが…。
それでも、我が国のおバカマスメディアどもが褒めそやすそのメディアカル能力には、たった一人日本人医学研究者で明確に公言しているノーベル医学賞受賞である本庶祐教授同様、疑問を呈している。
その象徴が、WHOにわざわざ言わせている新型コロナウィルスのワクチンの開発に関する進捗状況。
何でも、すでに治験の第二段階に入っている世界で期待できる28のワクチンのうち12が中国だという話。
そんなにウマくいっているなら、なぜUSAや我が国の感染症研究所への膨大なハッキングを毎日続けているのか?
やはり、クリエーション能力が欠如しているに違いないと疑わざるをえないのでは?
そこで、東仙坊、中国に言っておきたいことが、1つ。
まるで本物の超大国になったつもりで、調子に乗ってUSAや我が日本にケンカを売っている場合ではないのでは?ということ。
何しろ、すでに28日間も連続で超豪雨が続いていて、まだまだ止む気配がないというのでは?
そのために、土砂崩れや80年に1度の(??)大洪水ですでに約1500万人近く(?)が避難し、約1万戸(???)の家屋が流出・破壊されているのに、な、な、なんとあのご自慢の「三峡ダム」の放水を続けているというのでは?
そう、1500㎞以上も離れている北京を守るために…。
それって、長江流域の住民はどうでもいいということなのでは?
それ以上に、避難所のマスクなき大密集で新型コロナウィルス感染は大丈夫なの?
必死でお得意の情報コントールをなされているようだけど、大惨事になってしまうのでは?
もっとも、今や、新型コロナウィルスに関しては、世界中同じ。
前回、書き込んだばかりのスウェーデンだって、急に者数の数だけ減り始めたうえ、回復者の数は急に未発表に変更。
ロシアは、ずっと1日の新規感染者数を1万人以内にギリギリ抑えて発表していたと思ったら、次は9千人以内にギリギリ抑え続け、とうとう現在は、ここ数日ギリギリ8千人以内。
ブラジルは、一度、数字の発表まで止めて、今は、病院をクリーニングを理由に病床を空けてまで、「病院のキャパシティに問題ない」とか、ベルギーの映像を使ってまで、反大統領派を貶める「フェイクニュース」の嵐。
そして、東仙坊、最も呆れさせられているのが、「フェイクニュース」の本家本元USAのCNN、CBS、ABC、PBC。
今、その第一波の新型コロナウィルス感染者急増の数字を挙げてはの相変わらずのドナルド・トランプ攻撃。
それはそれで、東仙坊、やたら自分だけ正義漢を主張したがるUSA的で構わないが、少しぐらいは、自分たちが煽り続けた「Black lives matter」デモが盛んだった州で、感染者が急増してしまっていると懺悔すべきなのでは?
カリフォルニア、フロリダ、テキサス、アリゾナ、アトランタのジョージア、ノースカロライナ、サウスカロライナ、ミネソタ。
あんな感染症を全く無視した「3密」デモが、リスキーなことは日本の子どもでも、すぐわかるはず。
それをマスク論争に振り替えるところが、かなり恣意的。
本当にいい加減なUSAの「メインストリームメディア」ども。
もちろん、そんなデタラメさは、金、金、金でしかモノゴトを見られない我が国も、残念ながら、全く同じ。
再三再四、すでに指摘してきたが、今日日、数字をデジタルに把握できないおバカ厚生労働省、とりわけ、東京都のいい加減さ、経済活動が止まると息絶え絶えになってしまう我が国のおバカマスメディアどものテイタラクは、思わず目を被いたくなるほど。
それで、我国のおバカマスメディアどもにも、どうしても言いたいことが、1つ。
自分の選挙活動の一環として、テレビに映ることだけを目的にした、オンナ版小沢一郎こと腹黒い元グリーン・ウィッチが、毎日、自分で発表する全く無意味な新規感染者数を、なぜそのまま選挙協力をするかのように、そのまま伝えるのか?
せめて一度ぐらいは、東京都のHPでチェックしてみては、いかが?
ちゃんとその日に確認された新規感染者と記載されているのでは?
そして、わざわざ何月何日に感染したことが、本日確認されたと表示してあるのでは?
そう、その気になれば、いくらでもいつ確認されたと作為的に言える数字。
それを、今日は何人で、何人増えたとか、トンチンカンなことばかり、テレビカメラの前で言い切れる恥しらず丸出し。
その意味では、機械的に今日の感染者何人と発表するUSAを見習うべき。
そう言えば、「東京アラっと」とかはぐらかしていた東京都、6月30日、その科学的に根拠も明らかにしないまま、今度は数値基準設けないと言い出したから、開いた口が塞がらない。
どうやら、元親分同様、金好きのこのオンナ、経済活動を何が何でも継続させたいだけ。
そして、東京都の住民が、ニューヨーカーとは違って、タフでもなく、スマートでもなく、ディサプリンドでもなく、ユナイテッドでもなく、ラビングでもないとバカにしているご様子。
そもそも、東京のようなニューヨークで、病床が15万床必要なのにまだ5万床と叫んでいたこともご存じないのか、本当に病床や医師を増やしたのではないのに、イケシャアシャアと病床は十分と言い切るのだから、お里が知れているご仁。
まさに、ウィッチそのもの。

In order to discover the truth behind the numbers, it must be absolutely essential to have a “capability” that allows you to exercise “imagination” and “creativity” from a bird's eye view in a scientific and logical manner(数字の向こうにある真実を発見するには、全体を俯瞰して科学的かつ論理的に「イマジネーション」と「クリエイティビティ」を働かせられる「ケイパビリティ」が絶対不可欠)!

To be continued...

















profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード