Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

恒久不変な日本砂漠-46  本当に地球上の人間社会は「ワンチーム」なのか?

No matter how much you eat, you think that it's better for a son of bitch who sells his soul for money to tell nothing extra about the death of a person staring at his soul(いくら食うためにといっても、金のために魂を売ったヒトが、魂を凝視しての人の死について余計なことを語らない方がいいと思わないか)?

■東仙坊が提唱する、「With Corona(ウィズ・コロナ)」時代の「ASL(Active Smart Life : 積極的スマート生活)」

●これだけはしっこくて狡猾な新型コロナウィルスに対し、簡単に「ワクチン」が創れると思うのは、ただの人類の傲慢!!!

東仙坊、我が国の大バッカマスメディアどものの確信犯的フェイクの極みが、「新型コロナウイルスにかかっても、ヤングはほとんど重症化・死亡しないから大丈夫」。
おかげで、それでなくても、リアリティも修養も学習能力もない大バッカ傾向が顕著のヤングども、「それならかかったってイイや」と錯覚し、新規感染者のほとんどを独占。
これで、感染拡大を一体どうして止められるのか?と呆れ果てているのは、東仙坊だけではあるまい。
確かに、大バッカ厚生労働省が作為的に情報コントロールするデータでは、死亡者の95%、重症者の84%が60代以上。
では、ヤングなら感染しても、絶対に死亡しないし、重症化しないのか?
事実、すでに20代で1人、30代で4人が死んでいるのでは?
それだけじゃない。
ごくマレに我が国の大バッカマスメディアどもが取り上げるけど、回復したヤングの感染者たちが、治療中に塗炭の苦しみを味わったと後悔している映像だってあるのでは?
第一、大バッカ厚生労働省の定義では、「重症とは、『ICUへ入室』や『人工呼吸器装着』したケース」を指すのだから、その手前でも後遺症が残ったりするケースがいっぱいあるのでは?
それなのに、どこが「ただのカゼ」なのか?
そこで、東仙坊、どうしても取り上げておきたいマスメディア報道が、2つ。
1つは、徹底的にドナルド・トランプ潰しのための偏狭フェイクニュースを流し続けるUSAのもの。
それは、いつになく、そのフェイクニュース発信の1つであるCBSの7月12日の報道。
新型コロナウィルスに感染してテキサス州の病院で死亡した30歳男性が、生前、感染者と同席してウィルスが移るかどうかなどを試す「コロナパーティー」に参加していて、死に際に、「I made a mistake(間違いだった)」と後悔の念を口にしていたと彼の担当医師が映像とともに話しているもの。
そして、その報道の中で、CBSの女性インタビューアーが、死にそうな30代半ばの女性感染者に、「Are you scared to die(死ぬの怖いですか)?」と質問しているもの。
東仙坊、これがUSAの現状なんだと、思わず目が点。
まあ、だからこそ、イヌに襲われている妹を助けるために、90針も顔面を縫う大ケガを負った6歳の兄のコメントに、思わず感涙するのだが…。
それにしても、6歳で、「If someone had to die, I thought it should be me(もし誰かが死ななきゃならないのなら、それをボクだと思った)」なんて、そんな兄を持った妹は幸せ者なのでは?
2つ目は、7月19日、フジテレビの「ミスターサンデー」の確信犯的詐欺行為。
実は、東仙坊、なにを勘違いしたいのか無知蒙昧丸出しなくせにやたら偉ぶる下卑た関西系のアナウンサーが反吐が出るほどキライでこの番組は普段観ていない。
愛人に子どもまで作らせて認知までしておきながら、経済的サポートをしないサン・オブ・ビッチなど、男の風上にも置けない最低のオトコ。
こんなクソッタレを、テレビ画面に出し続けるテレビ局のモラルを疑うだけ。
共演させられている品性のあるヤング女性アナウンサーは可哀想すぎて、なおさら観たくない。
ところが、この夜、仕方なくBGVで流していたNPBの広島vsヤクルト戦が長引き、やっと試合終了したので、チャンネルを替えていて、「新型コロナウィルスに新仮説」なるタイトルに引っかかって、観ることになった。
そして、正直、唖然とさせられた。
今までに観たことがない国際医療福祉大学医療福祉経営学教授なる高橋泰という詐欺師顔のご仁が、全くの科学的根拠なき私見を、躊躇なく述べているのである。
しかも、なぜかよく顔を出す同じ大学の国際医療福祉大学医学部感染症学主任教授で、国際臨床感染症センター感染制御部部長で、日本環境感染学会副理事長の松本哲哉と正反対のご意見を平然と述べているのである。
そ、そ、そうしたら、例のクソッタレ、何と「高橋先生の仮説が正しければ(???)『 GoToキャンペーン』やっても大丈夫」ってほざき始めたから、すべてが腑に落ちた。
すべてが「政府のイヌのサル番組」。
そこで、念のために、東仙坊、そそくさとwebチェック。
高橋泰、1986年金沢大学医学部卒、東京大学医学系大学院(?)(医学博士)。
国際医療福祉大学、1995年、栃木県大田原市に設立の日本初の医療福祉を専門とする総合私立大学(??)。
「国家戦略特区」で認可され(?)、2017年、千葉県成田市に医学部を開設し、今年、附属病院もオープンさせた、奇っ怪な大学。
しかも、近年の医師不足を背景に、「日本の私立大学医学部で最も低い授業料(???)」を目指し、成田市の市有地を無償貸与してもらったうえ、補助金45億円を成田市に負担してもらい、千葉県までが補助金35億円を負担しているというから、一体、国はいくら補助金を供与しているのかと疑いたくならないか?
もしかして、「もり、かけ、なり」?

We must keep an eye on the fake news of the mass media, which has set up a government that has the highest economic priority over human life(我々は、人の命よりも経済最優先のみっともない政府に組みしたマスメディアのフェイクニュースに目を光らせ続けなければならない)!

To be continued...
























profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード