Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

恒久不変な日本砂漠-46  本当に地球上の人間社会は「ワンチーム」なのか?

It must be irrelevant that the “communist” response is terrible in the face of smart infectious diseases, but the “democracy” response is not so severe(スマートな感染症を前に、「共産主義」の対応が酷いことはどうでもいいが、「民主主義」の対応もここまで酷いとはかなりチョック)!

東仙坊、心の底からこの世界に呆れ果てている。
その意味では、未練がなくなり、好都合といえば好都合なのだが…。
それにしても、金がなくても死ぬからとばかりに命を懸けて金を優先した世界の現状は、いくら自業自得とは言え、惨憺たるもの。
金のためには何でもありの「共産国家」や「独裁国家」は論外としても、歪んだ「民主主義国家」の単なるジコチュウどもによる感染拡大の愚行には、思わず反吐が出てくるほど。
特に、自分の自由が奪われるのはガマンできないとか、コロナウィルスのパンデミックなどでっち上げだとか、マスクをするなんて自分のポリシーに反するとか、自由をはき違えた大バカどもの狼藉ぶりには、憤怒の念。
まあ、お望み通りに金のためにせっかく命を勝手に粗末にしなさいとシニカルに言いつつ、せめて我が国のヤングだけは目覚めてほしいと望み薄でも期待するだけ。
どうあれ、いい年をして初めて学んだことが、「デモクラシー」とは、もしかして「デモ暮らし」という日本語が語源かも? ということだけ。
本当に自分の言いたいことだけを声高に叫んでデモをすることが自由の証明ということなのか?とついつい訊きたくなるのは、東仙坊だけではあるまい。
どちらにしても、軽佻浮薄で傍若無人なデモが続く限り、欧米の感染拡大に歯止めがかかるワケもないのでは?
ところで、「デモ暮らし」を代表する民主的マフィア国家本家USAの新型コロナウィルスのパンデミックの惨状には、誰もが目を覆うばかり。
何しろ、8月16日現在、感染者数5612027人、死者数173716人、いまだに1日4~6万人の新規感染者が出ているのだから、当然と言えば当然。
一方、「ウルサイ黙れ!」の傲岸不遜の強権黒社会国家中国、グローバル化を巧妙に利用して世界に新型コロナウィルスを撒き散らした主犯国家は、最近数十人(?)ずつ新規感染者を出しているようだが、世界有数の人口を誇る国家にかかわらず、感染者数84871人、死者数4634人。
どうだろう?
この事実だけでも、この新型コロナウィルスが、世界覇権を争う巨大マフィア国家同士の抗争の道具と考えてることは、あながち穿ち過ぎではないのでは?
そう、何でもありの中国ならでは汚い戦略。
実際、「ファーウエイ」の関連会社が、早くにUSA人のDNAデータを管理する会社を買収していることが、この伏線になっているのでは?
そう、陽性率7.8%、致死率3%、明らかにその新型コロナウィルスのRNAに中国が何らかの作為を加え、強毒化させた可能性だってないワケではないのでは?
どちらにしても、この米中対立の先鋭化を、単純なマフィア同士の覇権争いなんて見ていては、ダメ。
その意味でも、大統領選挙を控えたドナルド・トランプ政権の戦略とか、香港の人権問題や南シナ海の領海問題での対立とか、5GのIT先端分野の主導権争いなどとかトンチンカンに見ていても、ダメ。
これは、これだけ新型コロナウィルスのパンデミックで世界経済を疲弊させておいて、ワクチンをいち早く開発し、それを持って世界制覇を実現しようとする神をも恐れぬ中国の野望そのもの。
それはそうである。
この世界一不埒な国家中国、ロシアや北朝鮮やイランなど細菌兵器が得意な国々とグルだから、どの国よりも「公衆衛生こそが国家安全保障の根幹」と熟知していたはず。
東仙坊、すでに精確に指摘した、「新型コロナウィルスが中国による『人口ウィルス兵器』説」の根拠。
実際、今までの死者数だけで、8月16日現在、USA人173716人に対し、中国人はたったの4634人(感染者数84849人)。
この違いは、いくら中国の数字がデタラメだとしても、あまりにも異常。
先入観なしでも、このUSAの大惨状に中国の何らかの意図が加わっていると考えるのが、極めて自然では?
事実、3月の段階で、「USA人の3分の1近くが、新型コロナウィルスが人為的に作成されたものであると考えている」ということが、USAピュー研究所が8914人の成人を対象に実施調査で判明しているのでは?
そして、回答者の大半がかなりマスメディアの報道を信頼しているものの、全体の37%の人々は、「報道に虚偽や誇張が含まれている」とも言っているというのでは?
また、民主党支持グループでは、何らかのカタチでマスメディアが感染拡大のニュースを隠蔽していると考える人の割合が8割近く、共和党支持者グループでは6割弱もいたというのでは?
それだけじゃない。
新型コロナウィルスが自然に生まれたものと考える人は全体の半分以下で、この新型コロナウィルスが自然界で発生したものと考える人は43%以下。
さらに、23%が中国の人為的に生物学ラボで作成されたものと考えていて、6%がそのラボ内のアクシデントでこのウィルスが生まれたと考えているとは、おバカUSA人の中にもモノゴトをきちんと捉えている人がいるということで、ちょっと驚きでは?

The only vulnerabilities that USA is so vulnerable to China's espionage and hacking must be certainly the mistakes of successive Democratic governments that have used China for money(USAがここまで中国のスパイやハッキングに脆弱なのは、金のために中国を利用してきた歴代民主党政権の過ちであることだけは確か)!

To be continued...




profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード