Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

恒久不変な日本砂漠-46  本当に地球上の人間社会は「ワンチーム」なのか?

As Kentaro Iwata said, if the Japanese were all noble Japanese with morals like the old days, it could have been said that they wouldn't have spread their infections in Japan, which has a higher degree of population(岩田健太郎が言うように、日本人が昔のようなモラルある高潔な日本人ばかりだったら、もっと民度の高い我が国で感染拡大なんかしなかったと言えたかも)!

■東仙坊が提唱する、「With Corona(ウィズ・コロナ)」時代の「ASL(Active Smart Life : 積極的スマート生活)」

●何の戦術も根拠もない「日本モデルの成功」などという大ウソに欺されるな!!!

◆5月25日、すっかり覇気のなくなった惨めな布マスク姿の安倍晋三首相が、緊急事態宣言解除(?)の会見で、新型コロナウィルスについて、よせばイイのに、サプアのキチガイ茶髪大統領のように、「日本ならではのやり方で、わずか1ヵ月半で流行をほぼ収束させることができた。まさに『日本モデル(???)』の力を示したと思います。すべての国民のご協力、ここまで根気よく辛抱してくださった皆さまに心より感謝申し上げます」と謳ってしまった。
サプアで、茶髪大統領が、「K防疫」と謳った瞬間から、どんな悲惨な状況になっているかを全くご存知でないせいか?
あるいは、「スピード感ゼロ。アナログ一辺倒」の「J防疫」を勝手に勘違いなされたのか?
はたまた、布マスクのように、側近のタコから、「日本の感染症対応を、世界が絶賛している」というガセネタをまた吹き込まれたのか?
もしくは、「日本のスーパー・テクノロジー」、「秀逸したメディアカル・テクニック」、「勤勉な国民性」、「世界でマレに見る高いモラル(?)」が感染拡大を阻止したとでも錯覚なされているのか?
それはそうだと思わないか?
せっかくのハイテクだって中韓や東南アジアに湯水のようにくれてやり、改めて認識させられたが優秀な臨床医はそこら中の外国で活躍していて、共産国家の中国でさえしてくれていないのに何でも国に支援しろと喚きまくり、これだけ「3密を避けて!」と言われても無視しまくり、マスクさえきちんと着用できないヒトばかり…。
東仙坊、何よりも驚かされたのは、世界有数の性能のイイ日本製人工呼吸器、世界から称賛されている全自動PCR検査機、日本だけしか確立していない「RAMP法PCR検査」、その何一つを、我が日本自身が備えていなかったということ。
これって、我が国の経済の低迷と同じなのでは?
なぜ、これだけのハイテクがあるのに、日本の生産性はG7の中でも際立って低いのか?
それは、先進国の中で極めて低い賃金に要因があるのでは?
それゆえ、簡単に「Brain drain(ブレーン・ドレイン : 頭脳流出)」が起きてしまっているのでは?
実際、世界一のハイテクなのに、「世界の企業の時価総額ランキング」50位圏内にいるのは、トヨタぐらいなのでは?
どうあれ、クソの役にも立たないWHOなどに新たに300億円を拠出するくらいなら、10兆円の予備費があるなら、それだけ経済、経済と言うなら、国民全員のPCR検査か、抗原検査を実施したら、いかが?
イヤイヤ、せめて医療関係者全員、介護関係者全員のPCR検査を実施したら?
イヤイヤ、すべての医療機関はもちろん、介護施設やフロントワーカーに、N-95マスク、PPE、フェイスシールドを配布すべきでは?
もっとも、山中伸弥教授が言うように、我が国の感染拡大阻止に、「ファクターX」があったと思うのも、自然だと思うが…。
では、世界がどう思っているかを、ちょっぴりチェック。
◎ブルームバーグ
「新型コロナウィルスの感染拡大による緊急事態宣言を全面的に解除した日本は、第2波を見据え、安倍晋三首相が提唱する『新たな日常(?)』を模索する段階を迎えた。欧米と比べて感染者や死亡者数を大きく抑えられているが、クラスターが唐突に発生し、再び感染が急速に拡大する可能性は残る」
「なぜ日本はロックダウンも大量の検査もなくウイルスを撃退したのか?」
「理由の一つが、2月に大量の感染者が出たクルーズ船『ダイヤモンド・プリンセス号』だ。この経験が日本の専門家に、ウィルスはどのように広まるのかという貴重なデータを提供した。『家の外で車が燃えているようなものだった』と早稲田大学田中幹人准教授も言っている。どうやら、クルーズ船がキッカケで、コロナをどこか他人事と捉えていた日本人の危機意識に火がついたようだ。また、彼は、『日本は他の国と違って専門家主導のアプローチができた』とも言っている。政治のリーダーシップが欠けていると批判されたが、それによって医師や専門家が前面に出ることができたのかも」
◎ウォール・ストリート・ジャーナル
「日本の感染対策は、他の多くの先進国とは対照的に、感染の範囲を把握するための大規模な検査を行わず、代わりに感染者の集団『クラスター』の発生源の追跡に注力し、『PCR検査の対象を感染の疑いがある人らに絞ったことが医療崩壊の回避につながった』と厚生労働省も言っている。罰則つきで外出を制限する都市封鎖や感染の有無を調べるPCR検査を幅広く実施した他の先進国とは異なる手法で日本が第1波を乗り切った。解を導く方程式は1つ以上ある」
◎ワシントン・ポスト
「日本のアプローチは、どこまでも独自の対策。政府の命令や罰則をともなう強制ではなく、国民への自粛の要請、合意、社会の圧力によってウィルスを封じ込める日本独特のやり方で、ある程度成功した。日本社会は、大声を上げたり、過剰な感情表現や身体接触をしない傾向があり、今後、さらにそうした習慣が加速するかもしれないが、それは、より安全になるということだ」
「当初の政府の不手際や検査数の少なさは普通じゃない。まだウイルスは徘徊している。それでも生きていかなければいけない。第2波のリスクを最小限に抑えながら企業活動を本格的に再開させるため、100を超える業界団体が、適切な換気や消毒薬の提供といった基本から飲食店は客を対面ではなく横並びで座らせるといった多岐にわたる指針をまとめた」
◎BBC
「EUやUSAと比べて日本が感染の拡大が抑え込めた背景には、普段からカゼを引いたときにマスクをつけたり、家で靴を脱いだりする日本の高い衛生意識などの要素が重なったためではないか?」
◎ガーディアン
のいわゆる3密ということばを紹介したうえで、「日本では国民が協力して、「密閉・密集・密接」『3密』を避ける努力をしたことなどによってウイルスの封じ込めに成功したようだ」
◎ロイター
「世界3位の経済大国は感染の爆発を免れたが、ウィルスの流行によって不況に陥った。政権の支持率にも影響を与えた。安倍晋三首相は、外出の自粛や休業の要請に留めて感染拡大を防いだ対応を『日本モデル』と自賛する一方、感染が再び拡大し改めて緊急事態宣言を出す最悪のシナリオもあり得るとして、外出を控えるよう国民に呼びかけた」
◎オーストラリアABCテレビ、
「新型コロナでの成功は『ミステリー』だ」
「厳格なロックダウンなどをせず、緊急事態宣言が段階的に解除されつつある日本。公衆衛生専門家の間で、『日本は次のイタリアかニューヨークになる』と囁かれていたのに、実際にはそうならなかった。PCR検査数の圧倒的不足から、感染者の実態が把握できないと批判されたが、死者数が爆発的に増加することはなかった。京都大学本庶佑特別教授も、『ミステリーだ』と語っている。日本人は普段から手洗いなどの習慣があることや、キスやハグなどが一般的ではないことが理由の一つではないか?」
◎「ガーディアン」
「政府批判から、国民の習慣への賞賛へ」
今の日本を世界的な反響を得た台湾やサプアなどと違う、もう一つのコロナ対策のサクセス・ストーリーと言える。小さく、汚さが指摘されたこともあったアベノマスクはソーシャルメディアで嘲笑の的で、政府の対策への批判が寄せられていたが、もともと日本人には花粉症対策などでマスクをつける習慣があったことや衛生観念が発達したことが感染抑制に繋がった可能性がある。安倍晋三首相は自ら国民に『3密回避』を呼びかけたが、ほとんどの賞賛は、戦いの前からウィルス対策の習慣で武装した、国民の静かな決意に向けられている。また、映画館や博物館、それにプロスポーツなどの自粛が素早く実施されたことも効果的だったかも」
●WHOテドロス・アダノム事務局長
「日本は新型コロナウィルスの封じ込めに成功している。ピーク時は1日700人以上の感染者が確認されたが、今は40人ほどに止まっているし、死者数も少ない。今後も感染者の発見、追跡、治療、隔離を続けていかなければならない。厳しい措置が解除されたからといって基礎的な措置を取らなくていいことには繋がらない」
どうだろう?
「J防疫」、「日本モデル」なんて言ったら、穴に入るしかないのでは?

My ignorant politicians! Please stop shameless bragging about your country like Korea(我が国の無知蒙昧の政治屋どもよ!  お願いだからサプアのように恥知らずの自国自慢を止めてくれ)!

To be continued...







profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード