Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

恒久不変な日本砂漠-46  本当に地球上の人間社会は「ワンチーム」なのか?

Why, like the poorest people, why do we, like Japan, not have to eat so much every day, have to live for the economy? Isn't it all a living thing(最貧国の人々同様、なぜ日本のようにそこそこ日々食べるのに困らない国民が命を懸けて経済活動をしなければならないのか? すべては命あっての物種なのではないのか)?

■東仙坊が提唱する、「With Corona(ウィズ・コロナ)」時代の「ASL(Active Smart Life : 積極的スマート生活)」

●かつて「フリー・セックス」の国で、今や、「高度福祉国家」のスウェーデンの「集団免疫」獲得独自路線の行く末!?

東仙坊、まず4月30日時点でのスウェーデンの感染状況に注目。
というのも、4月30日、あのドナルド・トランプが、彼の定番の公式アカウントにtwitterしているからである。
「封鎖措置を取らなかったスウェーデンは、その決定の手痛い代償を払っている。同国では4月30日の時点で、死者数が2462人に上っている。近隣のノルウェー207人、フィンランド206人やデンマーク443人よりもずっと多い。USAは正しい決断を下したのだ」
どうだろう?
自然に興味深くならないか?
まず、異常なその死亡率の高さ。
な、な、なんと2500人近くが死亡し、その死亡率は12%超。
これは、感染者が1000人を超える国の中で6番目に高い割合で、現在の感染拡大の中心地で死者数も最多のUSA約5.8%、ウィルスの発生源とされる武漢市がある中国約5.5%と比べても2倍以上の高さ。
さらに、近隣のノルウェー約2.6%の6倍近く、フィンランド約4.2%やデンマーク約4.9%と比べても3倍近く。
かつて中国以外で最も高かった感染者死亡率約6.3%のイランでも、約半分。
それは死亡率に限らない。
その感染者数を見ても、2万1000人近くと、同じく近隣のデンマークの2倍以上、ノルウェーの3倍近く、フィンランドの4倍以上。
問題は、その感染者の回復状況。
それはそうだと思わないか?
感染を容認している以上、感染者を回復させることが、最大命題のはず。
4月、何度か感染者の回復を報告していて、最も多かった4月25日には一気に455人が回復したと発表しているのに、それ以外の報告はナシ。
感染拡大が始まった3月上旬から、新規感染者数は増加し続けていて、4月29日、新たに681人の感染が確認。
それなのに、4月下旬、スウェーデンのルンド大学ピーター・ニルソン内科医学・感染学教授も、「個人的には、必要であれば、そして、地元の政府や議会でそれを可能にする法律が可決されれば、感染者の特に多い地域を封鎖するのも1つの選択肢だと考えている。だが、我々は、まだその段階には達していないと思う。医療部門には大きなストレスがかかっているが、手一杯の状態ではない。まだ余力があり、ストックホルムにある臨時病院もまだ使っていない。ストックホルムの状況はまだ改善には向かっていないが、安定が続いている」と発言。
EU経済専門家まで、「スウェーデンは、他のEU諸国とは別世界にいる。新型コロナウィルスの影響をもろに受けておらず、景気低迷の心配がほとんどない」と分析。
それらに対し、スウェーデン国内の一部専門家からも批判の声が続出。
スウェーデンのカロリンスカ研究所のセシリア・セーデルベリ・ナウクレル微生物病因教授をはじめとする2300人近い学者たちは、3月末、スウェーデン政府宛の公開書簡で、「医療システムを守るために、もっと厳しい対策を導入する必要がある。感染があまりに速いペースで拡大していることが心配だ。感染者の多いイタリアのアルプスやイランから帰国した市民が最初にウィルスを国内に持ち込んだときの、政府の対応が遅すぎた。今すぐストックホルムを封鎖する以外に選択肢はない。国が完全な混乱状態に陥ることがないように、状況をコントロールすることが必要だ。外出制限をしないという方法は、これまで誰も試していない。それなのになぜ、国民の同意なしに、スウェーデンが初めてその方法を試さなければならないのか?」と要求。
では、それから、2ヵ月、スウェーデンの感染状況はどうなっているのか?
6月29日、感染者数、世界23位67667人、、死亡者5310人(???)、死亡率、約8%と世界に平均並み(???)。100万人に当たりの死亡者数、525人で、世界1位のベルギー、840人、2位のUK、642人、3位のスペイン、606人、4位のイタリア、575人に次いで、堂々の世界5位。
ポイントになる回復者に関しては、UK同様に、ついに情報コントロール。
どうあれ、感染させようとしても、総人口約1千万人のスウェーデン、「集団免疫」を獲得するには、50%としても、後約480万人、一体どのくらいかかるのか?と思わないか?

After all, don't you think that only the wise people in the world could successfully overcome a situation like a national crisis(結局、世界中、見事に国難のような状況を克服するのは、聡明な人々だけのように思わないか)?

To be continued...


profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード